« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/30

Clairefontaine / BLOC DE COURS

クレールフォンテーヌのA4サイズ方眼ノートパッドです。

11103001 11103002

フランス出張に行って買ってきました。ホテルのそばにあるAuchan(アシャン)というお店でこのノートパッドを購入しました。Auchanはフランス大手のハイパーマーケット。広大な平面の店内には,まさに「何でも」ありました。とにかく急いで買い物をしたので,日本で見たことがないロディアだと思って購入決定。帰国してからよく見るとクレールフォンテーヌの製品でした。

このノートパッドは,左の側面を糊で固めた「横糊」の綴じ方になっています。このため,紙のサイズは綴じ代のないジャストA4サイズ。シートを切り離しても紙の無駄がありません。また,パッドの状態でファイリングしても,そのままページをめくれます。

11103003 11103004

クレールフォンテーヌの製品はどれも紙の品質がいいので安心して使えます。このノートパッドには,表面がつるつるした感触の紙が使われています。紙の坪量は90gで,十分な厚みと腰があります(※海外製品はとにかく紙の質に注意が必要。その点,日本は恵まれています)。

罫線フォーマットは5mm方眼になっています。日本では,ノート言えば圧倒的に横罫線が主流です。海外では横罫線と同様に5mm方眼のノートもごく一般的に販売されています(※フランスではSEYES罫線と呼ばれる特殊な罫線のノートをよく見かけました)。

11103005 11103006

海外製品では,ファイリング用の穴を穿孔済みのノートパッドをよく見かけます。このノートパッドも左端にファイル用の4穴を穿孔済みです。この4穴は日本で一般的な2穴とも互換性があります。4穴は,2穴と互換性がある上に,大量にファイリングしても紙が破れにくいメリットがあります。

クレールフォンテーヌの製品は日本で買うと高級品です。今回は,地元フランスで安く購入できました。フランス出張のいい思い出ができました。

〔買い物リスト〕

  • Clairefontaine / BLOC DE COURS
    寸 法: H297×W210×D10 mm (A4)
    仕 様: 100枚,5mm方眼罫,4穴穿孔済み
    価 格: Eur 3.75(\413 @\110/Eur)
    購入場所: Auchan@フランス・トゥール
    (Made in Fance)

| | コメント (0)

2011/10/29

『日経ビジネス Associe 2011年 11/15号 手帳術』

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年11月15日号の特集は「決定版 手帳術2012」です。

11102901 11102902

出張で忙しかったので,出張帰りに駅のキオスクで購入。付録の厚みに思わずびっくりしました。今回は付録が二つも付いています。

前半部分は,千差万別でさまざまな方の手帳の使い方が紹介されています。これは,単純に他人の手帳を見るという興味を満足させてくれる内容です。

実用的に参考になるのは,野口悠紀雄さんのアナログとデジタルの併用方法の記事です。紙の使用量は増えたが,保存しなくても済むようになったという言葉が印象的でした。

後半部分は,最新手帳ガイドと手帳アクセサリの紹介です。やはり近年は時間軸を縦に並べたバーチカルタイプが人気です。実際に使ってみると,人間の時間感覚とマッチしたフォーマットであることが分かります。

そして,特別付録の一つ目は「0.9mm シャープペンシル」。これは,コクヨの小学生向けシャープペンシルである「キャンパスジュニアペンシル」と基本的に同じものです。違いは,アソシエのロゴとオレンジとブラウンを組み合わせたシックなオリジナルカラー。太芯シャープペンシルの利点は線の太さを自由にアレンジできること。簡単なスケッチなどに使ってみたいペンです。

11102904 11102905

もう一つの付録は「ポスト・イット ラベルシール手書き用セット」です。全面のりタイプなので,スケジュール欄にも貼り付けて使えます。予定などを4色カラーでカラフルに分類すると,手帳を見るのが楽しくなります。

11102903

〔参考データ〕

  • 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 11/15号
    特 集: 決定版 手帳術2012
    出版社: 日経BPマーケティング (2011/10/18)
    購入価格:¥670
    購入場所: キオスク@山陽明石

| | コメント (0)

