« 大容量外部ストレージの構築(現状分析) | トップページ | 大容量外部ストレージの構築(システム運用) »

2011年8月 6日 (土)

大容量外部ストレージの構築(システム構築)

夏休みを利用して大容量の外部ストレージを構築することにしました。先週の現状分析(Ref. 2011-7/31)の次は,システム構築編です。

■HDDベアドライブ
最近では,最大3TBのHDDが手に入るようになっています。今回は,値段の安定してきた2TBの容量にします。HDDはバックアップ用に同じものを2個使います。

選定したHDDは,日立のDeskstar 5K3000です。データストレージが目的なので,発熱が少なく長寿命が期待できる5,940rpmのものにしました。この5K3000は,Cool Spinと呼ばれる可変回転数を採用しています。状況に応じて回転数を落として消費電力と発熱を抑えるそうです。消費電力とアクセス速度のバランスがとれたHDDです。

11080601 11080602

■HDDケース
HDDケースは,HDDの信頼性を確保するためファン付きが条件です。将来的な増設も考慮に入れてセンチュリーの裸族の集合住宅にしました。

集合住宅は,4台までのSATA-HDDを内蔵できます。コネクター接続等が不要なワンタッチの作業でベアドライブを着脱できます。ただし,ホットスワップには対応していません。PCとの接続は,高速なUSB3.0とeSATAの両方に対応しています。また,PC本体の電源と連動してHDDとファンを停止させる機能が付いています。

なお,集合住宅はRAID機能を省いたモデルで,その分だけ価格が安くなっています。私のようにRAIDが不要な方にはぴったりです。

11080606 11080607 11080608

■USB3.0インターフェースカード
裸族の集合住宅は,USB3.0接続ができます。これにあわせてUSB3.0対応のインターフェースボードも購入しました。ボードには光学ドライブのケーブルに接続する電源分岐用のケーブルが付属しています。

11080603 11080604 11080605

〔買い物リスト〕

  • 日立 Deskstar 5K3000 2TB HDD OS03224
    2TB 32MB 5,940rpm (Cool Spin) 32MB SATA 6Gbps
    ¥6,980×2 @ソフマップ楽天市場
  • センチュリー 裸族の集合住宅 USB3.0&eSATA CRSJ35EU3
    3.5インチHDDケース SATA 3Gbps 冷却ファン6cm角×2
    \16,170 @Amazon
  • BUFFALO USB3.0対応インターフェースボード IFC-PCIE2U3
    PCI Express x1 USB3.0(5Gbps)/USB2.0(480Mbps)
    \2,495 @Amazon

|

« 大容量外部ストレージの構築(現状分析) | トップページ | 大容量外部ストレージの構築(システム運用) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大容量外部ストレージの構築(現状分析) | トップページ | 大容量外部ストレージの構築(システム運用) »