« 『日経ビジネス Associe 2012年03月号 文具術』 | トップページ | アピカ プレミアム CD ノートブック (A4, 方眼) »

2012年2月18日 (土)

ツバメノート株式会社 Thinking Power Notebook Journey

ツバメノート株式会社のThinking Power Notebook ジャーニー(Journey)です。

12021801

Thinking Power Notebookは,イラストレーターYOUCHANによる表紙のイラストがトレードマークとなる少し変わった大学ノートです。こんなデザインですが,伝統のツバメノート株式会社の製品です。

12021802

「自分専用のツバメノート・オリジナルモデルを作りたい」という思いを現実のものにさせたというすごいノートなのです。日本メーカーのノートブックの品質の高さは,すばらしいものがあります。ただし,海外とちがってオーソドックスなデザインのものが多く,フォーマットも横罫の一辺倒で,海外ではごく一般的な方眼罫のフォーマットのものが少ないという事情がありました。そんな状況を一変させたのが,このノートブックです。

12021803

最近では,方眼罫線も序所に見直されて選択肢が増えてきました。それでも方眼罫のノートブックは未だに貴重な存在です。そんな方眼罫ノートの一端を担っているのが,このThinking Power Notebookです。いろいろなサイズのラインアップがありますが,次の四つの基本的なコンセプトが統一されているようです。

(1) ツバメフールス紙
(2) 紙色が白
(3) 方眼
(4) 切り取り用のミシン目

切り取りのミシン目については,切り取ると紙の規格サイズから外れてしまいます。この点が唯一残念なのですが,そうしないと切り取る前のサイズが規格から外れるので,どちらかをとるしかない,いわゆるトレードオフの関係になっています。

12021804

オーソドックスな大学ノートも良いのですが,たまには遊び心を持って,こんなノートを使うとすばらしいアイディアも浮かびそうです。

〔買い物リスト〕

  • ツバメノート株式会社 Thinking Power Notebook Journey
    サイズ: 210 mm×148 mm (A5)
    仕 様: ツバメ中性紙フールス使用, 5 mm方眼, ミシン目入り, 30枚
    購入価格: \250
    購入場所: 三宮N
    (Made in Japan)

|

« 『日経ビジネス Associe 2012年03月号 文具術』 | トップページ | アピカ プレミアム CD ノートブック (A4, 方眼) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバメノート株式会社 Thinking Power Notebook Journey:

« 『日経ビジネス Associe 2012年03月号 文具術』 | トップページ | アピカ プレミアム CD ノートブック (A4, 方眼) »