2011/10/24

KARA: ウィンターマジック (初回限定盤A)(DVD付)

KARAの『ウィンターマジック (初回限定盤A)(DVD付)』です。

11102301

7月に夏を意識した『GO GO サマー!』というシングルを出したKARA(Ref. 2011-7/9記事)。今度は,早くも冬を意識した『ウィンターマジック』を発売です。

11102302

冬がテーマということで,今回はいつもようなダンスはありません。ダンスが見られないのは少し残念すが,歌だけでも十分楽しめるものになっています。日本語の歌詞ということもありますが,韓国から進出してきたK-POPガールズグループが歌で勝負にきています。時代の変化と韓国エンターテイメントの本気度を感じます。

11102303

冬に似合う人恋しさを表現した雰囲気のある曲。サビの部分では彼女たちの息のあったユニゾンが心地よく響きます。これからクリスマスにかけてヒットの予感がする曲に仕上がっています。時期的に少しフライング気味の展開もプロデュース上の狙いでしょうか。

これまでのようなスマッシュヒットではなく,息の長いロングヒットになりそうな予感がします。

〔曲目リスト〕
<CD>
1. ウィンターマジック
2. ウィスパー
3. ウィンターマジック(Instrumental)
4. ウィスパー(Instrumental)

<DVD>
1. ウィンターマジック(Music Clip)
2. ウィンターマジック(Close-up Ver.)
3. ウィンターマジック(Music Clipオフショット)

〔買い物リスト〕

  • ウィンターマジック(初回限定盤A)(DVD付)
    KARA
    CD (2011/10/19)
    収録時間: 17 min
    限定特典: 特典DVD付き
    価  格: \1,668 (\1,980)
    購入場所: Amazon

|

2011/10/23

CDレビュー | Guitar Man (ギター・マン)/George Benson (ジョージ・ベンソン)

先日,発売中の KARA の 3rd CD 『STEP』を見に自宅に近いタワーレコードに行ってきました。お目当ての『STEP』は,店内の一番目立つ場所に陳列してありましたので,迷わず購入できました(※インプレッションは近日中にご紹介します)

K-POP に夢中になる以前は,音楽といえばもっぱらジャズ(正確にはフュージョン)を中心に聴いていましたので,ついでにそちらのコーナーもまわってみました。

そこでなんと George Benson (ジョージ・ベンソ) の新譜を発見。ジョージ・ベンソンの場合,歌もの中心のアルバムとギターによる楽曲中心のアルバムがあります。今回は,タイトルの「ギターマン」そのままに,久しぶりのギターアルバムです。

タワーレコードで視聴したところ,おススメは次の 3 曲です。

2.「I Want To Hold Your Hand」 落ち着いた雰囲気のミディアムテンポナンバー。

6.「Don't Know Why」 ヒット曲のカバー,めずらしいアコースティックギターによる演奏。

12.「Fingerlero」 ジョージの定番であるスキャットとギターのユニゾンを聴かせるアップテンポナンバー。YouTubeで ”George Benson - Guitar Man” を検索すれば,スタジオプレイを見ることができます。

ちょうどタワーレコードでは,このアルバム (輸入盤) をスペシャルプライスでかなりお安く販売中でした。ただし,値段を気にしないジョージのファンの方は,日本盤がおススメ。こちらには日本盤向けのボーナス・トラックが収録されています。

iPhone や iPod をお使いの方は,iTunes Storeでも視聴とダウンロード購入ができます。iTunes をお使いでない方でも,アメリカの Amazon のサイトにアクセスすれば,MP3 データの視聴ができます。

ジョージのファンの方はもちろん,一般のジャズファンにも自信をもっておススメできる 1 枚です。ぜひチェックしてみてください。

■ 曲目リスト
1. Tenderly
2. I Want to Hold Your Hand
3. My Cherie Amour
4. Naima
5. Tequila
6. Don't Know Why
7. The Lady In My Life
8. My One and Only Love
9. Paper Moon
10. Danny Boy
11. Since I Fell For You
12. Fingerlero
13. Sophisticated lady (Bonus Track)

