« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012/09/30

Intel SSD 330 Series 120GB (評価編)

 ノートパソコン(NEC LaVie LL550WG6B)のHDDをインテルのSSDと交換しました。

12092901

 起動時間の短縮を期待していたのですが,意外にもほとんど差がありませんでした。調べてみると,LL550WG6B内蔵のモバイル インテル HM55 Express チップセットは,SATA 3Gb/sしかサポートしていませんでした。起動時間が短縮できないのは,おそらくこのインターフェースの転送速度がネックになっているものと予想されます。

 起動時間の短縮については期待外れの結果でしたが,別のうれしい効果がありました。起動後のアプリケーションの起動がとにかく速くなりました。これは明らかに体感できる速さで,家族も大喜びです。

 SSDを使う時は,寿命消費を防ぐためにスパーフェッチをオフにしたり,自動ディスク最適化をオフにする必要があります。インテルのSSDでは,このあたりの設定変更も全て付属のソフト(Intel SSD Toolbox with Intel SSD Optimizer)でできます。

 HDDと違ってSSDは寿命が心配ですが,24時間連続で使うような使い方はしていないので,PC本体が古くなって使えなくなるまでは,十分にもつのではないかと予想しています。

□関連記事
【2012年9月16日】Intel SSD 330 Series 120GB (開封編)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/09/intel-ssd-330-s.html
【2012年9月29日】Intel SSD 330 Series 120GB (インストール編)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/09/intel-ssd-330-1.html

| | コメント (0)

2012/09/29

Intel SSD 330 Series 120GB (インストール編)

 購入したインテルのSSDを家族が共用で使っているノートパソコン(NEC LaVie LL550WG6B)にインストールします。   

 この家族共用のノートパソコンは,以前からOSの起動が遅いと家族から文句をいわれています。私からすれば十分な速さなのですが,家族の要望に応えてスタートアップ項目やサービスの無効化など,ソフトウエアによるチューニングはある程度しています。しかしながら,やはり劇的な効果は望めないということで,内蔵HDDをSSDに交換することにしました。

 まずは,データの移行です。SDDをSATA-USB変換ケーブルでノートPCに接続します。そして,インテルの移行ソフト Intel Data Migration Software を使って内蔵HDDのデータを移行します。移行ソフトの設定を行うと,一度再起動するように指示されます。再起動するとWindowsの代わりに移行ソフトが起動して作業が始まります。移行作業が終わると,一端シャットダウンします。(※ インテル以外のSSDでは移行ソフトが動作しないようです。この場合は別に移行用のソフトウェアを用意する必要があります。)

 次に,ハードウェアの交換です。まず,電源ケーブルとバッテリーを取り外します。LaVie LL550WG6Bの場合,HDDは底面のパームレスト側のカバーの下にあります。ねじを2箇所緩め,ねじ付近にできたカバーとボディの隙間を少しずつ広げてカバーを固定しているツメを外します。ツメの付いたカバーを分解するときは,名刺サイズのプラスティック製カードを使うと簡単にできます。使わなくなった会員カード等が家の中を探せば何かあると思います。

12092301 12092302 12092304

 HDDを接続するコネクターのそばに黒いテープ状のものがありますので,これを右から左に引っ張るとHDDがコネクターから外れます。SDDをマウントして分解時と逆の順序で組み立てれば交換完了です。

12092305 12092306

 分解には,ドライバーの他に,分解したねじなくさないように仮置きする皿やツメのついたカバーを分解するためのプラスティック製カードがあると便利です。なお,ドライバーは,ねじサイズに応じて適正なサイズのものを使うことが大切です。普通の家庭にあるのは,一般的な2番サイズです。パソコンなどの部品を分解するには,小さいサイズのねじに対応した1番のドライバーを持っておくと便利です。

12092307

 使用後の評価は,また別の記事でご紹介します。

□関連記事
【2012年9月16日】Intel SSD 330 Series 120GB (開封編)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/09/intel-ssd-330-s.html

| | コメント (0)

2012/09/23

アメリカ出張

 9月18日(火)から9月22日(土)まで,アメリカへ出張に行ってきました。

 アメリカ出張は,2回目なのですが前回はおそらく10年ぐらい前の話です。成田からANAでシカゴまで移動。シカゴでアメリカの国内線に乗り継ぎです。シカゴ空港は,ターミナル間を移動するレール式のシャトルがジェットコースターのような動きをすることに驚きました。空港には,フードショップはたくさんありますが,いわゆるお土産屋はめぼしいものがありませんでした。

