« 奈良へ -平城遷都1300年際と正倉院展 | トップページ | コクヨ クレールフォンテーヌ トリコタージュ ツインリングノート »

2010年11月 6日 (土)

ノート&ダイアリー スタイルブック vol. 5

ノート&ダイアリー スタイルブック (NOTE & DIARY Style Book) vol. 5です。

10110601 10110602

アマゾンで予約して購入しました。昨年のVol.4の記事にも書いたのですが,こんなマイナーな内容のムック本が毎年出版されるようになるとは思いませんでした。でも,今やノート術や手帳術はすっかりあたり前になりました。これだけITが進化した世の中で,手書きのノートや手帳が話題になるというのも面白いものです。

■福沢諭吉の「西航手帳」(P.7)
福沢諭吉がヨーロッパを訪問した際に使った手帳が紹介されています。横書きと縦書きが混在し,日本語の他に英語やフランス語などで書かれているところが興味深い点です。

■ライフの新作ノート,今年も良品ぞろい!(P.20)
今年になって発売されたLクリームライティングペーパーを使った薄型ノートのシェプフェルが紹介されています。シェプフェルでは一般的な7mm横罫線を使っていることをこの本を読んで思い出しました。私は,先に発売されているノーブルノートの8mm横罫線に不満を持っていたので,これは大賛成です。あらためて欲しくなりました。

■ノート&ダイアリーを愛する人々(P.88)
いろいろな方のノートの使い方が紹介されていました。私は他人のノートにとても興味があるので,この本で一番興味をもった記事です。

他には中谷でべそさんが,ハンドメイドの手帳を日記に使っている記事が参考になりました。わたしは,日記をオクスフォードのA4サイズのリングノートに書いています。そろそろページがなくなってきたので,どうしようかと考えている最中なのです。この記事も参考にして,次の日記帳を決めようと思っています。

ノート&ダイアリー スタイルブック vol. 4 (2009-11/21の記事)

〔参考データ〕

  • ノート&ダイアリー スタイルブック vol. 5
    えい出版社 エイムック2069 2009/11/20
    購入価格: ¥1,575
    購入場所: Amazon

|

« 奈良へ -平城遷都1300年際と正倉院展 | トップページ | コクヨ クレールフォンテーヌ トリコタージュ ツインリングノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奈良へ -平城遷都1300年際と正倉院展 | トップページ | コクヨ クレールフォンテーヌ トリコタージュ ツインリングノート »