« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/29

薦田紙工業 色つき透明ふせん

読書には透明ふせんが欠かせません。

愛用しているのは,「ポスト・イット 透明見出し 683NEH (\357)」「ポスト・イット 透明スリム見出し 680MSH (\472)」 です。読書には幅の狭い「透明スリム見出し」の方が向いているようで,最近はそればかり使っています。ポイントは,ふせんの素材です。フィルム素材のふせんは,紙のふせんと違って長期間張ったままでも,ふせんが折れ曲がることがありません。

愛用しているフイルムふせんですが,難点はその値段です。多少安く買っても三百円以上はします。これを惜しげもなく使うのですから,お財布に優しくありません。そこで見つけたのがこの「色つき透明ふせん」です。

11052901 11052902

今や大抵のものがそろう100円ショップです。いつかは手に入るかなと期待していると,すでにありました。フィルム素材のふせんが100円ショップで買えました。残念ながら,スリムタイプはありませんでしたが,ちゃんと透明タイプはあります。

注意が必要なのは,読書に使うのは透明タイプであるということです。ふせんを張っても下の文字が読めるように透明タイプであることが大事です。ところが,100円ショップで見かけるのは不透明タイプばかりです。普段行くことない100円ショップでこの透明タイプを手に入れました。

実際に使ってみると,全くいつもどおりに使えました。透明フイルムふせんが手軽に買えるようになったので,安心して読書ができます。

〔買い物リスト〕

  • 薦田紙工業 色つき透明ふせん
    寸 法: 80×48mm
    仕 様: 20枚×5色, フィルム素材(PTF)
    購入価格: \105
    購入場所: 100円ショップ セリア イオンタウン明石店
    (Made in China)

| | コメント (0)

2011/05/28

ベールを脱ぐ「Z68」

今日はWinPC 7月号とDOS/V POWER REPORT 7月号の発売日です。早々に昼食をすませると,少し時期の早い梅雨空の下,雑誌を買いに出かけました。

11052801

自宅に戻って一番にチェックしたのは,最新チップセットの「Z68」です。ネット上で大まかな情報はつかんでいますが,やはり紙の媒体でじっくり読みたいものです。

これまでのチップセットは,GPU内蔵CPUなのに,これを生かせない。まさに宝の持ち腐れというものです。Z68を使えばCPUと内蔵GPUの能力をどちらも引き出すことができます。

私は,PCゲームは全くしません。ですから,グラフィックスは内蔵で十分です。ですから,グラフィックスに求めるのは,ハードウエアによる画像変換機能です。そして,普段はもっぱらCPUの能力が高い方がいい。「Z68」であれば,この要求を満足させることができます。

Sandy BridgeことIntelの最新CPUを使うには,これまでの中途半端なチップセットでは消化不良です。迷わずZ68を選ぶのが正解だと思います。

〔参考データ〕

  • 日経 WinPC 2011年7月号
    特 集: パーツの性能のすべて,PC冷却テクニック大全
    出版社:日経BP社 (2011/5/28)
    価 格: ¥980
    購入場所: TSUTAYA
  • DOS/V POWER REPORT 2011年 07月号
    特 集: Sandy Bridge 自作超大全, Mini-ITX 最新自作事例集
    出版社: インプレスコミュニケーションズ (2011/5/28)
    価 格: ¥1,080
    購入場所: TSUTAYA

| | コメント (0)

2011/05/22

デルフォニックス ロルバーン ポケット付きメモ L

デルフォニックス(DELFONICS)のロルバーン(Rollbahn)ポケット付きメモ L です。

11052101 11052102_2 11052103

久しぶりにロルバーンを買いました。私は,このロルバーンを趣味のノートにしています。趣味のノートと言っても,特に内容を固定している分けではなく,雑記帳として何でも書くようにしています。

以前は,どこにでも持ち歩いていたので,ノートの消費が速かったのですが,最近持ち歩かなくなると,とたんに消費量が減りました。それでも,そろそろ残りのページ数が少なくなってきたので,スペアを買っておくことにしました。

ロルバーンは,カバーのカラーバリエーションが豊富なので,カバーの色を選ぶのも楽しみの一つです。今回は,今まで使ったことないグリーンとレッドを購入しました。

このロルバーンには秘密があります。実はリング穴の間隔が,一般のルーズリーフと同じらしいのです。手持ちのロルバーンで試してみると,確かに穴の間隔は同じように見えます。一度リングを分解して,ルーズリーフのバインダに綴じることができるか試してみようと思っています

〔買い物リスト〕

  • デルフォニックス ロルバーン ポケット付きメモ L
    寸 法: 180×138×15mm
    仕 様: 5mm方眼, 70枚, ミシン目付き, PPポケット付, カラー (RE, GR)
    購入価格: \452
    購入場所: 未来屋書店@大久保
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2011/05/21