 今回の出張ではあらためてアメリカのすごさを感じました。土地が十分にあるためか,ホテルなども2階または3階建てでした。今回,初めてフリーウェーと呼ばれる無料の高速道路を車で移動しました。最大で4車線対向の道路で,とても快適でした。

IMG_0229

 海外のオフィスではあたりまえですが,個人の一人一人に個別のブースになった部屋が与えられています。また,あいかわらずレターサイズの紙と3穴のファイルを使っていました。ただし,A4サイズの紙も使えるような環境にはなっていました。

 単位系はフィートボンド法が健在です。ホテルの部屋のクーラーの設定温度がファーレンハイト(華氏)表示なので,一体どのくらいの温度なのか全く分かりませんでした。

 アメリカのネット事情ですが,ホテルはもちろんオフィスでもゲスト用のWiFi回線が用意されています。ただし,有線回線はオフィスでもADSLが主流でした。IT先進国のアメリカですが,意外にも光ファイバーの普及は遅れているようでした。宿泊したホテルの電話のデザインがアメリカらしからぬセンスを感じさせるものでした。iPhone4で写真を撮ってきました。

IMG_0235

 海外出張の楽しみは,なんといっても食事です。初日の夜は,到着が遅かったこともあり,8時頃でしたが,すでに営業を終了している店が多いのが印象的でした。初日の夜はタイ料理を食べました。二日目の夜は,ホテルのそばのレストランで海老の入ったペンネを頂きました。最終日は,シーフードレストランで,フリッター&シュリンプを頂きました。また,ご当地の名物だとうキーライムパイをデザートに頂きました。酸味の利いたケーキで日本人の口にもあうものでした。ただし,店によるばらつきが大きいようです。

 二日目の昼食には,典型的なバーガーショップで,オーソードックスなハンバーガーを頂きました。牛肉が多いハンバーガーで,とてもおいしく頂けました。ややサイズが大きかったのですが,日本人でも食べることのできるサイズでした。だんだん日本でもサイズがアメリカに似通ってきているように感じました。

 帰国時に驚いたのは,出国審査がないことです。また,国内移動の飛行機で,犬を連れた人と隣り合わせになりました。真っ黒のヨークシャーテリアで,とてもおとなしい犬でした。盲導犬などではなく,明らかにペットですが客席に乗れるのは知りませんでした。

IMG_0242

| | コメント (0)

2012/09/22

Intel SSD 330 Series 120GB (開封編)

 9月に入れば少しは暑さもやわらぐかと期待していたのですが,残暑が厳しい毎日が続いています。この記事を書いている書斎の室温も30度を超えています。ところで,以前は夏にもなるとパソコンの冷却ファンの音がうるさかったのですが,最近のパソコンは夏場でもまったくそんなことはありません。

 今回の話題は,Intel ( インテル ) Solid-State Drive 330 シリーズ 120GBです。

12092201 12092202 12092203 12092204

 以前は高嶺の花であった大容量のSSDも近頃は手ごろな値段の製品が手に入るようになりました。インテルのSSDは,スピードが最速とはいきませんが,信頼性の面では安心感があります。他社製品よりも若干価格が高いという欠点がありましたが,この330シリーズはお買い得な値段になっています。

 インテルのもう一つの特徴は,提供されるユーティリティソフトウェアの充実度です。インテルは,日本語対応のメンテナンス用ソフトウェアとして,Intel SSD Toolbox with Intel SSD Optimizerを提供しています。また,HDDのデータをSDDに移行するための移行ツールとして,Intel Data Migration Softwareも提供しています。

 SSDの場合,HDDと違ってファームウェアのアップデートの他にも最適化などのメンテナンスが必要です。ユーティリティソフトウェアが充実していると,こうしたメンテナンス作業が簡単にできるので便利です。

 リテールボックスには,3.5インチ用ブラケットとねじ,SATAケーブルと電源ケーブルが付属します。

□製品情報
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/solid-state-drives/solid-state-drives-330-series.html

□関連記事
【2010年5月8日】NEC LaVie LL550/WG6B
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2010/05/nec-lavie-ll550.html

【買い物リスト】
Intel SSD 330 Series 120GB (SSDSC2CT120A3K5)
仕 様:
  容量: 120GB
  NANDフラッシュメモリー: 25 nm Intel製
  コントローラー: SoundForce SF-2281VB1
  公称最高速度: シーケンシャルリード 500 MB/s, シーケンシャルライト 450 MB/s
  インターフェース: SATA 6Gb/s
  フォームファクター: 2.5 インチ, 高さ 9.5 mm, 質量 80 g
  期待寿命: 1.2×10^6 時間 (MTBF)
  消費電力: 運用時/待機時 850 mW / 600 mW
 
 

購入価格: \7,737
購入場所: ソフマップ楽天市場店

| | コメント (0)

2012/09/16

週刊アスキー 2012-10/16増刊号(9月10日発売)

【今週は特別付録 超便利すぎる『まとめ板』を1枚内蔵!!】

 週刊アスキーの10/16増刊号に特別付録が付いています。売り切れ覚悟で,あまり期待せずに行きつけの本屋さんをのぞいてみました。すると,意外にも豊富にパソコン雑誌のコーナーに平積みされていました。タイミングのいいことに,ちょうど500円分の図書カードをもらったところなので,他のビジネス書と一緒に購入してきました。

12091601 12091602 12091603

 この「パチパチまとめ板」は,いわゆる「カバンの中身」というやつです。この板にこまごました小物を固定すれば,カバンの中身をすっきりと整理できます。

 一般的なカバンの中身は,整理用にポケットがたくさんついていますが,この「パチパチまとめ板」には,縦横に貼ったゴムバンドが付いています。このゴムバンドを引っ張って,携帯電話やペンなどの小物をゴムではさんで固定します。ポケットと違って,固定する物のサイズにピッタリフィットするのが特徴です。

 ちょうど写真を撮る時に手近にあった妻のiPhone4と車のキーを挟んでみたところ,すっきりと収納できました。うまい具合にiPhone4の画面を見ながらの操作も可能でした。

12091604 12091605 12091606

 雑誌の特殊記事には,この「パチパチまとめ板」の使い方が,いろいろと紹介されています。このタイプのカバンの中身は市販されているようですが,あまり見かけることがありません。雑誌の付録とは思えないほど非常にクオリティが高い整理用品です。

【参考データ】
週刊アスキー 2012-10/16増刊号
特別付録: パチパリまとめ板
発売日: 2012年9月10日
購入価格: ¥490
購入場所: ジュンク堂明石店

| | コメント (0)

2012/09/15

コクヨ キャンパスノート ドット入り罫線 A4 B罫

 先週の土曜日は,子供の体育際に行ってきました。そして今週は,文化祭に行ってきました。例年各教室の展示を中心に見て回るのですが,今回は催し物を中心に見てきました。照明も本格的で,意外に楽しめました。特に吹奏楽部の演奏が良かったです。

 つづいて本題。今回は,コクヨ(KOKUYO)キャンパスノート ドット入り罫線 A4 B罫です。

12090901 12090902 12090903_2

 大学ノートの定番であるコクヨのキャンパスノートが数年ぶりに表紙のデザインが新しくなっています。これにあわせて,ドット入り罫線シリーズも表紙のデザインがリニューアルされました。

 このノートは,発売になってすぐの頃に手に入れたのですが,しばらく放り込んでいました。書斎を整理していると,ひよっこり出てきました。一緒に出てきたA5サイズと並べてみると,サイズこそ違いますが,同じデザインになっているのですが,微妙に変化をつけていることを発見しました。

 面白いことに単なる縮小したものにはなっていません。罫線の幅などは実際のノート紙面にあわせているので,サイズは同じです。ロゴや文字などは,微妙にサイズを小さくしています。

12090904 12090905

 同じラインアップでサイズ違いものを並べてみると,興味深いデザイン上の工夫を発見できます。

□製品情報
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/dotkei/lineup.html

□関連記事
【2010年1月24日】コクヨ キャンパスノート ドット入り罫線 A4 B罫
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2010/01/a4-b-4425.html

