« コクヨ キャンパスダイアリー 2012 | トップページ | 物凄い勢いで文房具の本が出ている »

2011/10/02

『情報は貯めるだけ貯めなさい』

『情報は貯めるだけ貯めなさい―クラウド時代の逆転仕事術』 牧野 武文(著)を読みました。

この本は,エバーノートを使った情報整理の仕方を書いたものです。単なるエバーノートのマニュアル本ではなく,日常での実際の使い方を紹介しています。

前半部分では,クラウドとスマートフォンの普及で整理の方法論が変わったことを指摘しています。大量の情報があふれる今日では,これまでの「整理整頓」では無理がある。一方,クラウドとスマートフォンは整理整頓しない情報の整理を可能にした。「超」整理法で有名な野口先生の「分類するな,検索せよ」の発想です。

紙のアナログ資料とデジタル資料との橋渡しとして,エバーノートを徹底的に使います。アナログ資料の利便性を否定せず,デジタル資料との相互利用について様々なテクニックが紹介されています。特にスキャンしてエバーノートに保存しても,その資料で仕事をしている間は,紙に印刷して使う方が便利という主張には納得させられます。

紙の資料はスキャンしてエバーノートに登録します。スキャナで大量に読み込むのではなく,スマートフォンで画像として取り込む方法が紹介されています。新聞や雑誌は必要な記事の部分だけを撮影してスキャンする。本は,表紙と目次と奥付をスキャンする等の実用的な使いこなしが紹介されています。

小技の紹介としては,紙資料に折り目がついているとスキャンの障害になるので,クリアホルダーを使うこと。折り目のついたレシートを撮影するときには,クリアホルダにはさんで撮影することが紹介されていて参考になります。

この本は,電車の乗り継ぎ時間を利用して立ち寄った駅前の小さな書店で見つけました。大型書店は時として本が探しにくい時があります。小さな書店に立ち寄ると,大型書店とは違った本との出会いが生まれます。

〔参考データ〕

  • 情報は貯めるだけ貯めなさい ― クラウド時代の逆転仕事術
    牧野 武文
    毎日コミュニケーションズ (2011/09/24) マイコミ新書 \872

〔概要〕

これからの情報管理は「捨てる」から「貯める」へ。
エバーノートとスマートフォンを利用したデジタル管理で、悩まず楽に情報活用。

|

« コクヨ キャンパスダイアリー 2012 | トップページ | 物凄い勢いで文房具の本が出ている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コクヨ キャンパスダイアリー 2012 | トップページ | 物凄い勢いで文房具の本が出ている »