« マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500 | トップページ | クリスピークリームドーナッツ »

2013年1月12日 (土)

セレンディピティ(serendipity)

 自分の中で最近になって一般化してきた言葉に「セレンディピティ(serendipity)」があります。一般的には,思わぬものを偶然に発見する能力という意味で使われる場合が多いようです。私が考えるセレンディピティは,自分が無意識の内に必要と思っていたものを偶然発見する機会というふうにとらえています。

 新年初めて本屋に行くとこのセレンディピティを体験することができました。行き着けの近所の大型書店で2冊の本との偶然の出会いがありました。

 一冊は,店頭の催し物コーナーで発見した専門書です。以前から詳しく調べてみたいと思っていた専門知識について書かれた入門書が偶然に発見しました。この本は無意識と意識が半々の出会いですが,不思議な偶然性を感じました。

 もっと驚いたのは,英語教育について書かれた本です。こちらの本は背表紙でなく表紙が表になるように棚に置かれていたので,たまたま目に留まりました。ところが,この本は新刊ではなく2004年に出版された本で,いわゆる棚差になっていた本です。何かの偶然が表紙が表になった状態で棚にあったのを発見することができました。

 タイトルにつられて中を読んでみると,自分がこのところ悩んでいる内容について書かれた本でした。こちらの本はさすがに自分でも偶然の出会いにびっくりしました。買うかどうかを迷ったのですが,これも何かの縁だと考えて結局買うことにしました。

 お目当ての本を含めると合計3冊も本を買ってしまいました。本屋に行くと思いがけない本との出合いがあります。これも本屋通いの楽しみの一つです。

□関連記事
【2012年12月30日】今年1年間で買った本(2012年)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/12/2012-9a42.html

【参考データ】
トコトンやさしい熱処理の本 坂本 卓
日刊工業新聞社 (2005/10) (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ) \1,470

日本語力と英語力 齋藤 孝
中央公論新社 (2004/4/10) (中公新書ラクレ) \756

ファスト&スロー (上) ダニエル・カーネマン
早川書房 (2012/11/22) \2,205

|

« マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500 | トップページ | クリスピークリームドーナッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500 | トップページ | クリスピークリームドーナッツ »