■ 関連リンク

タワー・レコード | ギター・マン

【参考データ】
ギター・マン Guitar Man
ジョージ・ベンソン George Benson
CD (2011/10/05)
品番: UCCO-1114
仕様: SHM-CD
価格: \2,880 (税込)

| | コメント (0)

2011/10/22

フランスへ

10月18日(火)から10月21日(金)まで,3泊4日でフランス出張に行ってきました。

初めてのフランス。最終目的地はTours(トゥール)という地方都市です。パリからフランスの新幹線TGVに乗り継いで1.5時間ぐらいところにあります。心配なのは,パリの空港でのTGVへの乗り継ぎです。わずか1時間半ぐらいしかありません。乗り継ぎの経路と手順を事前に調べて,頭の中でシミュレーションしておきました。

まずは,関西国際空港(KIX)からフランス・パリのCharles de Gaulle(シャルル・ド・ゴール)国際空港(CDG)までAir Franceの直行便に乗ります。予想どおり(?)に,飛行機は1時間遅れでパリに到着。おまけに機内では,機材の故障でオンデマンドのビデオが見れないばかりか,読書灯も付かない状態。大好きな飛行機の中での読書ができませんでした。

11102201

時間を気にしながら荷物をピックアップしてTGVの駅へと急ぎます。TGVという行先表示がないことは調査済み。フランス国鉄(SNCF)の駅(GARE)をあらわす「GARE SNCF」の表示を確認しながら進みます。駅につくと,次は「TGV AIR」のカウンターでチケットをもらう必要があります。これがどこにあるのか全く分からず。結局,日本でいう「緑の窓口」の中にありました。

11102202

何番フォームに列車が来るのか掲示板で確認して駅のホームへ。座席番号はチケットに書いてあるのですが,車両番号が分かりません。乗り込む直前にプラットフォームにいた駅員さんに質問して確認しました(※車両番号もチケットに表示されていることは,帰りのTGVで分かりました)。下の写真は,いわゆる「駅の時計」です。シンプルで機能的なデザインでした。

11102203

TGVの車内には,スーツケース のような大きな荷物を置くスペースが車両の入り口付近と車両の中ほどにあります。列車は2階立てで,座席もゆったりしているので快適です。

11102204

ただし,時間はとにかく遅れます。停車駅は,英語でもアナウンスされますが全く聞き取れませんでした。到着時間を目安にすれば,自分の降りる駅名だけは何とか聞き取れました。ただし,駅のプラットフォームにある表示は見えないことが多く,役に立ちませんでした。こうして,なんとか目的地のSaint Pierre des Corps駅に着いたのは夜の9時でした。

11102205

翌日は朝からお客様と打ち合わせ。何とか無難に仕事を終わらせることができました。お客先のリーダー的存在の方が,サッカーのフィリップ・トルシエ(Philippe Troussier)監督とそっくりな顔立ちでした。典型的なフランス人の彫りの深い顔を見た気がしました。

夕食に出かける途中で,大きなショッピングセンターに立ち寄りました。ここで念願のフランスで文房具を買うという夢をかなえることができました。同行の方を待たせていますので,ゆっくり眺める時間はありませんでしたが,いくつか文房具を手に入れることができました。値段も日本で買うより安いようです(※この時手に入れた文房具はまた別の記事でご紹介します)

夕食は,ホテルの近くにあるレストランで,サーモンのムニエルを食べました。付け合せ(日本で言えば,ライスかパン)として,フライドポテト(フレンチフライが正式名称),ボイルドポテト,パスタを選べました。

Saint Pierre des Corps駅の掲示板は,ブルーを基調にした見やすくておしゃれなデザインでした。プラットホームには電光掲示板で,車両番号と停車位置が表示されています。これで,あらかじめどの位置で待てば良いか確認してから並びます。せっかくなので,TGVも写真に撮りました。

11102206 11102207 11102208 11102209

とにかく駆け足のフランス出張でしたが,いい思い出ができました。

<以下,余談>

空港では英語で質問しましたが全く問題なく通じました。30歳ぐらいまでの若い人は,英語がしゃべれるようです。そしてフランスの人々はとても親切でした。帰りのTGVでは,乗り合わせた女性が降りる駅を教えてくれました。ただし,地方都市のローカルなレストランなどでは,英語は全く通じないようです。

