« ニチバン セロテープ 直線美mini | トップページ | ライツ アクティブ ホールパンチ »

2012/06/30

iBUFFALO USB接続 キーボード BSKBU02

書斎のデスクトップPCをDellからHPに変えてから,どうもキー入力に違和感がありました。HPのキーボードはそれなりに高級感はあるのですが,キーストロークが浅い。最近はデザイン重視でキーボードを薄くするためか,ノートPCなどでよく使用されるパンタグラフ式でキーストロークの浅いものが主流になりつつあるようです。

12070101 12070102 12070103

会社と自宅で長らくDellのPCを使っているせいか,どうにもストロークの浅いキーは慣れません。Real ForceやHAPPY HACKING KEYBOARDなど高級志向のキーボードにもあこがれるのですが,なにか違うような気がします。

キータッチ自体は高級キーボードがいいと思うのですが,キー配列が異なるのがどうにも気になります。まず,コンパクトキーボードではテンキーがありません。デスクトップPCの場合,設置スペースはあまり問題にならないので,テンキーは入力の効率を考えると絶対にはずせません。

12070104 12070105 12070106

次にノートPCにはコントロールキーのそばにファンクション「FN」キーが付いたものがありますが,コントロールキーと押し間違いやすい。自宅でNECのノートPC(LaVie LL550/WG6)を使っていると,頻繁に押し間違えます。デスクトップPCで使うにはファンクション「FN」キーは不要です。

これらの条件を考えてたどりついた結論が,iBUFFALOのUSB接続キーボードです。とても安価な製品ですがオーソドックスなキーボードです。Print Screenのキーの位置が特殊ですが,それ以外はごく一般的なキー配列になっています。

キーストロークも深めで,私にはぴったりです。キーのガタつきが少し大きいようですが,値段のことを考えると我慢できるレベルです。

12070107 12070108 12070109

これでスムースに入力ができそうです。

〔買い物リスト〕

  • iBUFFALO USB接続 キーボード BSKBU02
    寸 法: W444×D145×H27.5mm
    仕 様: USB2.0,109キー,ピッチ 19mm,入力方式 メンブレン,ストローク 2.5 mm
    購入価格: \800(\1,180)
    購入場所: Jhosin 明石大久保

|

« ニチバン セロテープ 直線美mini | トップページ | ライツ アクティブ ホールパンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチバン セロテープ 直線美mini | トップページ | ライツ アクティブ ホールパンチ »