« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

書斎の状況 2013-8/30

2013年8月31日時点の書斎の状況を整理してみました。

13083101

■ハードウエア
部屋の場所や机などは以前に記事を書いた2008年から変化はありません。パソコンは,それから更新されています。

2008年当時
デスクトップ DELL Dimension 8250 (Pentium 4/2.4GHz)
デスクトップ Apple Power Mac G4

2013年8月時点
デスクトップ HP Pavillion e9380jp/CT (Core i7-860/2.8GHz/8GB/1TB/BD)
ノートブック NEC LaVie LL750/HS6B (Core i7-3610QM/2.3GHz/8GB/1TB/BDXL)
プリンター CANON Satera MF 4130 (A4 レーザー複合機)

途中でApple MacBook(13-inch, Aluminum, Late 2008)を使っていた時期がありましたが,今は手放してNECのノートPCを使っています。以前は,Apple製品だけを使っていましたが,今はWindows PCだけを使っています。

電子書籍を読むのにiPadかiPadminiが欲しいと思っていますが,どちらにするか決められません。もう少し様子を見るつもりです。

13083102

■使用状況
1. 本
あいかわらず本はたくさんありますが,夏休みとお盆に整理したおかげで多少ましになりました。

2. 文房具
文房具の量も以前と比べると少し落ち着いてきました。小物類は相変わらず増えています。

ファイルは古いものをいくつか処分してから増えていません。ファイルは今で十分なので,基本的に買わないようにしています。

シャープペンシルも使う機会がなくなってきたので,最近は買わないようにしています。

ノートや紙は今でも増えていますが,以前に比べると慎重に購入しているので,増えるペースは落ちています。

13083103


※ 写真は記事と直接関係ありませんが,今年の夏に撮った写真からチョイスしてみました。

□関連記事
書斎の状況 2008-11/09(2008/11/9)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2008/11/2008-1109-5b71.html

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

ニチバン tenori はんこのり ハンコのように一発のり付

修正テープのように,引くだけでのり付けが簡単にできるテープのりはとても便利です。

13082501

セロテープでおなじみのニチバンのテープのりは,ユニークな名前の「tenori」です(Ref. 2011-8/28記事)。最近よく見かけるのが,このternoriシリーズの「はんこのり」です。

13082502

この「はんこのり」,ネーミングの理由はその使い方にあります。おなじみの「シャチハタ」のはんこのようにポンと一発スタンプするだけでのり付け完了。とても簡単で,まさに「はんこ」を押す感覚です。

13082503

のり付けで一番面倒なのは手や机にのりがつくこと。この「はんこのり」なら,狙ったところだけをのり付けできるので,手を汚すこともありません。キャップをとる必要もないので,まさにワンタッチで作業完了です。

13082504

更に便利なのが,広い部分もこれ一本でのり付けもできること。先端部分のガイドを押し込めば,そのまま普通のテープのりと同様に引いてのり付けできます。

オフィスの作業で意外に面倒なのが出張旅費などの清算処理。書類に記入するだけなら,それほど面倒でもないのですが,書類に添付する領収書を貼り付ける作業が意外に面倒です。そん時にも,この「はんこのり」さえあれば手軽に作業ができます。

□製品情報
テープのり tenori はんこのり
http://www.nichiban.co.jp/stationery/tenori_hankonori/

□関連記事
ニチバン テープのり tenori (2011/8/28)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2011/08/tenori-3daa.html

コクヨ ドットライナー スタンプ (2009/11/8)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2009/11/post-b6cc.html

【買い物リスト】
ニチバン tenori はんこのり
寸法: W29×D23×H96 mm (実測)
仕様: テープサイズ 7×6.5 mm ドットタイプ強粘着のり
購入価格: \348 (¥420)
購入場所: ケイヨー D2

| | コメント (0)

2013年8月24日 (土)

トンボ モノワンエアタッチ 軽くさらさら消せる一文字消し

一文字だけ消すのに便利なトンボ(Tombow)のコンパクトスティック消しゴム「モノワン(MONO one)」と軽く消せる「エアタッチ(AIR touvh)」のコラボレーションです。

13082405

社会人になってからシャープペンシル(メカニカルペンシル)を使う機会がなくなりました。それでも,シャープペンシルを使う時がたまにあります。そんな時にはやはり消しゴムも必要になります。ただし,そもそも筆記する量がたかがしれているので,消しゴムで消す範囲もせいぜい一文字か二文字程度になります。

13082402

そんな時に便利なのが,コンパクトスティック型の消しゴム。このトンボ モノワンは握りの部分がラバーグリップになっているので小さくても握りやすい。また,プラスティックのケースに入っているのでゴムが汚れることがありません。

