« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013/01/27

ライフ ライティングライトノート A6 方眼

 久しぶりに文房具屋さんに行ってきました。さすがに年末年始には新製品があまり出ないので特に目新しいものはありませんでした。それでも,前から欲しかったものが見つかりました。

13012701_2 13012702_2 13012703_2

 今回手に入れたのは,昨年のライフの新製品であるライティングライトノートです。

 「世界トップクラスの超高白色の用紙を使用。」というのがこのノートの一番の特徴。まぶしいくらいの白色度があります。「カラーペンで書いたときの発色性をお楽しみください。」ということで,カラーペンのインク発色性を最大限に生かせるようになっています。

13012704_2 13012705_2 13012706_2

 紙の白さは,このノートだけを単体で眺めても認識できません。ところが,手持ちのライフ クリッパークラスペーパーノートと比較してみたところ明らかに紙の白さが違うことが確認できました。

13012707_2 13012708_2

 ライティングライトノートブックには,3種類の罫線バリエーションがあって,それぞれが表紙の色で識別できます。ドット罫線は緑,方眼はピンク,そして8mm横罫は青となっています。これまでライフのノートブックのラインアップには罫線なしのプレーンがあったのですが,このライティングライトノートブックにはプレーンの代わりにドット罫線がラインアップに加わっています。

 50枚というページは,普段使いのノートとして使い切るのにちょうどいい厚さです。少し豪華な感じのするゴールドのダブルのとじリングが外観に適度な高級感を与えています。

 「ちょっといいノートブック」という表現がピッタリのノートブックです。

■ 関連リンク

ライフ
http://life-st.jp/

【買い物リスト】
ライフ ライティングライトノート A6 方眼 (N231)
LIFE Writing Light Notebook A6 Square
寸法: 147×110 mm (A6)
仕様: 5 mm方眼, 超高白色用紙使用, 50枚, ダブルリング綴じ
購入価格: ¥315
購入場所: ナガサワ文具センター三宮
(Made in Japan)

| | コメント (0)

2013/01/26

桔梗信玄餅

 信州銘菓の「桔梗信玄餅」です。

13012001 13012002

 妻が急に信玄餅が食べたいと言い出しました。妻は以前に親戚から何度か信玄餅をお土産にもらって食べたことがあるそうです。私は信玄餅を食べたことはもちろん,その名前すら知りませんでした。

 さっそく楽天市場で検索してみると「信州のおみやげ いちきゅう」というお店においしそうな信玄餅を見つけることができました。何回でも食べたくなるという妻のアドバイスにしたがって思い切って20個入りを注文しました。

 信玄餅は,きな粉のついたお餅に黒蜜をかけて食べるお菓子。まず黄な粉をまき散らさないように慎重にお餅と黄な粉を容器から取り出します。ここに特製の黒蜜をとろーりとかけて仕上げます。

13012003 13012004 13012005

 甘さの違う黄な粉と黒蜜の組み合わせがなんともいえない深い味わいを生み出します。そこに素朴なお餅のやわらかい食感がプラスされることで全体がハーモニーを生み出します。一度食べるとすぐにまた食べたくなります。

 冬の寒い時期,外から暖かい部屋に戻って熱いお茶と一緒にこの信玄餅を頂く。小さな幸せを感じる瞬間です。

□URL
信州のおみやげ いちきゅう
http://www.rakuten.co.jp/ichikyu19/

商品情報
http://item.rakuten.co.jp/ichikyu19/883099/

【買い物リスト】
桔梗信玄餅(20個入り)
購入価格: \2,900 (送料別)
購入場所: 信州のおみやげ いちきゅう 楽天市場

| | コメント (0)

2013/01/20

淡路島3年とらふぐ

 淡路島で期間限定でいただけるという特産の「淡路島3年とらふぐ」をいただいてきました。

13012101 13012102 13012103

 予約したのは,ホテルニュー淡路の「日帰り湯遊プラン」です。妻の両親と妹夫婦を誘って総勢十名で昨年末に予約しました。

”日帰りで温泉に入って、専用の客室でゆったりお食事を楽しむプランです。まとまった休みが取れない時でも、たまにはゆっくり温泉に浸かって美味しいものを味わいたいですよね。そんなニーズにお応えして日帰りで温泉旅行を満喫できるプランをご用意致しました。滞在の5時間をどのように活用するかはお客様次第。じっくりと露天風呂を楽しんだり、屋上の足湯に浸かってのんびり海を眺めたり、海の見える客室の広縁で普段は忙しくて読めない本にじっくりと向き合ったり。思い思いの休日をお過ごしくださいませ。”

 日帰りプランは食事だけでなく12時から17時まで客室を利用してくつろぐことができます。

 ホテルに着くと,まずお部屋に案内されます。オーシャンビューの大きな部屋でくつろぎます。お食事は宴会場に移動していただきます。こちらも部屋は貸切でした。舞台まである大きな部屋で,食事は部屋まで案内してくれた専属のお部屋係の方がすべてサービスしてくれます。ゆっくりと食事が運ばれてきて,雑炊からデザートまでいただきました。

13012104 13012105 13012106

 昼食で3年ふぐを堪能した後は,浴衣に着替えて温泉につかりに行きます。ホテルニュー淡路は洲本温泉の温泉街にありますので,いろいろな種類の温泉が楽しめます。1時間ほど温泉を楽しんだら再び部屋に戻ります。

 お風呂の後は,売店で淡路島土産の買い物を楽しみます。おいしそうなお菓子をいくつか土産に買いました。また,食事の際に出されたマイルド味わいのお塩「藻塩」を買いました。

 日帰りながらも美味しい料理と温泉を堪能できるので,ちょっとした旅行気分です。本当に楽しい一日を過ごすことができました。

□URL
ホテルニュー淡路
http://www.newawaji.com/

日帰りプラン
http://www.newawaji.com/day/yuyu.php#plan07

【参考データ】
旨みと食感を愉しむ淡路島3年とらふぐづくし (11/1~3/31限定)
大人7名様以上料金 10,264円(税・サ込,1名あたり)
利用時間 昼会席 12:00-17:00
食事内容 1.ひれ酒 2.ふぐ皮の先付 3.季節の前菜 4.てっさ(個人盛) 5.てっちり鍋(大鍋) 6.ふぐの唐揚げ 7.雑炊 8.香の物 9.デザート
期間 11/1~3/31限定

| | コメント (0)

2013/01/19

ELECOM キーボード防塵カバー(PKB-98LL14)

 ELECOMのキーボード防塵カバー(PKB-98LL14)です。

13011901

 前から欲しいと思っていたノートPC用のキーボードカバーを初売りで購入しました。NEC LaVie Lシリーズ対応のキーボードカバーは,今回購入したポリアミド製(PKB-98LL14)の他にシリコン製(PKS-98LL14)があります。アマゾンやELECOMなどインターネット上の商品画像だけはどちらが良いのか判断できなかったので,ヨドバシカメラで実際に商品を見て購入しました。

13011902

 ポリアミド製はクリアでシリコン製はブラックとピンクの2種類のカラーバリエーションがあります。シリコン製の方が耐久性もありそうです。どちらもキーにジャストフィットするのは差がありません。結局迷った末に使ったことがあるポリアミド製のPKB-98LL14を購入しました。

13011903

 ノートPCの場合,デスクトップPCと違って簡単にキーボードを交換できないので,保護用にキーボードカバーがあると安心です。問題はカバーをつけるとタイピングのタッチが変わることです。このPKB-99LL14は,キーボードにつけたままタイプしても全く問題なく使えました。

□製品情報
http://www2.elecom.co.jp/products/PKB-98LL14.html

□関連記事
【2012年8月12日】NEC LaVie LL750/HS6B 購入
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/08/nec-lavie-ll750.html

【2012年8月26日】iBUFFALO ノートPC用インナーバッグ 15.6型ワイド対応
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/08/ibuffalo-pc-156.html

【買い物リスト】
ELECOM キーボード防塵カバー (PKB-98LL14)
対応機種: NEC LaVie Lシリーズ
仕様: クリアー, ポリアミド樹脂, 抗菌加工
購入価格: \980
購入場所: ヨドバシカメラ梅田

| | コメント (0)

2013/01/13

クリスピークリームドーナッツ

 以前から一度食べてみたいと思っていたクリスピークリームドーナッツを食べました。ルクア大阪にある店舗は人が多いので,新大阪にあるお店に行ってみると並ぶことなく買うことができました。

13011301

 「トップ5スターダズン」という12個入りの詰め合わせがお得なセットです。それでも,まずは定番を食べてみるべきと考えて「オリジナル・グレーズド・ダズン」(12個)を購入しました。

13011302_2

 ちょうどお正月で妻の実家に集まった親戚と一緒にさっそく食べてみました。一口食べてみるとドーナッツの生地が明らかに他と違うことが分かります。やわらかいという言葉がぴったりの生地です。このやわらかい生地と砂糖でコーティングされた表面のサクッとした食感のハーモニーが絶妙です。長蛇の列ができる人気の理由が理解できました。

 次は,別の種類のドーナッツも食べてみようと思っています。

□クリスピークリームドーナッツ
http://krispykreme.jp/index.html

【参考データ】
クリスピークリームドーナッツ
Krispy Kreame DOUGHNUTS
オリジナル・グレーズドダズン(12個)
購入価格: \1,600
購入場所: 新大阪駅店(催事店舗)新大阪駅3階

| | コメント (0)

2013/01/12

セレンディピティ(serendipity)

 自分の中で最近になって一般化してきた言葉に「セレンディピティ(serendipity)」があります。一般的には,思わぬものを偶然に発見する能力という意味で使われる場合が多いようです。私が考えるセレンディピティは,自分が無意識の内に必要と思っていたものを偶然発見する機会というふうにとらえています。

 新年初めて本屋に行くとこのセレンディピティを体験することができました。行き着けの近所の大型書店で2冊の本との偶然の出会いがありました。

 一冊は,店頭の催し物コーナーで発見した専門書です。以前から詳しく調べてみたいと思っていた専門知識について書かれた入門書が偶然に発見しました。この本は無意識と意識が半々の出会いですが,不思議な偶然性を感じました。

 もっと驚いたのは,英語教育について書かれた本です。こちらの本は背表紙でなく表紙が表になるように棚に置かれていたので,たまたま目に留まりました。ところが,この本は新刊ではなく2004年に出版された本で,いわゆる棚差になっていた本です。何かの偶然が表紙が表になった状態で棚にあったのを発見することができました。

 タイトルにつられて中を読んでみると,自分がこのところ悩んでいる内容について書かれた本でした。こちらの本はさすがに自分でも偶然の出会いにびっくりしました。買うかどうかを迷ったのですが,これも何かの縁だと考えて結局買うことにしました。

 お目当ての本を含めると合計3冊も本を買ってしまいました。本屋に行くと思いがけない本との出合いがあります。これも本屋通いの楽しみの一つです。

□関連記事
【2012年12月30日】今年1年間で買った本(2012年)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/12/2012-9a42.html

【参考データ】
トコトンやさしい熱処理の本 坂本 卓
日刊工業新聞社 (2005/10) (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ) \1,470

日本語力と英語力 齋藤 孝
中央公論新社 (2004/4/10) (中公新書ラクレ) \756

ファスト&スロー (上) ダニエル・カーネマン
早川書房 (2012/11/22) \2,205

| | コメント (0)

2013/01/06

マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500

 初売りのワゴンセールで見つけて買ってきました。定価の2,380円ではなかなか手が出ませんが,特価の1,880円につられて購入しました。

13010601 13010602

 どうやらWindows 8 対応に伴ってパッケージをリニューアルしたようです。新パッケージ品は販売価格も違っていました。現行製品のシャイニーブラックも魅力的ですが,このユーロシルバーも落ち着いたカラーリングで好感がもてます。ワゴンに残っていた最後の1個をかろうじて手に入れることができました。

 このワイヤレスモバイルマウス3500の一番の魅力はガリガリとクリック感のあるホイールです。最近のマウスはホイールのクリック感がないものが主流。そんな中で,昔ながらのクリック感の強いホイールを持つマウスは貴重な存在になりつつあります。単に慣れの問題もあるのでしょうが,どうにもクリック感のないホイールは体が受けつけません。

13010603 13010604

 マイクロソフトマウスの特徴は,青色LEDを使用したブルートラックテクノロジーです。レーザーよりも優れているといわれる青色LEDをマイクロソフトは早くから採用しています。反射面の素材を選ばないので,使い勝手が大きく改善されます。

 デザイン面ではエルゴノミクスデザインを取り入れた抜群のホールド感が特徴。ロジクールの製品に負けないぐらい握ったときのホールド感はすばらしいものがあります。この3500は持ち運びを想定して多少小ぶりのサイズになっていますが,デスクトップパソコンでの普段使いでも十分使えます。

 マウスの裏面には,電源スイッチとレシーバーを収納するポケットが付いています。レシバーは小型タイプで,ノートパソコンのUSB端子に差し込んだままでも突起がじゃまになりません。

 私はワイヤードマウス時代にはマイクロソフトのマウスを愛用していました。その頃使っていたのはMacでしたが,大阪・日本橋で購入したバルク製品のマイクロソフトホイールマウスを何度も買い替えて使っていました。最近でこそロジクールのワイヤレスマウスを愛用していますが,マイクロソフトマウスには愛着があります。

 最近のロジクールのマウスはクリック感のないホイールになっているのが残念です。マイクロソフトにはクリック感のあるホイールを残して欲しいものです。

□製品情報
http://www.microsoft.com/japan/hardware/mouse/wi_mobile3500.mspx

□関連記事
【2012年2月5日】ロジクール ワイヤレス マウス M505
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/02/m505-3c37.html
【2012年10月28日】iBUFFALO BlueLED無線マウス 2ボタン (BSMBW05BK)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/10/ibuffalo-bluele.html

【買い物リスト】
マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500 ユーロシルバー
Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000
寸法: L95 × W56 × H40 mm
質量: 92 g (電池含む)
読取方式: BlueTrack テクノロジ
解像度: 1000 dpi
接続方式: 2.4GHz ワイヤレス
使用電池: 単三形アルカリ乾電池×1本
電池寿命: 約8ヶ月
購入価格: \1,880 (特価)
購入場所: ヨドバシカメラ梅田
(MADE IN CHINA)

| | コメント (0)

2013/01/05

ロジクール ワイヤレスキーボード K270

 正月一日は,毎年恒例のヨドバシカメラの初売りに行ってきました。

13010501 13010502 13010503 13010504

 今回購入したのは,ノートパソコン用のキーボード防塵カバーとワイヤレスマウス,そしてこのワイヤレスキーボードです。ロジクールのワイヤレスキーボードは以前から気になっていたのですが,なんとなく買いそびれていました。初売り特価で売られているようなので思い切って買ってみることにしました。

 ファーストインプレッションはとにかく大満足です。まずはキーのタッチから。何といってもキーボードはキーのタッチが命です。このK270は私の好みにぴったりのキータッチです。最近はキーストローク(キーを押した時の沈み込み量)が浅いものが多いのですが,K270はキーストローク3.2mmとちょうどいいストロークになっています。

 今使っているiBUFFALOのUSB接続キーボード(BSKBU02)はキーストローク2.5mmで,このK270は3.2mmと,K270の方が仕様上のキーストロークは長いのですが実際には逆のように感じます。

13010505 13010506 13010507

 キータッチの次に重要なのがキーの配置。108キー日本語レイアウトといっても最近のキーボードはフットプリント(設置面積)を小さくするためか,[Insert]や[Delet]キーなどの配置を変更しているものが多くなっています。この部分は,今使っているiBUFFALOのBSKBU02にも不満がありました。その点,このK270は使いなれたオーソでオックスなキー配置で[Insert]キーと[Delet]キーを打ち間違えることもありません。

 ワイヤレス接続についてはドライバーをインストールすることもなく一発で接続できました。昨年の正月に買った同じくロジクールのワイレスマウスM505と併用していますがまったく問題なく使えます。K270とM505は,どちらもレシーバーを共用できるUnifyingレシーバーに対応しています。ロジクルーのサイトからダウンロードしたUnifyingソフトウエアでペアリングしてやるとキーボードとマウスを1つのレシバーで接続できました。

 全体的なデザインのトーンは落ち着いた感じになっています。私はパソコン関係の機器をブラックで統一しているのでマットブラックのカラーリングがうれしいところです。キーボード手前側にゆるいカーブがついているので,四角だけの単調なデザインとちがって,面白みがあります。キーボードの裏面にはレシーバーを収納できる差し込み式のポケットがついています。ちなみに,ワイヤレスマウスのM505も電池ケース内にレシーバーを収納できるようになっています。このあたりは本当によく考えて作られています。

 プライスを超えたクオリティのあるキーボードです。

□製品情報
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/7990?crid=26

□関連記事
【2012年2月5日】ロジクール ワイヤレス マウス M505
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/02/m505-3c37.html

【買い物リスト】
ロジクール ワイヤレスキーボード K270
Logicool Wireless Keyboard K270
寸法: W450×D155×H18 mm
質量: 470 g (電池含む)
仕様: 108キー日本語レイアウト, Unifyingレシーバー, 2.4GHzワイヤレス接続
キー構造: メンブレン
キーピッチ: 19mm
キーストローク: 3.2 mm
購入価格: \1,480 (初売り特価)
購入場所: ヨドバシカメラ梅田
(MADE IN CHINA)

| | コメント (0)

2013/01/01

2013年 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

おかげさまで,当blogも開設から8年目の新年を迎えることができました。

本年も宜しくお願い申し上げます。

2013年1月1日

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »