« プラスステーショナリー ホワイパーフレックス | トップページ | 大学時代の恩師 »

2013/06/23

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-XB30EX

 久しぶりにインナーイヤーヘッドホンを買いました。

13062301 13062302

 これまで愛用していたのはSONYのインナーイヤーヘッドホン。ところが,どこか断線したようで,レフト側の音が突然出なくなりました。ヘッドホンは通勤中に毎日使うものなので,急いで新しいものを買いました。

 買い替える時に悩んだのが,高級ラインにするか手頃なものでいくかということ。iPhoneで音楽やPodcastを聴くことに使うものですから,音源の品質レベルはたかが知れています。そこで手頃な値段のものを選ぶことにしました。

 音源の品質レベルが高くないので,ヘッドホンには原音に忠実でフラットな特性は全く不要です。むしろ低音と高音の不足を補うためのブーストに対応できるくらいがちょうどよくなります。そこで,以前から気になっていたSONYのEXTRA BASSシリーズヘッドホンを買ってみました。

13062303 13062304

 購入したMDR-XB30EXは,現行機種の最下位のモデル。とはいえ,1,000円も出せばヘッドホンが買えることを考えると,実質的には中級モデルぐらいの位置づけになります。実物を手にしてみると想像以上にサイズが大きいことが判明。13.5 mmという大口径のドライバーは見た目にも迫力があります。普段持ち歩くことを考えると,もう少し小さなサイズのものがいいかもしれません。

 ケーブルは一般的なラウンドケーブルではなくフラットケーブルで,ライトとレフトでケーブル長さが同じのY型ケーブルになっています。SONY独自のからみにくいセレッションコードは,持ち歩いて使うときにその利便性を実感できます。

13062305

 付属品は,4サイズイヤーピース,コードクリップとキャリングポーチです。付属のキャリングポーチは少し安っぽいので,自分で他のものを用意したほうがよさそうです。

 肝心のサウンドについては,意外にフラットな特性を持っていることに驚きました。決して低音強調型というわけではなく,高音もきちんと表現されます。音源が低音を強調したものでなければ,エクストラベースを意識することはありません。

 このMDR-XB30EXがその表情をがらりと変えるのは,あえて低音を強調した音源を聞いたときです。一気に音の表情が変わります。音源の重低音に追従したエクストラベースサウンドを体感することができます。これは,これまで聴いたことのない異次元の音でした。おなかに響く太い低音がしっかりと表現されます。インナーイヤーヘッドホンでここまで表現できることに驚きました。

□製品情報
http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-XB30EX/

□関連記事
【2012年12月8日】SONY ステレオヘッドホン MDR-1R(試聴編)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/12/sony-mdr-1r-f34.html

【買い物リスト】
密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-XB30EX
型式:密閉ダイナミック型
仕様: 13.5 mm ドライバー, ドーム型
質量: 8 g
付属: 4サイズイヤーピース(L/M/S/SS), コードクリップ, キャリングポーチ
購入価格: \2,490(\4,935)
購入場所: Joshin 楽天市場

|

« プラスステーショナリー ホワイパーフレックス | トップページ | 大学時代の恩師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラスステーショナリー ホワイパーフレックス | トップページ | 大学時代の恩師 »