日本では上着も不要なぐらいでしたが,フランスは既に冬の気温でした。冬の背広上下にベストを着ていきました。また,コートをスーツケースに入れて持っていきましたが正解でした。帰国日の木曜日には,朝の気温が摂氏ゼロ度でした。

フランスではチップが必要なはずなのですが,地方都市のためか様子が違っていました。ベッドメイキングのために,ベッドに1ユーロを置きましたが,手付かずのまま。サービス料に含まれるのかもしれません。タクシーも正規料金でおつりをくれました。もちろん,チップとして余分に渡しました。

| | コメント (0)

2011/10/16

アピカ CDノート A5

先ごろ発売された『ニッポンの新オドロキ文房具』(Ref. 2011-10/8の記事)に「定番&気鋭ブランドが放つ”プレミアムノート”」(p.22)という記事があります。その中に「アピカ CDノートブック」が紹介されています。先日,妻と買い物に出た際に,記憶に残っていたそのCDノートを見つけて,2冊ほど買ってきました。

11101601 11101602

本で紹介されていたのは,表紙が日本の伝統色「辛子/藍」のもの。ただし,残念ながらA5サイズがありません。そこで,A5サイズの「空」と「白」を購入,チェックしてみました。

CDシリーズの表紙は,昭和初期を思わせるレトロな飾り罫。今では逆に新鮮で高級感を感じさせるデザインになっています。

11101603 11101604

表紙だけでなく中身も本物です。「王子製紙特抄中性紙」を使った中紙は書き味がすばらしい。変色・劣化が少ない上に,つるつるの表面の紙にはインクがしみこむように吸収されます。

フォーマットはシンプルな7ミリ間隔の横罫線のみ。縦線を引くためのマーカーや日付欄などはありません。(※左端に3センチぐらいのインデックスマージ線をひくと使い勝手が良くなります。)28枚,56ページというボリュームは,メモ帳として短期間で使いきるのにちょうどいい枚数です。

11101605 11101606

これで,定価147円という値段ですから,本当にお得なノートブックです。

〔関連記事〕

  →ノートの書き味(2008-5/25)

〔買い物リスト〕

  • アピカ CDノート A5
    寸 法: 210×148 mm (A5)
    仕 様: 7 mm×25行 (28枚)
    製 本: 糸とじ
    購入価格: \147
    購入場所: ケイヨーD2
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2011/10/15

『仕事で使う情報は、全部メモノートにまとめてみた』 熊山 准

『仕事で使う情報は、全部メモノートにまとめてみた』(熊山 准)を読みました。

一つのノートを話題にした本といえば,有名な「モレスキン」が大人気。メモ帳としては,「ロディア」が1冊の本になっています。どちらも個性の強いデザインを持つ海外メーカの製品。これに対抗しうるのが,日本が誇るデルフォニクスのロルバーンです。この本は,そのロルバーンが満載の本です。ロルバーンを題材にいかにして,アナログのメモをいかに使いこなすか徹底的に追求して書かれています。

■まずは,モレスキンとの比較。1冊1890円もする高価なモレスキンは仕事用のノートには向かない。書きやすさの点でも仕事用ノートにはロルバーンが向いている。

■すべてのメモはロルバーンに書いて一元化する。これによってメモの紛失を防止する。いわゆる野口悠紀雄氏の提唱する「ポケットひとつ原則」をメモノートにも適用する。一方で,最終的なアウトプットがデジタルであることを考えると,手書きメモの必要なシーンは極力絞っておく方がよい。

手書きメモが必要なシーンをあらかじめシミュレーションして絞るという発想が斬新です。

■仕事のノウハウを1冊のノートにまとめる。ただし,とりあえずは常用のメモ帳に書く。そして,その中から後々何度も使う情報を専用ノートに書き写す。こうすれば,二度手間になっても「ノートの使い分け」を考えるワナにおちいることがない。

メモと後から参照するリファレンス情報の使い分けは,一番難しいところ。どちらに書くべきか,その時点では判断できないこともあります。ひとまずメモに一元化。後でノートを見返しながらリファレンス情報を専用ノートに書き写すという手法が参考になります。

