« ゼブラ ハイパージェル 0.5 ブルーブラック | トップページ | トトノエ ブロックメモ セクションペーパー »

2011年5月15日 (日)

『仕事ができる人の「ノート」術 THE21 2011年6月号』

THE21 2011年6月号の特集は,「全部見せます! 仕事ができる人のノート術」です。

11052104

〈第1部〉
成果を出す人の「ノートの使い方」

〈第2部〉
“仕事の問題を解決する”実践ノート術

第2部の方が具体的なノート術を書いているのですが,私が参考になったのは第1部でした。

■ モレスキン
モレスキンを使っている人が多いですね。メモを貼り付けるという使い方をするにはモレスキンが向いているようです。私は,なぜかモレスキンが好きになれません。

■ 丸善のメモパッド 土井英司
モレスキンと丸善のメモパッドを使っています。メモパッドは,持ち歩き用とデスク用の2つを使用しています。

■ Standard Creative Note Pad
FrancfrancのA4サイズのノートパッドで,私の好きな方眼があるようです。見たことがないので,今度Francfrancに行った時にチェックするつもりです。

■ 大学ノート 名越康文
本の内容をまとめてノートに書いています。ノートを見返してアンダーラインを引いたり,後から気付いたことを書き加えたりしています。

■ ルーズリーフ 鎌田浩毅
A4サイズのルーズリーフを使っています。

片面だけ使い,裏面は後で追記できるスペースとして空けておきます。また,一枚の紙には必ず一つのテーマについてだけ書きます(一件一葉)。

進行中のルーズリーフは,クリアフォルダーに入れます。最終的なアウトプットだけをバインダーに保管します。雑誌の記事をクリアファイルに入れて保管しています。

記入にはすべて4色ボールペンを使います。黒は通常の記述で,赤は重要事項,青は引用文です。緑は関係ないことや自分の趣味のこと。

消しゴムは使わず,線を引いて消します。

未だかつて私はルーズリーフをうまく使えたことがありません。何度もトライしているのですが,どうしても記録が散逸してしまいます。

■ 手書きすることで脳はより活性化する 陰山秀男
「子供たちにドリルを聞かせるだけでは,脳は全く活性化しませんでした。ところが,子供たちが聞きながらメモをとり始めたとたん,脳ががぜん活動を始めたのです。」

「私の生徒たちは,(中略)一カ月で大学ノート一冊分を使いきるペースで書いていました。」

〔参考データ〕

  • THE21 2011年6月号
    特 集: 仕事ができる人の「ノート」術
    出版社: PHP (2011/5/10)
    購入価格: ¥550
    購入場所: Booksキヨスク@兵庫

|

« ゼブラ ハイパージェル 0.5 ブルーブラック | トップページ | トトノエ ブロックメモ セクションペーパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゼブラ ハイパージェル 0.5 ブルーブラック | トップページ | トトノエ ブロックメモ セクションペーパー »