« 2013年 謹賀新年 | トップページ | マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500 »

2013/01/05

ロジクール ワイヤレスキーボード K270

 正月一日は,毎年恒例のヨドバシカメラの初売りに行ってきました。

13010501 13010502 13010503 13010504

 今回購入したのは,ノートパソコン用のキーボード防塵カバーとワイヤレスマウス,そしてこのワイヤレスキーボードです。ロジクールのワイヤレスキーボードは以前から気になっていたのですが,なんとなく買いそびれていました。初売り特価で売られているようなので思い切って買ってみることにしました。

 ファーストインプレッションはとにかく大満足です。まずはキーのタッチから。何といってもキーボードはキーのタッチが命です。このK270は私の好みにぴったりのキータッチです。最近はキーストローク(キーを押した時の沈み込み量)が浅いものが多いのですが,K270はキーストローク3.2mmとちょうどいいストロークになっています。

 今使っているiBUFFALOのUSB接続キーボード(BSKBU02)はキーストローク2.5mmで,このK270は3.2mmと,K270の方が仕様上のキーストロークは長いのですが実際には逆のように感じます。

13010505 13010506 13010507

 キータッチの次に重要なのがキーの配置。108キー日本語レイアウトといっても最近のキーボードはフットプリント(設置面積)を小さくするためか,[Insert]や[Delet]キーなどの配置を変更しているものが多くなっています。この部分は,今使っているiBUFFALOのBSKBU02にも不満がありました。その点,このK270は使いなれたオーソでオックスなキー配置で[Insert]キーと[Delet]キーを打ち間違えることもありません。

 ワイヤレス接続についてはドライバーをインストールすることもなく一発で接続できました。昨年の正月に買った同じくロジクールのワイレスマウスM505と併用していますがまったく問題なく使えます。K270とM505は,どちらもレシーバーを共用できるUnifyingレシーバーに対応しています。ロジクルーのサイトからダウンロードしたUnifyingソフトウエアでペアリングしてやるとキーボードとマウスを1つのレシバーで接続できました。

 全体的なデザインのトーンは落ち着いた感じになっています。私はパソコン関係の機器をブラックで統一しているのでマットブラックのカラーリングがうれしいところです。キーボード手前側にゆるいカーブがついているので,四角だけの単調なデザインとちがって,面白みがあります。キーボードの裏面にはレシーバーを収納できる差し込み式のポケットがついています。ちなみに,ワイヤレスマウスのM505も電池ケース内にレシーバーを収納できるようになっています。このあたりは本当によく考えて作られています。

 プライスを超えたクオリティのあるキーボードです。

□製品情報
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/7990?crid=26

□関連記事
【2012年2月5日】ロジクール ワイヤレス マウス M505
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/02/m505-3c37.html

【買い物リスト】
ロジクール ワイヤレスキーボード K270
Logicool Wireless Keyboard K270
寸法: W450×D155×H18 mm
質量: 470 g (電池含む)
仕様: 108キー日本語レイアウト, Unifyingレシーバー, 2.4GHzワイヤレス接続
キー構造: メンブレン
キーピッチ: 19mm
キーストローク: 3.2 mm
購入価格: \1,480 (初売り特価)
購入場所: ヨドバシカメラ梅田
(MADE IN CHINA)

|

« 2013年 謹賀新年 | トップページ | マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年 謹賀新年 | トップページ | マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500 »