« ウォーターマン クルトゥール 万年筆 | トップページ | 『MONOQLO 2011年 03月号 文房具 最強決定戦』 »

2011/01/23

満寿屋 MONOKAKI

満寿屋(MASUYA)のノート「MONOKAKI(物書き)」です。

11012301 11012302

高級原稿用紙で有名な満寿屋が昨年発売したこだわりのノート。まず目に付くのは,レトロな雰囲気を持つその表紙です。扉には和風の切り絵が飾り罫に使われています。切り絵には万年筆やインクボトルも描かれています。

ノート用紙は,原稿用紙にも使われる満寿屋オリジナルのクリーム紙が使われています。満寿屋は老舗の紙店。この紙に工夫があります。作家に頼まれて原稿用紙を作りはじめただけに,はじめから万年筆での筆記を想定。インクの乾きが速く,裏抜けがしにくい紙になっています。紙をめくってみると意外にもやや薄い紙でした。

11012303 11012304

80枚という使い勝手の良い厚み。しかも,1束にとじる紙の枚数を少なくして開きのよいノートになっています。こんなところにも工夫をこらしています。

罫線のバリエーションは,9ミリのグレー罫線と無地。方眼大好き,ホーガニストの私としては,これで5ミリ方眼があれば文句なしです。

11012305

こんなノートは何に使うのがぴったりでしょうか。すぐに思いつくのは,ちょっとした日記です。簡単な読書記録を書くのもいいかもしれません。

〔買い物リスト〕

  • 満寿屋 MONOKAKI
    寸 法: 210×148,A5
    仕 様: 9mmグレー罫線,80枚
    購入価格: \1,103
    購入場所: 紀伊国屋書店@梅田
    (Made in Japan)

|

« ウォーターマン クルトゥール 万年筆 | トップページ | 『MONOQLO 2011年 03月号 文房具 最強決定戦』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーターマン クルトゥール 万年筆 | トップページ | 『MONOQLO 2011年 03月号 文房具 最強決定戦』 »