13082403

一文字だけ消す用途では,とにかく軽く消せることが大事。このエアタッチは,とても軽い力で文字を消すことができます。文字だけでなく,スケッチなどの細かい描画線を修正する際にもこの消しゴムが役に立ちます。

13082404_2

他にもこのモノワンには便利なストラップホルダーがついています。ペンケースにストラップとしてつけておけば紛失することもありません。急ぎの時に消しゴムがなくていらいらすることもなくなります。

13082406_2

□製品情報
トンボ ホルダー消しゴム モノワンエアタッチ
http://www.tombow.com/products/monoone_air/

□関連記事
【2007年2月18日】トンボ鉛筆 モノワン
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2007/02/post_a1b3.html

【買い物リスト】
トンボ ホルダー消しゴム モノワンエアタッチ
(Tombow MONO one Air touch)
寸法: φ15×L75 mm, 質量 9g
仕様: 消しゴム φ6.7×L50 mm
購入価格: ¥157
購入場所: ナガサワ文具センター三宮

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

ニトリ デスクマット(58×38cm)は書斎机にぴったり

書斎机にはデスクマット(desk mat)がよく似合います。

13081804

妻が家具を見に行きたいというので,久しぶりにニトリへ行きました。そこで前から欲しいと思ってたデスクマットを発見。値段も手ごろなので買ってみることにしました。ちょうどポイントが500円分あるようなので,ポイントを使って購入しました。

13081801

購入したのは幅580mmのもの。在庫限りのようで値引きされていました。インターネットで検索してみると幅650mmのものは今でも販売されているようです。

13081802_2

このディスクマットはPVC製で,つやのないマットブラックにホワイトのステッチがついたシックなデザインがいい感じです。高価な本革製のデスクマットにもあこがれますが,このニトリのデスクマットのコストパフォーマンスはすごいと思います。

13081803

落ち着いたマットブラックのデスクマットを書斎机におくと,机の雰囲気ががらりと変わりました。ホテルの客室にあるデスクのように,落ち着いた雰囲気の机になります。

デスクマットはビジュアルだけでなく実用的にも便利です。このマットは5mmという十分な厚みがありますので,紙に文字を筆記する際にちょうどいいクッションになります。また,キーボードの下に引いておくと,冬場に手が冷たい机に直接触れないので快適です。マウスパッドとしても使えます。

私の書斎机は,気が付くとすぐに本でいっぱいになります。せっかくなのでデスクマットに似合うように本を整理して書斎机の上を整理しようと思っています。

■ 関連リンク
ニトリ
http://www.nitori-net.jp/index.html

■ 関連記事
『Goods Press 2013年 09月号』 特集 男の秘密基地 (2013/8/10)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2013/08/goods-press-201.html

書斎の状況 2008-11/09 (2008/11/9)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2008/11/2008-1109-5b71.html

【買い物リスト】
ニトリ デスクマット 58×38 cm
寸法: W580×D380×T5 mm
仕様: PVC, ブラック
購入価格: ¥599(\690)
購入場所: ニトリ

| | コメント (0)

2013年8月17日 (土)

三菱鉛筆 「プロマーク ビュー」 ペン先の文字が見える

マーキングしたい文字が見えるマーキングペンです。

13081701

面白いマーキングペン(蛍光ペン)を手に入れました。三菱鉛筆 プロマーク ビュー(uni promark VIEW)です。

以前からプロパス・ウインドウというペン先に窓があるマーキングペンはありましたが,これはそれを進化させたものです。ペン先の窓を大きくすることでチェックしたい部分を見ながらマーキングすることができます。ペン先にある窓の中心部分には細いインクを供給する部分が見えます。

13081702_3

キャップはひねると簡単に開けられるようになっています。また,このペンはキャップ部分を下にすると立てたままの状態でペンを自立させることができます。

13081703

楕円を取り入れた軸は軸端にいくにつれて少しずつ細くなるスタイリッシュなデザイン。なおかつ手になじんで握りやすい実用的なデザインです。

耐水性のある水性顔料インクは,明るい発色ながらもマーキングした後の文字をはっきり読むことができます。インクのカラーバリエーションも5色そろっています。

13081704

一般的なマーキングペンより大型化していますが,インクの残り量を気にせずにどんどんマーキングできるペンです。

13081705

以前は,ステッドラーのテキストサーファー(Ref. 2006-1/8記事参照)という太軸の蛍光ペンがお気に入りで使っていたのですが,最近手に入らなくなりました。このプロマークビューならしばらくは手に入りそうなので,いくつかストックしておこうと思っています。

□製品情報
プロマーク ビュー
http://www.mpuni.co.jp/products/felt_tip_pens/marker/promark/view.html