■メモは時系列に書く。そして日付と用件を書く。日付はタイムスタンプとして利用するので「西暦+月+日」の8桁に統一して書く。

確かに,必ず日付を書くことでメモの検索性と利便性が飛躍的に高まります。習慣として身に付くと自然にできますので,すべての人におすすめです。

■アナログメモは,情報の保存という点では脆弱なのでデジタル化して保存する。シンプルにパソコンにキーボードで入力する手段の他に,スマートフォンのカメラで撮影してクラウドに保存する方法を紹介。ただし,クラウドも過信は禁物。バックアップは必要。

スマートフォンで撮影(スキャンアプリを使用)するのは最近のトレンドです。『情報は貯めるだけ貯めなさい ~クラウド時代の逆転仕事術~』(牧野 武文)でも紹介されています。

とにかくロルバーンが好きな人には最高の本です。また,お手軽なノウハウではなく,メモの使い方そのものを考えるヒントとしてもよくできた本です。

{参考情報〕

  • 仕事で使う情報は、全部メモノートにまとめてみた
    熊山 准
    ぱる出版 (2011/08)
    \1,470

| | コメント (0)

2011/10/10

K-POPガールズグループがとまらない

After SchoolとRAINBOWがジャパンデビューしてから,ますます勢いを増すK-POPガールズグループ。ここにきて,ジャパンデビューからトップをはしっている少女時代とKRARのニュースをキャッチしました。

■ 少女時代(GIRL'S GENERATION) / THE BOYS, (3rd Album, 韓国版)
まずは,少女時代の地元韓国でのサードアルバムです。当初10月5日の発売予定でしたが,今のところ延期になっています。Amazonで予約可能でしたので,1-Clickで注文しました。

■ KARA / ウィンターマジック(初回盤A)(DVD付き)
続いてはKARAです。日本での第5弾シングルが早くも登場です!発売予定日は10月19日。タイトルは,ずばり「ウインターマジック」ということで,今年の秋から冬にかけて大ブレイクの期待が高まります。いつもどおり,DVD付きの初回限定版をAmazonで予約注文しました。

■ KARA / STEP (韓国版, 日本仕様あり)
KARAの地元韓国でのサードアルバム。こちらはすでに発売中です。韓国仕様なので当然歌詞はすべて韓国語。日本仕様は対訳付きの歌詞カードが付くようです。タイトル曲のSTEPは,YoutubeでOffcial Music Video(MV)を観ることができます。カッコいいダンス全開のエキサイティングな曲でMVは必見です。すでに「着うた」でウィークリー1位を獲得し,話題になっています。

すっかり遅れをとりましたので,AmazonではなくTower Recordで実物を見て購入する予定です。

〔Amazonリンク〕

少女時代(GIRL'S GENERATION) / THE BOYS, 3rd Album(韓国輸入盤)

KARA / ウィンターマジック(初回盤A)(DVD付き)

KARA / STEP (韓国語, 日本仕様)

〔Youtubeリンク〕

KARA - STEP (Official Music Video)

| | コメント (0)

2011/10/09

花王 リセッシュ アロマチャージ

花王(Kao)リセッシュ アロマチャージ(AROMA Charge)シトラスベルガモットの香りです。

11100901 11100902

リセッシュは,スプレーするだけで除菌と消臭ができるという製品です。とにかく手軽に使えるので,一度使うと手放せなくなります。リセッシュ「アロマチャージ」は,天然アロマエッセンスを配合し,除菌・消臭にあわせて本格的なアロマも楽しめます。

自宅でアロマを試してみたいと思っていても,いろいろと買い揃える手間を考えると,なかなか手がでません。このリセッシュ・アロマチャージは,通常のリセッシュと同じようにスプレーするだけで,アロマを楽しめます。

スプレー容器は,少し高級感のあるデザインになっています。香りは3種類から選べます。今回試したのは,レモングラスとベルガモットの天然アロマオイルを配合したシトラスベルガモットの「Energy+」。サッとひと吹きすると,アロマの香りで,気分がすっきりします。香りの持続性は少し弱め。とても自然な香り方をします。強い香りが苦手な人には,むしろ程よい香り方です。