トトノエ ブロックメモ セクションペーパー

トトノエ ブロックメモ セクションペーパー(TOTONOE Block Memo Section Paper)です。

11052201 11052202_2

昨年,分度器ドットコムのリアル店舗に行った時に買って来た正方形のメモパッドです。この形とサイズは,ポストイットでおなじみのものです。

筆記具を選ばないサラサラの上質底面に厚紙の台紙付き。メモとしては,ちょっと贅沢な仕様かもしれません。

11052203 11052204

罫線のバリエーションとしては,セクション,方眼,原稿用紙が選べます。セクションと方眼はともに5ミリ方眼です。罫線の色が,セクションペーパーのような薄いグレーと方眼紙のようなブルーになっています。おもしろいのは原稿用紙です。もちろん,たかがメモ用紙ですから,その実用性を問うのは野暮というものです。

ポストイットのカナリーイエローは魅力的ですが,みんなと同じでは個性がありません。,シンプルな白い紙面のセクションペーパーをデスクサイドに置いてみると,少しだけ個性を演出できると思います。

〔買い物リスト〕

  • トトノエ ブロックメモ セクションペーパー
    寸 法: 75×75×10mm
    仕 様: 5mmセクションペーパー, 100枚, 上質紙
    購入価格: \210
    購入場所: 分度器ドットコム・リアル店舗@夙川
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2011/05/15

『仕事ができる人の「ノート」術 THE21 2011年6月号』

THE21 2011年6月号の特集は,「全部見せます! 仕事ができる人のノート術」です。

11052104

〈第1部〉
成果を出す人の「ノートの使い方」

〈第2部〉
“仕事の問題を解決する”実践ノート術

第2部の方が具体的なノート術を書いているのですが,私が参考になったのは第1部でした。

■ モレスキン
モレスキンを使っている人が多いですね。メモを貼り付けるという使い方をするにはモレスキンが向いているようです。私は,なぜかモレスキンが好きになれません。

■ 丸善のメモパッド 土井英司
モレスキンと丸善のメモパッドを使っています。メモパッドは,持ち歩き用とデスク用の2つを使用しています。

■ Standard Creative Note Pad
FrancfrancのA4サイズのノートパッドで,私の好きな方眼があるようです。見たことがないので,今度Francfrancに行った時にチェックするつもりです。

■ 大学ノート 名越康文
本の内容をまとめてノートに書いています。ノートを見返してアンダーラインを引いたり,後から気付いたことを書き加えたりしています。

■ ルーズリーフ 鎌田浩毅
A4サイズのルーズリーフを使っています。

片面だけ使い,裏面は後で追記できるスペースとして空けておきます。また,一枚の紙には必ず一つのテーマについてだけ書きます(一件一葉)。

進行中のルーズリーフは,クリアフォルダーに入れます。最終的なアウトプットだけをバインダーに保管します。雑誌の記事をクリアファイルに入れて保管しています。

記入にはすべて4色ボールペンを使います。黒は通常の記述で,赤は重要事項,青は引用文です。緑は関係ないことや自分の趣味のこと。

消しゴムは使わず,線を引いて消します。

未だかつて私はルーズリーフをうまく使えたことがありません。何度もトライしているのですが,どうしても記録が散逸してしまいます。

■ 手書きすることで脳はより活性化する 陰山秀男
「子供たちにドリルを聞かせるだけでは,脳は全く活性化しませんでした。ところが,子供たちが聞きながらメモをとり始めたとたん,脳ががぜん活動を始めたのです。」

「私の生徒たちは,(中略)一カ月で大学ノート一冊分を使いきるペースで書いていました。」

〔参考データ〕

  • THE21 2011年6月号
    特 集: 仕事ができる人の「ノート」術
    出版社: PHP (2011/5/10)
    購入価格: ¥550
    購入場所: Booksキヨスク@兵庫

| | コメント (0)

2011/05/14

ゼブラ ハイパージェル 0.5 ブルーブラック

ゼブラ (ZEBRA) のハイパージェル (HYPER JELL) です。

11051401 11051402 11051403

『デキる課長のスキルアップ文房具』というムック本でハイパージェルにアンティークカラーというシリーズがあることを知りました。ボール径は,0.7ミリの1種類ですが,魅力的なインクのカラーバリエーションがあります。

アンティークカラーのバリエーションとしては,ブルーブラック・レッドブラック・グリーンブラック・グレー・ブルーグレー・ブラウングレーの6色がそろっています。

そして,アンティークカラーシリーズではありませんが,私が好きなブルーブラックは,ボール径0.5ミリのものもがあります。私は細字が好きなので,0.5ミリのブルーブラックを買ってきました。

このペンのブルーブラックは,どちらかといえば黒よりも青が強い色合いになっています。万年筆のインクで使われているブルーブラックに近いオーソドックスな色合いです。ジェルインクのとてもなめらかな書き味に加えて,決してかすれのない豊富なインクフローが特徴的です。

〔買い物リスト〕

  • ゼブラ ハイパージェル 0.5
    寸 法: φ12.1×150.5mm, 質量 12.8g
    仕 様: ボール径 0.5mm, 水性顔料インク・耐水性
    価 格: \105
    購入場所: イシズ

| | コメント (0)

2011/05/08

ロディア ドットパッド

ロディアのドットパッド ( RHODIA dotPad )です。

11050801 11050802_2

ドット方眼のノートパッドが手に入らないかなと考えていた私には,とてもうれしいものが手に入りました。何よりもうれしいのは,愛用しているロディアからドット方眼のノートパッドが発売されたことです。

11050803_4 11050804

ブラック地に白抜きで「dotPad」と書かれた表紙,文字の周りはその名のとおりドットでハッチングされています。どことなくディジタルをイメージさせるデザインになっています。

方眼もいいのですが,ドットにはドットの魅力があります。書き終わったもののコピーをとったり,スキャナーでデジタル化するには,ドット方眼の方が向いています。

ロディアのいいところは,裏面にも罫線が印刷されていることと,紙の厚みがきちんとあることです。日本製のメモパッドにはこの二つの条件を満たすものがありません。唯一,私が愛用しているライフのノーブルレポートがこの条件を満足しています。また,最近手に入れたキングジムのショットノートもこの条件を満足しています。

11050805_2

No.19は,A4より少し大きなサイズになっています。ミシン目で切り取ると,ちょうどA4の規格寸法になります。大きいので持ち歩くにはやや不便ですが,書き終わったものをファイリングする用途には向いています。

ドット方眼をお探しの方には,お勧めのノートパッドです。

〔関連記事〕

ライフ ノーブルレポート方眼 ( 2008-10/18の記事 )

キングジム ショットノート ( 2011-5/7の記事 )

〔買い物リスト〕

  • ロディア ドットパッド No.12 / No.16 / No.19
    寸 法: 85×120 / 148×210 / 210×318mm
    仕 様: 5mmドット方眼, 80枚, 紙質量 80g/m^2
    購入価格: \231 / \525 / \1,050
    購入場所: ナガサワ文具センター@三宮
    (Made in France)

| | コメント (0)

2011/05/07

キングジム ショットノート

キングジムのショットノート(KING JIM SHOT NOTE)です。

これまでも,手書きのメモをデジカメで撮影して保存している人はいると思います。それをより具体化したのが,このショットノートです。iPhoneを使って,手書きのメモをデジタル記録できます。

11050701_5 11050702_7 11050703_3

ショットノートに書いたメモを画像として取り込むiPhone専用アプリケーション・ソフトウエア「SHOT NOTE App」は無料で提供されます。専用アプリには,次のような機能があります。

(1) カメラで撮影した画像の自動補正(トリミング・台形補正・サイズ補正)
(2) ノート右上にある日付と番号のOCR(自動文字認識)とノートの検索
(3) メール送付やEvernoteへの投稿・保存

ノートのサイズはS・M・Lの3種。表紙のカラーは白・黒の2色です。Sサイズ専用のカバーは,緑・黒の2色があります。カバー表紙は,マグネット付きのベルトで固定します。このベルトがよくできていて,簡単・スピーディーに開け閉めできます。

11050704_2 11050705

ノートの罫線は,破線の5ミリ方眼です。罫線はもちろん,撮影のためのマーカーや日付・番号も両面印刷されています。中紙には,腰のある,しっかりとした厚みの紙が使用されています。

ショットノートは,サイズが特殊なので注意が必要です。写真に取り込んだデータを基準にしているせいだろうと思われます。それぞれA7,A6,A5の寸法より,若干大きい寸法になっています。専用のカバーは,ロディアの11番を入れて使えます。

11050706

私は,iPhoneは持っていませんが,使ってみたいノートです。

〔買い物リスト〕

  • キングジム ショットノート
    寸 法: S[115×77mm], M[154×102mm], L[214×146mm], Sカバー[125×90mm]
    仕 様: 70枚, ミシン目付
    価 格: \1,260[S Size & Cover], \451[M Size]
    購入場所: イオン明石
    (Made in Japan [Note], China [Cover for S])

Rev. A 2011-5/8
IE9への変更により写真配置を修正。互換表示モードで再編集した。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »