« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日)

iBUFFALO ノートPC用インナーバッグ 15.6型ワイド対応

 iBUFFALO ノートPC用インナーバッグ 15.6型ワイド対応です。

12082604

 ノートPC用のインナーバッグは,以前ノートパソコンを購入したときに,おまけでもらったものがありました。それはずっと使わずに放置していたのですが,書斎を整理したときに掘り起こして,ちょうどノートPCを購入したばかりの長男にあげました。

 ノートPCを持ち歩くことは滅多にないのですが,お盆と正月には帰省先へノートPCを持って行きます。そこで,新しいノートPC用にインナーバッグを購入することにしました。

12082601_2 12082602

 ちょうど,子供達の買い物で大阪・梅田のヨドバシカメラに行く用事ができたので,実物を見てインナーバッグを選ぶことにしました。クッションの種類から大きさまで,実に様々な種類があったのですが,最終的に軽くて一番シンプルなものを選びました。

 ノートPCを買ったばかりで,お小遣いに余裕がなかったので,貯まっているポイントで清算しました。清算を終えて受け取ったレシートを見ると,意外にポイントが貯まっているという,うれしい発見がありました。

12082603 12082605

 ファスナー式は大きく開くので出し入れには便利なのですが,何となくファスナーの金属部分でノートPC本体を傷つけるような気がします。このバッファローのインナーバッグはフラップ式で,フラップ部分はマジックテープで固定します。これならばノートPCをケースで傷つける心配がありません。

 クッションには極厚のウレタンを使用。傷や汚れからノートPCを守ってくれます。車で運ぶ時などのちょっとした保護にはこれで十分です。質量約185 gとバッグ自体が軽いので持ち運びにも便利です。

 普段ノートPCは持ち歩かないという方も,一つ持っておくと何かと便利です。オススメします。

□製品情報
http://buffalo.jp/products/catalog/supply/accessory/bag/inner/bsinf/

□関連記事
【2012年8月12日】NEC LaVie LL750/HS6B 購入
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/08/nec-lavie-ll750.html

【買い物リスト】

  • iBUFFALO ノートPC用 インナーバッグ 15.6型ワイド対応 (BSINF15WBK)
    寸 法: (本体) W445×H335 mm (収納寸法) W387×H270×D40 mm
    仕 様: フラップ型インナーバッグ,ポリウレタン,ブラック,約185 g
    購入価格: \810
    購入場所: ヨドバシカメラ@梅田

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

コクヨ キャンパスルーズリーフ(さらさら書ける)B罫ドット入り A4

コクヨ(KOKUYO)キャンパスルーズリーフ(さらさら書ける)B罫ドット入り A4です。

12082501 12082502

このところパソコン関係の記事が多かったので,久しぶりの文房具関係の記事です。

きれいに書けるドット入り罫線のキャンパスルーズリーフにサイズのバリエーションが増えています。一般的な大学ノートサイズのB5サイズの他ににA5とA4のサイズが新たに追加されました。A4サイズがあれば欲しいと思っていたので,さっそく買ってみました。

このドット入り罫線は,意識せずに使えば一般的な横罫線のノートとしてごく自然に使えます。一方,表や図を書くときにはこのドットが方眼のように便利に使えます。

キャンパスルーズリーフには,「さらさら書けるタイプ」と「しっかり書けるタイプ」があります。残念ながらドット罫線のA4サイズとA5サイズは,「さらさら書けるタイプ」の一種類だけしかありません。一般的なA罫線(7 mm幅),B罫線(6 mm幅)と無地には両方の種類ともそろっています。

12082503 12082504_4

ルーズリーフの使い方は,たいてい次の2種類に分かれます。

一つは単票用紙として使う方法。基本的には使い捨てですが,必要なものはファイルします。すでに綴じ穴が穿孔されているので,手軽にファイリングできます。

もう一つは綴じノートの代わりに使う方法。必要な枚数をバインダーに綴じたら,普通のノートと同じように最初から使っていきます。ここで,シートの追加や順番の入れ替えを極力避けるのがうまく使いこなすコツです。

前者の単票用紙として使う場合,簡単なメモを書くときに,このドット罫線が便利です。文章と一緒に簡単なイラストを書いておくと,後でメモを見返した時にパッと見て理解できます。

コクヨのオリジナルペーパーは値段のわりに書き味がいいのが特徴。元々オーソドックスな大学ノートなのですが,その書き味は意外にあなどれません。コストパフォーマンスは最高なのです。

ちょっとしたメモに,いいものを使う。こんな「贅沢」もいいと思います。

□製品情
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/looseleaf/

【買い物リスト】

  • コクヨ キャンパスルーズリーフ(さらさら書ける)B罫ドット入り A4
    寸 法: 297 mm×210 mm(A4)
    仕 様: 中横罫(ドット入り),41行,50枚,70 g/m^2
    購入価格: \304
    購入場所: ナガサワ文具センター三宮

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)買取へ

 先日,NECのノートパソコン(LaVie LL750/HS6B)を購入したので,それまで使っていたノートパソコン(Apple Mac Book 13" Aluminum, MB466J/A)は手放すことにしました。

12081901_2 

 付属品の確認が終わったら次は掃除です。掃除をしながら確認してみると,3年以上も使ったのに傷ひとつありませんでした。写真は,買った当時に撮影したものですが,見た目は今でもまったく変わりません。見かけより重量のあるアルミ製のボディは,今でも高級感があります。こうしてあらためて手にとると,手放すのがちょっと惜しくなりました。

 MacBookを使うのは,Webブラウジングとblog記事の作成,それに寝転がってDVDを見るとき。パフォーマンスには今でも何の不満もありません。付属の書類をみるとPCリサイクル権も付いていました。まだ手元に置いてもいいのですが,保管場所のことを考えて手放すことにしました。

 あらかじめインターネットで調べてみるとソフマップの買取価格が高いようでした。電車での持ち運びも問題ないので,久しぶりにJR神戸駅そばにあるソフマップ神戸店まで出かけてきました。

 お盆休みも後半の8月15日でしたが買取センターはさほど混雑していませんでした。受付を済ませると,査定完了まで1時間ほど店内を見て回りました。

 買取センターに戻ると,査定結果は買取価格上限の\32,000でした。さらに,「毎月5の付く日は中古の日」ということで,査定額を更に3%アップしてくれました。

 このMacBookは,発売直後に大阪・心斎橋のアップルストアまで出かけて見に行ったことをよく覚えています。また,はじめてインターネットのアップルストアで購入しました。本当にいいノートパソコンでした。

□製品情報
http://support.apple.com/kb/SP500?viewlocale=ja_JP
□関連記事
【2008年11月15日】13" MacBook 2.0GHz
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2008/11/13-macbook-20gh.html

【参考データ】
MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008) (MB466J/A)
買取価格: \32,960 (買取上限価格+中古の日3%アップ)
買取場所: ソフマップ神戸店

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

NEC LaVie LL750/HS6B レビュー

 先日購入したNECのノートパソコン LaVie LL750/HS6B。さっそく既に持っていたNEC LaVie LL550/WG6Bと比較してみました。

■薄くなったボディ
 カタログスペックによると,幅と奥行きはわずかにLL550/Wより大きくなっていますが,見た目では分からないレベルです。ただし,厚みは40.5mmから33.2mmへと大幅に薄くなっています。一方の標準バッテリーを含めた質量は,両者ともに3.1kgとかわりありません。

12081801 12081802

■電源端子の位置が背面に
 外部インターフェースの配置にも若干の違いがあります。注目すべき変更は電源端子の位置がLL550/Wの右側面から背面中央の左寄りになっていることです。このため背面を壁などにぴったりくっつけて配置することができなくなりました。ただし,ディスプレイを開けば電源コードが視界から見えなくなるので,外見をすっきりできます。

 その他,左側面にある冷却用排気口や右側面にある光学ドライブの配置は同じです。

■USB3.0に対応
 高速信号伝送ができるUSB3.0対応になったため,左側面にあったeSTA端子はなくなりました。USB端子は,左側面にあった2つのUSBのうち,1つが左背面に移動しています。残った左側面のUSB端子がUSB充電機能付きになっているところは従来と同じです。

 LaVieの魅力の一つは,このUSB端子の数が豊富で使いやすい位置に分散配置されていることです。この良さは,新機種にもしっかり受け継がれています。

 他にはキーボード手前にあったヘッドフォン出力/マイク入力の端子が左側面に,ボリュームつまみが右側面に移動しています。

■無線マウスが付属
 付属するマウスが有線タイプから無線タイプになっています。受信機は本体に内蔵されているので,受信機でUSB端子をふさぐことがありません。

■YAMAHA製スピーカー
 FR-Port方式というYAMAHA独自のバスレフ型スピーカーを内蔵しています。確かに小型スピーカーながら抜けのいい音が再生できます。LL550/Wと比較すると明らかに違いを感じることができます。ただ,バスレフ型スピーカーということですが,スピーカー自体のサイズが小型なので,迫力のある低音とはいかないようです。

□関連記事

【2012年8月12日】NEC LaVie LL750/HS6B 購入

【2010年5月8日】NEC LaVie LL550/WG6B

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

NEC LaVie LL750/HS6B 購入

 NECのノートパソコン(LaVie LL750/HS6B)を購入しました。

12081208_3   

 2年ほど前に家族共用のPCとして購入したNECのノートパソコン LaVie LL550/WG6B (Ref. 2010-05/08の記事)。実はあまりよく考えずに値段の安さにつられて購入したもの。ところが,実際に使ってみるとこれがまた実によくできています。そこで,悩みぬいた末に自分用にもノートパソコンを購入することにしました。

 購入するノートパソコンを選定するための条件は,Intelの第三世代CPU(Ivy-Bridge)のCore i7を搭載していること。そして,メインメモリーは8GBで液晶ディスプレイのサイズは15インチクラスであること。ここで,Ivy-Bridgeの魅力は,その消費電力の少なさです。同じ処理能力でも第二世代CPU(Sandy-Bridge)より消費電力が少なく,ノートパソコンならバッテリー駆動時間を伸ばすことが可能になります。

12081201 12081202 12081203

 今回購入したのは,NECのノートパソコン LaVie LL750/HS6B。NECの他には,SONYやHPの製品も比較検討しました。結論としては付属するソフトも含めて同等スペックで比較した場合,NECが一番安い価格になりました。Microsoft Officeなどのソフトウエアを別に用意するのであれば,やはりHPの製品がスペックおよび値段の両方で良さそうでした。

 今回購入したLaVie LL750は,2012年の5月に発売された最新の2012年夏モデル(2011年からイメージキャラクターは武井 咲さん)。ところが,一つ前の2011年秋モデルとあまり実売価格は変わりません。また,2012年夏モデルからゴールドがカラーバリエーションに追加されています。私はカラーコーディネーションを考えてブラックにしましたが,ゴールドも良さそうです。

12081204 12081205 12081206 12081207

 BCNのランキングによると,NECのパソコンは売れ筋ランキングでも常に上位に入っているようです。在庫が豊富にあるうえに実売価格が安いのが魅力です。今回はインターネット通信販売のイーベスト(eBest)楽天市場で購入。他にも低価格のお店はあったのですが,信頼のある大型店の中で一番安いのが,イーベストでした。日曜日に注文して火曜日に届きました。

□製品情報
http://121ware.com/
□BCNランキングのホームページ
http://bcnranking.jp/

【買い物リスト】

  • NEC LaVie LL750/HS6B (PC-LL750HS6B)
    仕 様:
    OS: Windows7 Home Premium 64bit
    CPU: Intel Core i7-3610QM (2.3GHz)
    RAM: 8GB (PC3-12800), 空きスロット:0
    HDD: 1TB (SATA, 5,400rpm)
    光学ドライブ: Blu-ray (DVDスーパーマルチ, BDXL対応)
    グラフィックス: Intel HD Graphics 4000 (CPUに内蔵)
    有線LAN: 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
    無線LAN: IEEE802.11a/b/g/n
    ディスプレイ: 15.6 inch ワイド (1,366x768)
    バッテリー駆動時間: 約 4.5 時間
    その他: Webカメラ(92万画素)搭載,無線マウス付属
    寸 法: 382×270×33.2 mm
    質 量: 3.1 kg(標準バッテリパック装着時)
    購入価格: ¥91,300
    購入場所: イーベスト@楽天市場
    (ASSEMBLED IN CHINA)

| | コメント (0)

2012年8月11日 (土)

エーワン アットマーク 日付スタンプラベル

エーワン(A-One) アットマーク(@mark) 日付スタンプラベルです。

12080501 12080502 12080503

書類をクリアフォルダーで管理するのに便利なラベルです。ポストイットなどでインデックスを付けるかわりに,この日付スタンプラベルをポンとクリアホルダーに貼り付けて整理します。

ラベルには,タイトルと日付が記入できるようになっています。注目すべきは,その日付部分です。あらかじめデジタル数字のベースラインが印刷されていますので,これをなぞれば手書きでもきれいに数字が書き込めます。いちいちラベルライターを使う必要がありません。

3色のカラーリングで,書類を内容別に色分けすることができます。たとえば,赤は原本/保管用,青はコピー/作業用などの色別表示が簡単にできます。こうしておけば,後の整理も簡単。赤はファイルリングして保存し,青は用事が終われば捨てるなど,ぱっと見れば判断できます。