男性の場合,本人が気が付かなくても年齢とともに加齢臭が出ます。リセッシュを洋服にスプレーしておけば,加齢臭の対策にもなります。何かの本で読んだのすが,成功する人というのは例外なくいい香りがするそうです。香りが人をひきつけ,人がお金を運んでくるそうです。

〔買い物リスト〕

  • 花王 リセッシュ アロマチャージ Enegry+
    仕 様: アロマ消臭ミスト, シトラスベルガモットの香り
    購入価格: \493
    購入場所: 三宮

| | コメント (0)

2011/10/08

物凄い勢いで文房具の本が出ている

このところ,文房具の本が物凄い勢いで出ています。

11100801_2

■ニッポンの新オドロキ文房具

ニッポンの新オドロキ文房具―技術に、機能に、デザインに世界が驚嘆する! (別冊GoodsPress)

まずは,別冊GoodsPressのこの本。Amazonで事前にチェックしていました。発売日に出勤途中の本屋で発見。ところが,帰宅途中で再び立ち寄るとすでに売り切れでした。文房具の本というとマイナーな趣味かと思っていたので意外でした。考えてみれば,これだけ本が出るのだからニーズがあるということなのでしょう。

内容は定番から最近のトレンドが中心。新製品もいくつか紹介されています。要チェックは,”プレミアムノート”の記事。先ほど発売されたばかりの,リニューアルしたマルマン・ボストンノートがさっそく登場しています。他には,ほぼ日手帳でおなじみのトモエリバーを使ったMUCU・SHIRO A5ノートも気になる存在です。方眼と無地がそろっています。

”手帳トレンドランキング”では,新製品リヒトラブの「ザ・デザインマインドカンパニーノートブック」が紹介されています。これは,明らかにモレスキンを意識したつくりのノートです。手ごろな値段もさることながら,安定した品質が魅力です。

他には,”「ポメラ」がヒットした理由”の記事がおもしろい。開発者の話とユーザーの話の対比でポメラの良さを再認識できます。ポメラユーザーというなぎら健壱さん。「神保町の古書店をのぞいた後は決まってこのビアホールで喉を潤すというなぎら氏。戦利品である本をつらつらとめくったら,ポメラを取り出して言葉を紡ぐそうだ」。スローライフを感じるなぎらさんの使いこなしにあこがれます。

■すごい文房具リターンズ

すごい文房具 リターンズ (CIRCUS MAX 11月号増刊)

こちらは,CIRCUS MAXの11月号増刊。リターンズということで,昨年の同じ時期に出版された「すごい文房具」の第二段です。

こちらの本は,定番も押さえながら,いわゆる「キワモノ」を追求した内容。要チェックは,”文房具お悩み相談室”です。文具ジャムこと三人の文房具の達人が相談に答えるかたちで,文房具やその使いこなしを紹介しています。

”OKB48(お気に入りボールペン)選抜総選挙”は,48本のボールペンを比較してランク付け。この手の雑誌では定番の内容です。それぞれのペンに対する投票者の声が興味をそそります。

そして,ノート好きにはたまらない他人のノートの中身を紹介するのが,”達人たちのノート術”。達人たちが実際に筆記したノートの中身が写真で紹介されています。皆さんそれぞれの工夫が分かって参考になります。

〔参考データ〕

  • ニッポンの新オドロキ文房具―技術に、機能に、デザインに世界が驚嘆する! (別冊GoodsPress) 徳間書店 (2011/10/3) ¥690
  • すごい文房具リターンズ (CIRCUS MAX 11月号増刊) ベストセラーズ (2011/10/7) \680

| | コメント (0)

2011/10/02

『情報は貯めるだけ貯めなさい』

『情報は貯めるだけ貯めなさい―クラウド時代の逆転仕事術』 牧野 武文(著)を読みました。

この本は,エバーノートを使った情報整理の仕方を書いたものです。単なるエバーノートのマニュアル本ではなく,日常での実際の使い方を紹介しています。

前半部分では,クラウドとスマートフォンの普及で整理の方法論が変わったことを指摘しています。大量の情報があふれる今日では,これまでの「整理整頓」では無理がある。一方,クラウドとスマートフォンは整理整頓しない情報の整理を可能にした。「超」整理法で有名な野口先生の「分類するな,検索せよ」の発想です。

紙のアナログ資料とデジタル資料との橋渡しとして,エバーノートを徹底的に使います。アナログ資料の利便性を否定せず,デジタル資料との相互利用について様々なテクニックが紹介されています。特にスキャンしてエバーノートに保存しても,その資料で仕事をしている間は,紙に印刷して使う方が便利という主張には納得させられます。

紙の資料はスキャンしてエバーノートに登録します。スキャナで大量に読み込むのではなく,スマートフォンで画像として取り込む方法が紹介されています。新聞や雑誌は必要な記事の部分だけを撮影してスキャンする。本は,表紙と目次と奥付をスキャンする等の実用的な使いこなしが紹介されています。

小技の紹介としては,紙資料に折り目がついているとスキャンの障害になるので,クリアホルダーを使うこと。折り目のついたレシートを撮影するときには,クリアホルダにはさんで撮影することが紹介されていて参考になります。

この本は,電車の乗り継ぎ時間を利用して立ち寄った駅前の小さな書店で見つけました。大型書店は時として本が探しにくい時があります。小さな書店に立ち寄ると,大型書店とは違った本との出会いが生まれます。

〔参考データ〕

  • 情報は貯めるだけ貯めなさい ― クラウド時代の逆転仕事術
    牧野 武文
    毎日コミュニケーションズ (2011/09/24) マイコミ新書 \872

〔概要〕

これからの情報管理は「捨てる」から「貯める」へ。
エバーノートとスマートフォンを利用したデジタル管理で、悩まず楽に情報活用。

| | コメント (0)

2011/10/01

コクヨ キャンパスダイアリー 2012

コクヨ (KOKUYO) のキャンパスダイアリー (Campus Diary) 2012年度版です。

毎年書いていますが,9月も過ぎて朝晩が涼しくなると来年の手帳が販売されるシーズになりました。毎年お気に入りの手帳が手に入らないと気分が落ち着きません。近所の文房具店で,来年のキャンパスダイアリーが発売になっていましたので,早速買ってきました。今年のキャンパスダイアリーは,サイズや表紙のカラーなどバリエーションが増えているようです。

11100101 11100102

■マンスリータイプ(Montyly Appointments)
シンプルなブロック・マンスリータイプです。月々の予定の記録には,持ち運びに便利なA6サイズのマンスリータイプがお勧めです。コンパクトなので,毎日持ち歩くカバンに入れてもじゃまになりません。

レコーディングダイエットには,このA6サイズのマンスリータイプが便利です。脱衣所において,入浴前に日々の体重と体脂肪を毎晩記録します。毎日の手軽な記録にはシンプルなキャンパスダイアリーが向いています。

■ウイークリータイプ(Weekly Schedule)
数年前から流行のバーチカル・ウイークリータイプです。1日の時間を見渡せるのがバーチカルタイプのいいところです。時間ごとの細かい内容を書き込むには,手帳サイズより少し大きなA5サイズが便利です。

ダイアリーだけですと,どうしてもメモ用に書き込むページが不足しがちです。これにはシステミックなどのノートカバーが便利です。キャンパスノートの特徴は,ごく普通の大学ノートと同じ規格サイズということ。ダイアリーと一緒にA5サイズの大学ノートをノートカバーにセットすれば,一緒に持ち歩くことができます。

予定を書き込む時には,約束の予定だけなく,この時間にはこれをしようという自分自身への予約を入れておきます。こうすることで自分の時間を確保できますので,時間の使い方が上手になります。また,予定だけでなく,時間の使い方を確認するために,日々の行動記録をつけるのにもこのA5サイズのウイークリータイプが便利です。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ キャンパスダイアリー 2012
    寸 法: 148×105 mm (A6), 210×148 mm (A6)
    仕 様: マンスリー(36 枚), ウイークリー・バーチカル (56枚)
    製 本: 糸かがりとじ
    購入価格: \336, \693
    購入場所: イシズ
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »