« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/30

COLOP mini-dater S120

コロップ(COLOP)のデートスタンプ「mini-dater S120」です。

11013001 11013002

シンプルな日付だけのデートスタンプが前から欲しかったのです。今持っている同じコロップのデートスタンプはインク色が赤で,月表示が英文表記です(Ref. 2005-9/14の記事)。例えば,こうなります [2011 JAN 30]。やはりオーソドックスな数字表示だけのデートスタンプを一つは持っておきたい。このスタンプの場合は,[2011 01 30] の印字になります。

阪急電車の夙川駅そばにある分度器ドットコムのリアル店舗へ久しぶりに行きました。そこで,以前買い忘れたこのデートスタンプを購入。店でも人気商品なのか,いくつか店頭在庫をそろえていました。

私は,ノートでもメモでも何か書くときは,必ず日付とタイトルを書いてから書き始めます。こうしておくと,後から見返した時に何かと便利です。自分の子供にもノートを書くときは,まず日付を書くようにうるさく教えています。残念ながら,私の子供は未だにこのことができていません。

日付は手書きで十分です。ただ,趣味の文房具のことを書いたノートなどは,このデートスタンプを押すと,見た目もきれいなので少し楽しくなります

〔関連記事〕

  → COLOP mini-dater 2005-9/114の記事

〔買い物リスト〕

  • COLOP mini-dater S120 デートスタンプ
    寸 法: 44×71×25 mm
    仕 様: インク色 黒
    購入価格: \735
    購入場所: 分度器ドットコム リアル店舗@夙川

| | コメント (0)

2011/01/29

『MONOQLO 2011年 03月号 文房具 最強決定戦』

MONOQLO (モノクロ) 2011年 03月号の特集記事は,「文房具 最強決定戦」です。

11012901_2

店頭でパラパラとめくってみてもピントくるものがなく,その日は買わずじまい。後でネットの評判を見てみると意外に良さそうなので,思い直して翌日購入です。

その日の夕食は,かごの屋でしゃぶしゃぶでした。食べ放題なのですが,牛肉も豚肉も両方食べられます。おまけにサイドメニューも食べ放題というお得なコースでした。食事の後は,みんなで近くの本屋へ。私は,お目当てのMONOQLOを購入しました。

文房具の内容自体に目新しいものはありませんでした。そういえば,これは持っていたと思うものがいっぱい。手持ちの文房具で,しまいこんでいるものを引っ張り出すいいきっかけになりました。

第2特集の「電子書籍 全方位テスト」では,各社の比較が役に立ちました。結論としては,電子書籍の端末を買うには,やはりまだ時期が早いようです。

〔参考データ〕

  • MONOQLO (モノクロ) 2011年 03月号
    特 集: 文房具 最強決定戦
    晋遊舎 (2011/1/19)
    購入価格:¥680
    購入場所: Junk堂@明石

| | コメント (0)

2011/01/23

満寿屋 MONOKAKI

満寿屋(MASUYA)のノート「MONOKAKI(物書き)」です。

11012301 11012302

高級原稿用紙で有名な満寿屋が昨年発売したこだわりのノート。まず目に付くのは,レトロな雰囲気を持つその表紙です。扉には和風の切り絵が飾り罫に使われています。切り絵には万年筆やインクボトルも描かれています。

ノート用紙は,原稿用紙にも使われる満寿屋オリジナルのクリーム紙が使われています。満寿屋は老舗の紙店。この紙に工夫があります。作家に頼まれて原稿用紙を作りはじめただけに,はじめから万年筆での筆記を想定。インクの乾きが速く,裏抜けがしにくい紙になっています。紙をめくってみると意外にもやや薄い紙でした。

11012303 11012304

80枚という使い勝手の良い厚み。しかも,1束にとじる紙の枚数を少なくして開きのよいノートになっています。こんなところにも工夫をこらしています。

罫線のバリエーションは,9ミリのグレー罫線と無地。方眼大好き,ホーガニストの私としては,これで5ミリ方眼があれば文句なしです。

11012305

こんなノートは何に使うのがぴったりでしょうか。すぐに思いつくのは,ちょっとした日記です。簡単な読書記録を書くのもいいかもしれません。

〔買い物リスト〕

  • 満寿屋 MONOKAKI
    寸 法: 210×148,A5
    仕 様: 9mmグレー罫線,80枚
    購入価格: \1,103
    購入場所: 紀伊国屋書店@梅田
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2011/01/22

ウォーターマン クルトゥール 万年筆

ウォーターマン(Waterman)のクルトゥール(Kultur)万年筆です。

1111601 1111602

万年筆はあまり使わない私ですが,この万年筆の美しいデザインに一目ぼれです。買おうかどうかと迷っている間にすぐに在庫切れになりました。ですから,再び入荷したのを見ると反射的に「buy now」のボタンをクリックしていました。

カートリッジ式の万年筆なので,初めてコンバーターも同時に購入しました。コンバーターは,インクカートリッジの代わりに使うものです。コンバーターを使うとカートリッジ式の万年筆でもボトルインクが使えます。

ボトルインクは,以前買ったペリカンのブルーブラックを持っています。でも,ウォーターマンのボトルインクは,そのデザインがまたいいのです。こうなると,ボトルインクも欲しくなりました。

1111603 1111604

キャップ部分は流線型を生かした滑らかなデザインになっています。スピード感のあるクリップと組み合わせると何ともいえない美しさを感じます。唯一残念なのが,グリップの部分だけブルーではなくスケルトンになっていることです。この部分もブルーに統一した方が私は好きです。

カラーバリエーションでスケルトン(透明軸)も選べるのですが,何となくいつものブルーを買ってしまいました。

1111605

大型のペン先も特徴的です。ペン先に掘り込まれた装飾を見ると,これぞ万年筆という感じがします。万年筆は,筆記用具という実用主義の製品でありながら,趣味の要素も持ち合わせるという不思議な製品です。

万年筆を手に持つだけで何か書いてみたくなるから不思議です

〔買い物リスト〕

  • ウォーターマン クルトゥール 万年筆
    寸 法: L135×φ5 mm
    仕 様: インクカートリッジ式,ペン先 F
    購入価格: \2,625
    購入場所: 楽天 e-office
    (Made in France)

| | コメント (0)

2011/01/16

トンボ スティックのり シワなしピット

トンボ(TOMBOW)のスティックのり(Adhesive Stick)シワなしピット(PIT)です。

1111701_2 1111702_2

トンボのWebページにあるFAQによれば,消えいろピットとシワなしピットの違いは,水性系と溶剤系の違いだそうです。

■ 消えいろピット/ピットハイパワー

  • 水性系
  • 初期粘着力が強い
  • 感熱紙のコーティング剤を溶かしたり変色させたりしない
  • 厚手の紙を貼る時も押さえ付ける手間がいらない

■ シワなしピット

  • 溶剤系
  • 紙のシワが非常に少なく,薄い紙でも仕上がりがきれい
  • 貼った直後ならば貼り直しがしやすい

チケットの半券など,厚手の紙を貼り付けるときは,消えいろピットがいいようです。新聞紙などの薄い紙をスクラップブックに張る用途にはシワなしピットが向いているようです。ただし,レシートなどの感熱紙は,シワなしピットに含まれる溶剤が反応して紙が黒くなってしまいます。

1111703 1111704

私にとっては,スティックのりと言えばシワなしピットが定番です。オフィスでもプライベートでも愛用しています。

〔買い物リスト〕

  • トンボ シワなしピット
    寸 法: φ20×87mm,19g
    購入価格: \120
    購入場所: ケイヨーD2
    (Made in Thailand)

| | コメント (0)

2011/01/15

KINGMAX SD/microSDメモリ 4枚収納ケース

KINGMAXのSD/microSDメモリ 4枚収納ケースです。

1111501 1111502 1111503

最近は,SDメモリもかなり安く手に入るようになりました。安売りのSDメモリを見かける度に買っていると,いつの間にか手持ちの数が増えてしまいました。

最近子供にSDメモリを持ち運ぶケースを持っていないかと聞かれたのですが,そういえばSDカード用のケースを持っていないことに気がつきました。そこで,子供用に何か手ごろなものがないかと探していると,年末に立ち寄ったK'sデンキでワゴンセールをしていたのがこのケースです。

自分のSDメモリカードの整理用にも使えそうなので,子供用と自分用に2個購入しました。半透明のケースなので中のメモリが見えて便利です。また,microSD用のアダプターが2個付いています。

カメラを持って出かける時に,スペアのSDメモリを持って行きたい時があります。そんな時に手持ちのSDメモリをこのケースに入れて保管しておけば,あわてることなくスペアを持って出かけることができそうです。microSDカードを使うカメラは持っていないので,付属のmicroSD用トレイは外して,SDカード4枚を収納して使う予定です。

〔買い物リスト〕

  • KINGMAX SD/microSDメモリ 4枚収納ケース
    寸 法: 64×47×10mm
    仕 様: 4枚収納可能, microSD用トレイ2個付属
    購入価格: \368
    購入場所: K'Sデンキ
    (Made in Taiwan)

| | コメント (0)

2011/01/09

プラチナ ダブル R3 アクション

プラチナ万年筆(PLATINUM)の多機能筆記具ダブルR3 アクション(DOUBLE R3 ACTION)です。

1110901 1110902

最近は,スケルトン仕様の筆記具がちょっとした流行になっているのでしょうか。マルチファンクションペンにもスケルトン仕様のものが増えたように思います。ふつう多機能になるほど軸が太くなるのですが,このダブルR3 アクションは,軸が細い上に余分な装飾がなく,スケルトンが映えるデザインが気に入りました。