□関連記事
三菱鉛筆 ユニ プロパス イレイサブル (2010/6/5)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2010/06/post-3c54.html

LYRA テキストマーカー (2011/2/20)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2011/02/lyra-059f.html

STAEDTLER Textsurfer Classic (2006/1/8)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2006/01/staedtler_texts.html

【買い物リスト】
三菱鉛筆 プロマーク ビュー (PUS-154)
MITSUBISHI PENCIL uni promark VIEW
寸法: 29×15×108 mm
質量: 約17.5 g
仕様: 水性顔料, 太字角芯, 筆記線幅 5mm, 黄
購入価格: \157
購入場所: ナガサワ文具センター
(MADE IN CHINA)

| | コメント (0)

2013年8月12日 (月)

RSSリーダー「Freedly」のブログ登録ボタンを設置

GoogleがGoogleリーダー(Google Reader)というブログ(Blog)を読むのに便利なサービスを中止しました。しかたがないので,代わりに「Freedly」というサービスを利用しています。

GoogleリーダーからFreedlyへ移行作業はとても簡単。iPhoneで使っているRSSリーダーでも問題なく移行できました。ただし,Freedly自体の使い方に今一つ慣れなていないので,なんとなく不自由を感じています。

いろいろとインターネットを検索してみると,「Freedly button」という自分のブログをFreedlyに簡単に登録するためのボタンをつくるサービスを見つけました。せっかくですから,自分のブログにも「Freedly button」を設置することにしました。

「Freedly button」は,目立ちやすい右側サイドバーの上段に設置しました。これで,少しでも便利になればいいなと思っています。

□関連情報
Freedly
http://cloud.feedly.com/

| | コメント (0)

2013年8月11日 (日)

本を整理してみた

雑誌『Goods Press 2013年9月号 男の秘密基地』を読んで,急に書斎の整理がしたくなりました。ちょうどお盆休みに入ったので,さっそく整理を始めました。

書斎の広さは4畳半ですが,洋服ダンスが置いてある分を差し引くと実質は4畳になります。普段から整頓はしているのですが,なんといってもモノが多い。なかでも,本と文房具がいっぱいで,部屋が占拠されたような状態になっています。

本は捨てる以上に買う量が多いので,どんどん部屋にたまっていきます。また,本はなかなか捨てられないのが問題。野口先生の超整理法でも「本は整理できない」と言われているようにとにかく難しい。

また,本は大事に扱うようにしているので,書店で本を購入すると必ずカバーをかけてもらいます。読み終わった本をそのまま読み終わった本の山に積んでいくと,後で本を探すのが大変です。本を整理する時にブックカバーの背表紙の部分にマジックでタイトルを書いているのですが,なかなか整理が追いつきません。

今回,本を整理するにあたっては,このブックカバーをすべて取り払うことにしました。いわゆる「見える化」をすることで本の検索性を高めようということです。ただし,未読の本だけはブックカバーをつけたままにしておきます。これで,未読本を簡単に見分けることができます。

後は,読んで内容がつまらなかったものや,古くなると価値がなくなるような本をより分けて,処分することにしました。最終的に47冊を処分することにしました。(※ 後日,古本市場にて2,000円ほどで買い取りしてもらえました。これでまた本が買えます。)

今回,本を整理しているとショックを受けることがありました。何と同じ本を2冊買っていたのです。本の重複だけはさけようと,普段からブクログ(booklog)で本を管理しているのですが,ついにやってしまいました。もちろん,重複本は即処分決定です。

最近では,個人がスキャナーを使って紙の本を電子データー化する,いわゆる「自炊」が一般的になっています。ある程度の本は捨てるにしても,どうしても残したい本はあります。また,雑誌は後で手に入らないし,趣味の側面があるので捨てることができません。ですから,たまにしか手にとることはないお気に入りの本や雑誌は「自炊」するのがいいかもしれません。

■関連リンク

ブクログ
http://booklog.jp/

■関連記事
『Goods Press 2013年 09月号』 (2013/8/10)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2013/08/goods-press-201.html

| | コメント (0)

2013年8月10日 (土)

『Goods Press 2013年 09月号』 特集 男の秘密基地

 男にとって「趣味部屋」というのは,いくつになってもあこがれの対象です。

13081001

 Goods Press (グッズプレス) 2013年 09月号の特集は,「男の秘密基地づくり」です。「書斎」という言葉には一人でこもって勉強するような暗いイメージがありますが,「趣味部屋」という言葉には,宝箱のような楽しいイメージがあります。

 カメラ,ガレージ,自転車,鉄道模型などのメカはもちろん,ギター,オーディオにアクアリウムを趣味とされている方の部屋が紹介されています。しぶいところではコーヒー焙煎といものまであります。

 趣味部屋はどうしても「モノ」が多くなりがちです。それでも,みなさん収納や見せ方に工夫をされていて,乱雑な雰囲気になることなく,見ていてワクワクする部屋になっています。

 今回,特に参考になったのはカメラの収集を趣味とされている方の部屋です。わずか2畳半という決して広い部屋ではないのですが,とても雰囲気のある部屋になっています。ちょっと,自分の部屋も模様替えをしたくなりました。

 最近,趣味に関する本をたて続けに読みましたが,趣味は引退する前から始める必要があるそうです。引退したら趣味でも始めようというのでは,なかなかうまくいかないようです。

【参考データ】
Goods Press 2013年 09月号
趣味があれば人生はもっと楽しくなる
男の秘密基地づくり
出版社: 徳間書店 (2013/8/6)
価格: \590

| | コメント (0)

2013年8月 4日 (日)

ゼブラ 紙用マッキー 極細 蛍光黄

 ゼブラ (ZEBRA) の紙用マッキー 極細 蛍光黄です。

13080401

 夏になると思い出すのが夏休みの自由研究。汗をかきながら大きな模造紙に油性マジックで書いたことを思い出します。油性マジックで書くと裏うつりするので新聞紙を模造紙の下にひいて書いたものです。

 今ではそんな苦労もありません。紙用マジックを使えば,油性マジック独特の溶剤系のにおいもありませんし,なにより裏うつりがありません。この紙用マッキーは水性顔料インクで,紙に書いても裏うつりしません。おまけに耐水性がありますので,水にぬれてもインクが流れることがありません。

13080402 13080403

 そんな紙用マッキーに蛍光色があることを最近知りました。さっそく定番の黄色を文房具店の店頭でチェックしてみました。ためし書きしてみると通常の黄と蛍光黄で大きな違いがありました。蛍光黄はマーキングペンと同じように鮮明な色合いになっています。

 紙用マッキーには太字もそろっていますので,マーキングペンのかわりとしても十分使えます。自由研究のレポートもこの紙用マッキーの蛍光黄で要点をマークするとぐっと分かりやすい資料になります。

□製品情報
ゼブラ 紙用マッキー
http://www.zebra.co.jp/pro/paper-mackee/

□関連記事
【2011年9月11日】最近のお気に入り ゼブラ 紙用マッキー
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2011/09/post-188a.html
【2010年7月24日】ゼブラ 紙用マッキー 極細
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2010/07/post-0d47.html

【買い物リスト】
ゼブラ 紙用マッキー 極細 蛍光黄 (WYTS5-KY)
寸法: φ12.2×L140.7 mm
仕様: 芯径 細0.7-1.2,極細0.5,水性顔料インク
購入価格: ¥126
購入場所: イシズ

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

三菱鉛筆 ジェットストリーム 極細 0.38 mm

 油性インクボールペンで極細0.38mmを実現です。

13080101

 油性ボールペンながらも,その「クセになる,なめらかな書き味」が人気の三菱ジェットストリーム・ボールペン。そのラインナップに驚異の極細0.38mmが仲間入りしました。

 油性ボールペンといえば0.5mmでもすでに十分な細字です。さらに,油性インクの場合は,ゲルインクや水生インクと違って,紙に筆記したインクがにじまない分だけ,その線はより細くなります。

13080102

 そんな油性ボールペンで極細0.38mmを実現するのは驚異の技術です。しかも,ジェットストリームインクのなめらかな書き味はそのまま残っています。日ごろから文房具の新製品はいろいろとチェックしているつもりですが,この製品が発売されたことは,まったく知りませんでした。

 デザインは,これまでのラインナップを完全に踏襲したものになっています。ですから,外観上の違いはクリップ部分に書かれた0.38の数字だけです。店頭でも意識して見ないとみつけることができません。ラインナップには,通常の単芯の他に,他芯の3色のペンも用意されています。

13080103

 実際に筆記してみると,0.5mmとの筆記した線の差はほとんど区別できませんでした。考えてみれば0.12mmのわずかな差を識別する必要がある訳で,肉眼による目視では,ほとんど差が出ないのがあたりまえです。それでも,若干ながら筆記した線が0.5mmの時より,しまっているように見えます。

13080104

 このジェットストリーム極細0.38mmは,本当におもしろいボールペンに仕上がっています。値段も手頃で,日ごろよく使っているゲルインクボールペンと大差ありません。しばらく使ってみようかと考えています。

□製品情報
http://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/detail/20130409150304.html

【買い物リスト】
三菱鉛筆 ジェットストリーム 極細 0.38 mm (SXN-150-38)
寸法:約Dia.11.3×L139.6 mm
仕様: 油性インク,インク色 赤/青
購入価格: \157
購入場所: ナガサワ文具センター

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »