« CANON PIXUS iP7230 | トップページ | 2013年 謹賀新年 »

2012年12月30日 (日)

今年1年間で買った本(2012年)

 当blogの一年の締めくくりは,恒例となりました「今年一年間で買った本」です。

 雑誌とムック本は含んでいません。また,全体の1割ぐらいは未読本です。今年は本の購入を少し抑制したこともあり,例年より少ない全110冊でした。

 今年読んだ本で一番印象に残っているのは,羽生 善治さんの『直感力』です。少し大げさかもしれませんが,この本で私の人生の指針を得ることができました。

 今年は,本を読むための方法を考えてみました。

●読みたい本がない
 本は買わなければ読みません。ですから,まずは本屋に行くこと,もっと言えば「本屋にかようこと」が読書の第一歩です。図書館で借りて読むこともできますが,それはよほどの読書好きの人がすることです。なぜなら本を借りに行く手間と本を返しに行く手間は大変なものです。ですから本は買って読んだ方が借りるよりよほど楽なのです。

●本を買うお金がない
 今はBook-Offや古本市場など,古本が手軽に手に入ります。ベストセラーほど古本で手に入りやすいので好都合です。また,読み終わった本を売れば,多少は次の本を買う資金の足しになります。

●本屋に行く時間がない
 アマゾンや楽天市場などインターネット書店の発達は読書を変えました。本屋までわざわざ足を運ばなくても簡単に自宅から本を注文できます。私も残業で夜遅く帰った時など,深夜にアマゾンで本を注文することがよくあります。送料もかからない上に,通常発送でも翌々日には届くのでタイムラグも全く気になりません。欲しい本がはっきりしている場合には,本屋で本を探す手間が省ける点でも便利です。

●自宅に本を置くスペースがない
 今後は電子書籍が一般的になってきます。電子書籍は,読書の最大の問題であった本の保管の問題を解消する点で画期的です。データーをダウンロードするだけなので,購入すれば即座に読むことができます。

●本を読む時間がない
 私の読書時間の約90%は通勤時間とちょっとしたスキマ時間です。それでも意識すればかなりの本が読めます。私の経験から言えば,テレビは見なくても生きていけます。大学生の時に一人暮らしであえてテレビのない生活を送りましたが,全く支障ありませんでした。逆にテレビを見ない分だけ自由時間が増えるので本を読むことができました。ただし,社会情勢を知るために新聞やインターネットで情報収集する必要はあります。

 来年もすばらしい本との出会いが楽しみです

弁護士に学ぶ!交渉のゴールデンルール 奥山 倫行
10の仕事を1の力でミスなく回す トリアージ仕事術 裴 英洙
ウェブでの<伝わる>文章の書き方 岡本 真
坂の上の坂 藤原 和博
横道世之介 吉田 修一
万能鑑定士Qの短編集II 松岡 圭祐
万能鑑定士Qの短編集I 松岡 圭祐
「心を動かす」プレゼンテーション ジェリー ワイズマン
話す技術・聞く技術 ダグラス・ストーン
「説明」するためのビジネス英語表現練習帳 長尾和夫, トマス・マーティン
面白いほどわかる! 他人の心理大事典 おもしろ心理学会
スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル
万能鑑定士Qの事件簿 II 松岡 圭祐
万能鑑定士Qの事件簿 I 松岡 圭祐
禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本 枡野 俊明
直感力 羽生 善治
ウォートン流 人生のすべてにおいてもっとトクをする新しい交渉術
グローバル思考の英会話 ウィリアム・A・ヴァンス
人間の基本 曽野 綾子
コミュニケーションを学ぶ 高田 明典
リーダーを目指す人の心得 コリン・パウエル, トニー・コルツ
ふがいない僕は空を見た 窪 美澄
氷菓 米澤 穂信
ビジョナリー・カンパニー ジム・コリンズ, モートン・ハンセン
聞く力 阿川 佐和子
憑物語 西尾 維新
あたらしい書斎 いしたにまさき
脳には妙なクセがある 池谷 裕二
日本人のための日本語文法入門 原沢 伊都夫
2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する 英『エコノミスト』編集部
珈琲店タレーランの事件簿 岡崎 琢磨
大局観 自分と闘って負けない心 羽生 善治
ビジネススキル・イノベーション 横田 尚哉
「テンパらない」技術 西多 昌規
バースト! 人間行動を支配するパターン アルバート=ラズロ・バラバシ
インビジブルレイン 誉田哲也
企業参謀ノート[入門編] 大前 研一
なぜ、あの会社は儲かるのか? ビジネスモデル編 山田 英夫
ザ・ディマンド エイドリアン・J・スライウォツキー, カール・ウェバー
良い戦略、悪い戦略 リチャード・P・ルメルト
欧州のエネルギーシフト 脇阪 紀行
「脳にいいこと」だけをやりなさい! マーシー・シャイモフ
読むだけですっきりわかる最短勉強法 後藤 武士
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ 河野 英太郎
リスク、不確実性、そして想定外 植村 修一
武器としての交渉思考 瀧本 哲史
「何とぞよしなに」って、英語で言えますか?
やりきる技術 小倉 広
「判断力」を強くする 藤沢 晃治
なぜあの人ばかりチヤホヤされるのか? 植木 理恵
冥王星を殺したのは私です マイク・ブラウン
プロの知的生産術 内田 和成
仮説思考 内田 和成
コンサルタントの「現場力」野口 吉昭
プロの資料作成力 清水 久三子
作家の本棚 ヒヨコ舎
すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく ロブ・ヴァン・ハーストレッチト
プログレッシブ 英語コロケーション辞典 塚本 倫久
Think Simple ケン・シーガル
頭の働きが「最高によくなる」本 築山 節
一瞬で自分を変える法 アンソニー・ロビンズ
ゴールドラット博士の論理思考プロセス H.ウイリアム デトマー
全体最適の問題解決入門 岸良 裕司
竹中式 イノベーション仕事術 竹中 平蔵
動きたくて眠れなくなる。 池田貴将
ひらめきトレーニング ジョシュ リンクナー
ジョブズの哲学 竹内 一正
脳と心の整理術 茂木 健一郎
忘却の整理学 外山滋比古
心を上手に透視する方法 トルステン・ハーフェナー
IDEA HACKS! 原尻 淳一, 小山 龍介
思い違いの法則 レイ・ハーバート
「時間がない!」を卒業する200のアイデア マイケル・ヘッペル
その話し方では軽すぎます! 矢野香
かにして問題をとくか・実践活用編 芳沢 光雄
池上彰のやさしい経済学―2 池上 彰
「超」入門 失敗の本質 鈴木 博毅
僕がアップルで学んだこと 松井博
アサーション入門 平木 典子
ビブリア古書堂の事件手帖3 三上 延
ビブリア古書堂の事件手帖 2 三上 延
ビブリア古書堂の事件手帖 三上 延
小さく賭けろ! ピーター・シムズ
成功は一日で捨て去れ 柳井 正
ライフハック!カタログ 原尻淳一、小山龍介
1年後に夢をかなえる読書術 間川清
第3の案 スティーブン・R・コヴィー, ブレック・イングランド
エアバスA380を操縦する キャプテン・ジブ・ヴォーゲル
解決する脳の力 林 成之
予測力 「最初の2秒」で優位に立つ! ケビン・メイニー
論理で人をだます法 ロバート・A・グーラ
福島第一原発 ―真相と展望 アーニー・ガンダーセン
今日もていねいに。 松浦 弥太郎
産 驚異の会議 漆原 次郎
思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書 佐々木 繁範
IT時代の実務日本語スタイルブック 山本 ゆうじ
ヤバい経済学 スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー
銃・病原菌・鉄 (上)
銃・病原菌・鉄 (下)
権力のつかみ方内藤 誼人
英語で話すヒント 小松 達也
箱とファイルと紙だけ アナログ整理・改善術 堀江 恵治
仕事のムダを削る技術 こばやし ただあき
複雑で単純な世界 ニール・ジョンソン
伝わる!図表のつくり方が身につく本 永山 嘉昭
イノベーションのDNA クレイトン・クリステンセン
スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン 上野陽子
草原の風  上巻 宮城谷 昌光
決定版 ハーバード流“NO”と言わせない交渉術 ウィリアム ユーリー
グーグル ネット覇者の真実 スティーブン・レヴィ

□関連記事
【2011年12月31日】2011年に買った本
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2011/12/2011-40f7.html

|

« CANON PIXUS iP7230 | トップページ | 2013年 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CANON PIXUS iP7230 | トップページ | 2013年 謹賀新年 »