とりあえず,クリアー軸(クリスタル)を購入しましたが,他にもトランスルーセントなポリカーボネート素材をを生かしたカラーバリエーションが全部で5色あるようです。

1110903 1110904

このペンは,油性ボールペン2色とシャープペンシルからなる3ファンクションのペンになっています。インクの色は,クリップの部分であわせます。軸内部にそれぞれの機能に応じた色が付いたパーツがあり,これを見て機能を選択するデザインになっています。

インクは,いわゆる4Cタイプになっていますので,汎用のものが使えると思います。私は黒インクは使わないので,いつものように青インクのリフィルに交換して使おうと思っています。

〔買い物リスト〕

  • プラチナ万年筆 多機能筆記具 ダブル R3 アクション
    寸 法: L132×φ11.2 mm,質量 約12.8 g
    仕 様: 油性ボールペン(黒・赤),シャープペンシル(0.5 mm)
    購入価格: \525
    購入場所: ナガサワ文具センター@明石
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2011/01/08

ヤマト 色・消えスティックのり

ヤマト(YAMATO) 色・消えスティックのり(COLOR GLUE STICK BLUE)です。

10122501 10122502 10122503

これは,「ぬったところが良くわかる」スティックのりです。のりにはブルーの色が付いていますが,乾くと色が消えて無色透明になります。

妻の買い物に付き合って,100円均一ショップに行きました。そこで,なんとなく目に付いたので買ってみました。私は,トンボのスティックのり「シワなしPiT」を愛用しています。必要性ではなく,ちょっと違ったものが試せるという全くの興味本位で購入しました。こういう事ができるのも,100円均一ショップの良いところです。

のりの付いた部分は,くっきりとしたブルーに着色されるので,作業がとても楽です。余分にのりを付ける必要もなくなりますし,のりが不足して紙の端の方が浮き上がる心配もありません。さらにいいのは,のりが固まった後は,透明になるので目立たないことです。

接着力は「シワなしPiT」より少し弱いようです。また,乾燥時間もやや長いようです。逆にいえば,張った直後であれば張りなおしができます。ただし,接着後の紙のシワが多少できるようです。新聞の切り抜きなど,大きな紙を貼り付ける場合は,やはり「シワなしPiT」の方が向いているようです。

〔買い物リスト〕

  • ヤマト 色・消えスティックのり
    仕 様: 固形アラビックシリーズ, 22g, 紙・写真・布用
    購入場所: meets@SATY西明石
    (Made in Korea)

| | コメント (2)

2011/01/04

初売りへ

正月といえば,お店もお休みというのは昔の話です。今では,元旦から初売りが始まるお店も珍しくありません。我が家も元旦の午後から初売り目当てに出かけていました。

翌2日は,お年玉をもらった子供たちを連れて,大阪・梅田へ繰り出しました。久しぶりの大阪でしたので,リレイアウトした紀伊国屋へ行ってみました。狭苦しいのが特徴の紀伊国屋でしたが,かなり改善されたようです。ただし,文房具のコーナーは少し縮小されたようです。ノート類は,ありふれたものが多くなり,特徴的な品揃えがなくなっているのが寂しい限りです。

そこで,手に入らなくなる前に,ライフのビンセントを買っておくことにしました。丁度欲しかったブラック表紙のものが一冊だけありました。また,以前から気になっていた満寿屋のMONOKAKIもサンプル用として購入しました。

もう一つのお目当てである大阪にできた日本最大の本屋である丸善&ジュンク堂には,翌日の正月3日に行きました。ここには,2階にナガサワ文具店があります。期待どおり三宮のお店にはない商品も多少は見ることができました。丸善の便箋を置いてあるは何よりの朗報です。ただ,残念なことに丸善の商品はこの便箋だけで,期待していた大学ノートはありませんでした。

ついでに梅田ロフトにも立ち寄りました。ちょうど無印良品でセールをしていたので,ディスカウント商品をいくつか買いました。

〔買い物リスト〕

  • ライフ VINCENT A5 8mm×21行 100 sheets
  • 万寿屋 MONOKAKI A5 9mm×20行 80 sheets
    購入場所: 紀伊国屋@大阪梅田
  • バガスペーパーデスクトップミニカレンダー
  • 植林木ペーパーさらさらかけるルーズリーフ・無地,5mm方眼 A4
    購入場所: 無印良品@梅田LOFT

| | コメント (0)

2011/01/01

2011年 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

おかげさまで,当blogも開設から6回目の新年を迎えることができました。
本年も宜しくお願い申し上げます。

2011年1月1日

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »