« ロジクール ワイヤレスキーボード K270 | トップページ | セレンディピティ(serendipity) »

2013年1月 6日 (日)

マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500

 初売りのワゴンセールで見つけて買ってきました。定価の2,380円ではなかなか手が出ませんが,特価の1,880円につられて購入しました。

13010601 13010602

 どうやらWindows 8 対応に伴ってパッケージをリニューアルしたようです。新パッケージ品は販売価格も違っていました。現行製品のシャイニーブラックも魅力的ですが,このユーロシルバーも落ち着いたカラーリングで好感がもてます。ワゴンに残っていた最後の1個をかろうじて手に入れることができました。

 このワイヤレスモバイルマウス3500の一番の魅力はガリガリとクリック感のあるホイールです。最近のマウスはホイールのクリック感がないものが主流。そんな中で,昔ながらのクリック感の強いホイールを持つマウスは貴重な存在になりつつあります。単に慣れの問題もあるのでしょうが,どうにもクリック感のないホイールは体が受けつけません。

13010603 13010604

 マイクロソフトマウスの特徴は,青色LEDを使用したブルートラックテクノロジーです。レーザーよりも優れているといわれる青色LEDをマイクロソフトは早くから採用しています。反射面の素材を選ばないので,使い勝手が大きく改善されます。

 デザイン面ではエルゴノミクスデザインを取り入れた抜群のホールド感が特徴。ロジクールの製品に負けないぐらい握ったときのホールド感はすばらしいものがあります。この3500は持ち運びを想定して多少小ぶりのサイズになっていますが,デスクトップパソコンでの普段使いでも十分使えます。

 マウスの裏面には,電源スイッチとレシーバーを収納するポケットが付いています。レシバーは小型タイプで,ノートパソコンのUSB端子に差し込んだままでも突起がじゃまになりません。

 私はワイヤードマウス時代にはマイクロソフトのマウスを愛用していました。その頃使っていたのはMacでしたが,大阪・日本橋で購入したバルク製品のマイクロソフトホイールマウスを何度も買い替えて使っていました。最近でこそロジクールのワイヤレスマウスを愛用していますが,マイクロソフトマウスには愛着があります。

 最近のロジクールのマウスはクリック感のないホイールになっているのが残念です。マイクロソフトにはクリック感のあるホイールを残して欲しいものです。

□製品情報
http://www.microsoft.com/japan/hardware/mouse/wi_mobile3500.mspx

□関連記事
【2012年2月5日】ロジクール ワイヤレス マウス M505
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/02/m505-3c37.html
【2012年10月28日】iBUFFALO BlueLED無線マウス 2ボタン (BSMBW05BK)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/10/ibuffalo-bluele.html

【買い物リスト】
マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500 ユーロシルバー
Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000
寸法: L95 × W56 × H40 mm
質量: 92 g (電池含む)
読取方式: BlueTrack テクノロジ
解像度: 1000 dpi
接続方式: 2.4GHz ワイヤレス
使用電池: 単三形アルカリ乾電池×1本
電池寿命: 約8ヶ月
購入価格: \1,880 (特価)
購入場所: ヨドバシカメラ梅田
(MADE IN CHINA)

|

« ロジクール ワイヤレスキーボード K270 | トップページ | セレンディピティ(serendipity) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロジクール ワイヤレスキーボード K270 | トップページ | セレンディピティ(serendipity) »