【買い物リスト】
コクヨ キャンパスノート ドット入り罫線 A4 B罫
寸 法: 297 mm×210 mm(A4)
仕 様: 中横罫(ドット入り),41行,40枚
購入価格: \388
購入場所: ナガサワ文具センター三宮

| | コメント (0)

2012/09/09

TEAS' TEA スマートフォン用ミニタッチペン

 今日は,朝から長男が通う中学校の運動会に行ってきました。時々曇りの天気でしたが,九月の上旬ということで残暑の厳しい暑い一日でした。

12091001_2 12091002 12091003

 伊藤園 TEAS' TEA (ティーズティー) ベルガモット&オレンジティーに「クリスタル付き スマートフォン用ミニタッチペン」がオマケで付いています。キャンペーンは,2012年5月21日からですが,たまたま妻と食料品を買い物に出かけた先のスーパーで発見しました。

 スマートフォン用のミニタッチペンは前から一度使ってみたかったので一つ買ってみることにしました。

 よくみると,オマケの割にはよくできている感じがします。ヘッドフォンジャックに差し込む部分にはクリスタルカットの飾りが付いています。先端の黒い部分は弾力のある素材になっています。ちょうど指先のようなやわらかさです。

 さっそくiPhoneで使ってみると,全く問題なく使えました。ただし,あたりまえのことながら画像の拡大・縮小など指を2本使うような操作はできません。

 アップルのスティーブ・ジョブスが,スタイラスペンはスマートではないと考えて実現したのが指で直接操作する今のiPhoneのインターフェース。タッチペンで使ってみると,自分の指で操作できるインターフェースの良さを改めて実感できました。

□商品情報
http://www.itoen.co.jp/news/detail/id=22774

【買い物リスト】
伊藤園 TEAS' TEA ベルガモット&オレンジティー
仕様: 紅茶飲料,500mlペットボトル
価格: \140

|

2012/09/08

コクヨ プラスチック消しゴム リサーレ プレミアムタイプ

 コクヨ プラスチック消しゴム リサーレ プレミアムタイプです。

12090801 12090802

 コクヨから,リサーレ・シリーズとして「しっかり消せるタイプ」や「まとまるタイプ」などの消しゴムが発売されています。そのリサーレのプレミアムタイプが発売になったので,さっそく買ってきました。

 消しゴムの基本的な性能が飛躍的に向上することはないとしても,多機能になっていることは確かです。このプレミアムタイプは,「しっり消せる」と「まとまる」を同時に満足することができる何とも欲張りな消しゴムです。

 おまけに消しゴム自体にコシがあるので,狙った部分をしっかり消すことができます。実際に使ってみると,消しゴムというよりもクッションとして使われるゴムのような少し硬い感触があります。細かい部分を消すのにはちょうどいい硬さです。

 そして,黒色の消しゴムは,ゴムの汚れが目立ちにくいという特徴があります。確かに,汚れた消しゴムはあまり見栄えの良いものではありません。また,筆入れに入れて持ち歩くと,意外に紙のケースから出たゴムの部分が汚れます。黒い消しゴムなら汚れを気にする必要がありません。

 消しゴム部分はもちろん,パッケージの紙ケースまで黒で統一されたデザインは,プレミアム感たっぷりです。値段も手ごろなので,気分を変えるのにはちょうどいいと思います。

□製品情報
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/eraser/resarepremium/index.html

【買い物リスト】
コクヨ プラスチック消しゴム リサーレ プレミアムタイプ
寸法: 24.5×60×12 mm
仕様: 鉛筆用, 材質 PVC-P
購入価格: \126
購入場所: LOFT大阪・梅田

| | コメント (0)

2012/09/02

ステッドラー グラファイト764 シャープペンシル

 ステッドラー (STAEDTLER) グラファイト 764 シャープペンシルです。

12090201 12090202

 使いもしないのに,形のいいシャープペンシル(メカニカルペンシル,MP)を見ると,すぐに欲しくなってしまいます。手に入りやすい安価なものから,少し価格の高いものまで,気の向くままままに購入していたら,いつの間にか使い切れない数になっていました。

 というわけで,このところは物欲をグッと抑えていたのですが,久しぶりに訪れたロフトで形のいいシャープペンシルを発見して,思わず購入しました。それが,このグラファイト764です。

 ステッドラーといえば,日本では製図用品のイメージが定着していますが,普段使いできる安価な製品もいくつかだしています。この764も,白を基調としたそのカラーリングが印象的で,決して日本メーカーにはないデザインです。カラーバリエーションは,ピンク,ターコイズ,グリーン,バイオレットの4色があります。

12090203 12090204

 全体的にプラスチック製のチープな感じなのですが,機能上重要となる口金の部分にはしっかりと金属が使われています。コーンチップタイプの口金部分は,珍しいことに先端部分を収納できるようになっています。ニードルタイプの口金では,長いスリーブの部分を保護するために先端部分を収納できるものがありますが,コーンチップでは珍しい仕様です。

 清涼感のあるカラーデザインは,白い紙の上に置くとよく映えます。ちょっとした気分転換に,普段使っているシャープペンシルを替えてみる。そろそろ夏の疲れが出てきた方にオススメです。

□製品情報
http://www.staedtler.jp/products/01_writing/07b-mechanical-pencil/index.html

□関連記事
【2011年3月19日】 ステッドラー シャープペンシル 925-65 カラーコレクション
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2011/03/925-65-4b36.html

【買い物リスト】
ステッドラー グラファイト764 シャープペンシル
寸法: 146×15×12 mm, 10.4 g
仕様: 芯径 0.5 mm, グリーン=50, バイオレット=62
購入価格: \367
購入場所: LOFT大阪・梅田

| | コメント (0)

2012/09/01

Logitec ギガビット対応 スイッチングハブ 5ポート (LAN-GSW05/PHB)

 わが家の家庭内LAN構成はデスクトップPC用の有線LANとノートPC用の無線LANで構成されています。

●WAN側
 光ファイバー (eo光, 100Mbps)
 (100BASE-Tケーブル)

●LAN側
 無線ルーター (NEC Aterm WR 8370N-HP) [1F リビング]

●有線LAN (1000BASE-T, 1Gbps)
 デスクトップPC (HP e9380jp) [2F 書斎]

●無線LAN (11n, 300Mbps)
 ノートPC1 (NEC LL550) [1F リビング]
 ノートPC2 (HP g6-1204TU) [1F 和室]
 ノートPC3 (NEC LL750) [2F 書斎]

 元々,有線LAN部分は100BASE-Tでしたが,無線ルーターを買い換えたときに有線部分をギガビット化しました。この時に使っていた100Base-T対応のハブはLANから外しました。そして,ノートPCは全て11nの無線LAN接続にしました。

 無線ルータは1階のリビングに置いてありますが,2階の書斎でも電波は十分に強いので快適に使えます。ですから,2階の書斎に置いてあるノートPC(LL750)も無線LAN(11n, 300Mbps)で使っていました。

 ところで,この書斎に置いてあるノートPC(LL750)はギガビット対応の上に,机の上から持ち出すこともほとんどありません。そこで,有線LANでも接続できるように,ギガビット対応のスイッチング・ハブを購入することにしました。

12090101 12090102 12090103

 ヨドバシカメラのLANコーナーをのぞいてみると,以前は高価だったギガビット対応ハブも,いつの間にか手ごろな値段で手に入るようになっていました。約10年前に購入した100Mbs対応のハブ(5ポート)は,1,980円で購入。今回購入した1Gbps対応のハブ(5ポート)は,さらに安い1,780円でした。

 ヨドバシカメラで下見をすると,ロジテックの製品(LAN-GSW05/PHB)が価格も安くてよさそうなので,アマゾンで購入しました。本体の温度も低く,安定して動作するので大満足です。

12090104 12090105

 わずらわしい配線が不要な無線LANは確かに便利ですが,ノートPCで使うギガビット有線LANの快適な使い心地もいいと思います。

□製品情報
http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLAN-GSWPH/

□関連記事
【2011年6月25日】NEC Aterm WR 8370N HP
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2011/06/nec-aterm-wr-83.html

【買い物リスト】
Logitec ギガビット対応 スイッチングハブ 5ポート (LAN-GSW05/PHB)
寸 法: 108×165×28 mm, 181 g
仕 様: 1000BASE-T対応, 5ポート, プラスチック, 電源外付
購入価格: \1,769
購入場所: Amazon
(MADE IN CHINA)

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »