« デルフォニックス 大阪 | トップページ | セントロペン ライナー 4651 M »

2013/05/04

ロディア ブロック R No.19 横罫

 ただいまノートパッドが旬です。

13050401_2 13050402_2

 心待ちにしていたロディア(RHODIA)の新製品を手に入れました。ロディアはオレンジのお洒落な表紙が特徴的なフランスのメーカー。今やロディアもすっかり日本で定着しました。

 ロディアの新製品は魅力的な製品が多いので毎回注目しています。今回の新製品はあらかじめ雑誌やムック本でチェックしていたので,発売後すぐに手に入れることができました。

13050403_2 13050404_2

 今回の新製品「ブロック R」は,ロディアのプレミアムラインにあたる製品です。今回の新製品では,アイボリーの90g/m2の紙を使っているのが最大の特徴です。高級ラインにふさわしく一つずつシュリンクパック包装して販売されていました。

 元々,ロディアはメモ帳ながらも特製の高品質な紙を使っていることのが特徴の一つ。これまでの標準は,80g/m2でしたが,ブロック Rでは更に紙の密度が高くなっています。また,これにあわせてシート枚数が80枚から70枚に変更になっています。

13050405_2 13050406_2

 その他,表紙がつやのあるデザインからつやのないマットなデザインに変更になっています。通常の製品と見分けがつくようにオレンジの表紙にはブラックの帯がデザインされています。表紙がブラックのバージョンでは,逆にオレンジの帯がデザインされています。

 フランスの製品らしく,細やかなところまでデザインされています。表表紙は,表と裏でオレンジとブラックが違う色になるようにデザインされています。オレンジ表紙のものは,表表紙を裏返すとブラックの面が出てきます。ブラック表紙のものは逆にオレンジの面が出てきます。

13050407_2 13050408_2

 ロディアには,リーガルパッドのように紙がイエローのラインアップがあります。このブロック Rはアイボリーでイエローほど紙の色が目立ちません。アイボリーの紙面は,ブラックのインクにもあいますが,ブルー系のインクで筆記すると,さらに筆記したものが引き立ちます。他にも,照明の下で筆記しても紙が光を強く反射しないので,目が疲れないという利点があります。

 このブロック Rでは,7 mm横罫線と無地の2種類のフォーマットをラインアップとしてそろえています。横罫線は左側にインデックスマージンがないタイプになっています。

13050409_2 13050410_2

 たかがノートパッドされどノートパッド。このブロック Rのように高級感のあるものを使うと,例えば打ち合わせの席などで使う人の存在感を示すことができます。ビジネスシーンのパワーゲームを演出する小物としても使えるノートパッドです。

13050411


Rev. A : 2013-5/19 比較写真を追加。

□関連情報
http://www.bloc-rhodia.jp/

□関連記事
【2013年3月23日】オックスフォード インターナショナルシリーズ ノートパッドA4
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2013/03/a4-8c9c.html

【2006年9月13日】RHODIA No. 119 Lined White
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2006/09/rhodia_no_119_l.html

【2006年8月27日】RHODIA No. 119
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2006/08/rhodia_no_119.html

【買い物リスト】
ロディア ブロック R No.19 横罫
(BLOC R by RHODIA No. 19 Lined)
寸法: 210×318 mm (A4+, 切り離してA4)
仕様: 7 mm 横罫, 70枚, 90g/m2, ミシン目付(マイクロカット)
カラー: オレンジ / ブラック
購入価格: \1,155
購入場所: ナガサワ文具センター三宮
(MADE IN FRANCE)

|

« デルフォニックス 大阪 | トップページ | セントロペン ライナー 4651 M »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デルフォニックス 大阪 | トップページ | セントロペン ライナー 4651 M »