このラベルは「はってはがせる」タイプなので,使用後にラベルをはがせばクリアホルダーは再利用できます。

このラベルを使えば,書類の「見える化」が簡単にできます

〔買い物リスト〕

  • エーワン アットマーク 日付スタンプラベル(品番 05152)
    仕 様: アソートタイプ,角型34.5mm×33mm,5シート(30片)
    購入価格: \336
    購入場所: ナガサワ文具センター三宮
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

ノートパソコン購入の思案中

このところ,ノートパソコンを買おうかとあれこれ思案中です。

わが家では,家族共用のノートパソコンとしてNEC LaVie LL550/WG6Bを使っています(Ref. 2010-05/08の記事)。実際に使ってみて分かったのですが,これがとてもよくできています。このLaVie LL550/WG6Bは2010年に購入したもので,すでに2年ほど使っています。(※ 考えてみれば,NECのパソコンを買うのは大学生のときに買ったPC-9801RX以来ですから,何十年ぶりです。)

NEC,東芝,富士通,ソニーなど国内メーカーのパソコンは,DELLやHPなど海外製と比較すると若干値段が高くなります。ただし,国内メーカーのパソコンは,Microsoft Officeが付属する場合が多いので,意外にハードウエアだけの値段はそう変わらないのかもしれません。最近は,国内メーカーのパソコンでも,メーカー直販サイトで自分の好みにあわせてカスタマイズしたものを購入できます。ですから不要なソフトウエアを省いてハードウエアだけを購入することもできます。

他にも,国内メーカーのパソコンは海外メーカーのパソコンと比較して,パフォーマンスをやや押さえ気味にしているような印象がありました。ところが,実際にLaVie LL550/WG6Bを使ってみたところ,まったくそんな印象はありませんでした。

NECのノートパソコンで感心したのは,細かい部分に気を使っていることです。全体のデザインはもとより,使いやすい位置に配置されたUSBインターフェースポートやじゃまにならないL字型の電源コードなど,細かい部分がよく考えて作られています。

しばらくLaVie LL550/WG6Bを使っていると,自分専用のノートパソコンが欲しくなってきます。そして,いつのまにか毎週土曜日に大型電器店の新聞の折込広告をチェックするのが習慣のようになってきました。そして,2012年5月にはNECから最新の夏モデルが発表されました。発売当初はまだまだ高価でしたが,7月に入ってからはしだいに値段が下がり始めたようです。

そろそろ買い時かなと思うのですが,なかなか決心がつきません

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

コクヨ ツインリングメモ エッジタイトル カットオフ A7変形

コクヨ(KOKUYO) ツインリングメモ エッジタイトル カットオフ A7変形です。

12080401 12080402

2冊収納できるカバーメモのシステミック(SYSTEMIC)にリングメモタイプが出ました。組み合わせるメモは,見たい記録を素早く探すリングメモのエッジタイトルです。「SYSTETMIC×EDGE TILE」ということで,二つの製品のコラボレーションになっています。

注目すべきは,エッジタイトルがカットオフタイプに進化していることです。A7変形の場合,横に2ヶ所のミシン目が入っています。ミシン目で切り取るとちょうど名刺ぐらいのサイズになります。サイズは,A7変形の他に文庫本と同じで手ごろなA6サイズがあります。この場合は,ミシン目が3ヶ所になります。

12080403 12080404

メモやTODOリストを書いたら,切り取ってそのままノートに貼り付ける。これで,ノートに転記する手間が省けます。おまけに,ノートに記録を一元化できるので,メモに書いた記録が散逸することがありません。仮止めできる糊で貼り付ければ,用済み後にノートからはがして捨てることもできます。

このエッジタイトルは,スマホで撮ってデーター化できるキャミアップ(CamiApp)にも対応しています。ノートに貼り付けないものは,スマホで撮ってクラウドに保存するなど,アナログとデジタルで記録を使い分けることができます。

ビジネスパーソンの多くは,ちょっとしたメモ帳と仕事用のノート(母艦ノート)を別々にしているようですが,そこで問題となるのは両者の連携です。そんな時にこのエッジタイトル カットオフが便利です。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ ツインリングメモ エッジタイトル カットオフ
    寸 法: 113 mm×74 mm(A7変形)
    仕 様: 中横罫(エッジタイトル罫入り),14行,50枚
    購入価格: \189
    購入場所: ナガサワ文具センター三宮

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »