« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

日経ビジネスアソシエ 2010/12/07号 新整理術

日経ビジネスアソシエ 2010/12/07号の特集記事は,「新整理術」です。

10112901 10112902

整理術はこのところ注目しているジャンルです。最近は,ものを整理することよりも,捨てることに重点を置いた整理術がトレンドになっています。

■収納王子の「DIY書斎」
整然と並んだ無印良品のファイルボックスとCDケースが印象的です。100円均一などでよく目にするA4サイズのケースをそのままファイルボックスに入れているところがユニークです。古い写真はデジタル化してCDにしている点も参考になります。

他には,フックを使って散らかりがちなケーブルを固定したり,ホコリをかぶらないようにFAXに布をかぶせている点が参考になりました。ホコリよけについては,さっそく書斎のインクジェットプリンターに実践してみました。私は,布の代わりに使い終わったカレンダーを使っています。

■文具王の片付け・整理の秘密兵器
パソコン接続型のテプラを使っています。テプラに「キレイにはがせるラベル」というテープがあることを初めて知りました。これは,ぜひとも使ってみたいと思います。また,マジックテープを使ってケーブルを整理している点が参考になりました。

■かたづけ士・小松易
小松さんは,最近私が注目している人です。特に,「出す・分ける・減らす・戻す」という整理のサイクルは秀逸です。ノートは「稼働中,アーカイブ,在庫」に3分類して整理するようにアドバイスしています。棚の基本ルールとして,「上は軽く,下は重く」という内容や不用品を「売る」のは意外に大仕事という点は,特に納得させられました。

■「断捨離」体験記
現在のブームといえる「断捨離」について,有料セミナーの様子が紹介されています。いつもながら,想像以上に不要品が出てくる点に驚かされます。

■作家・石田衣良さんの仕事空間
石田さんの仕事はすっかりおなじみです。白でまとめられた空間は,本当に理想的です。棚の上段に配置されたレコードジャケットは,ばらばらの古い文庫本の目隠しになっているというアイディアが参考になりました。

〔参考データ〕

  • 日経ビジネスアソシエ 2010/12/07号
    特 集:新整理術
    日経BP社 (2010/11/16)
    購入価格: \590
    購入場所: Books Kiosk兵庫

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

ライフ シェプフェル A5 7mm横罫線

ライフ(LIFE)のシェプフェル(SCHOPFER)A5 7mm 横罫線です。

10112701 10112702 10112703

ノーブルノートと同じLクリームライティングペーパーを使った40枚という使いやすい厚みのノートです。ホーガニストの私としては,方眼は発売まもなく手に入れましたが,横罫線は同時購入しませんでした。

ライフの横罫線は,8mm間隔という幅の広いものが一般的です。私は,6mm間隔のいわゆるB罫線が好きなので,ライフ製品の横罫線の製品は今ひとつ不満でした。ただ,このシェプフェルは7mm横罫線ということで,以前から気になっていました。

実際に手にしてみると,余計なものが一切ないシンプルなフォーマットのノートでした。縦線を引くためのドットはありますが,それ以外は何もありません。クリーム色の紙は,好みが分かれる部分です。でも,社会人となった大人のノートはこのクリーム色でいいのではないかと思っています。学生のようにシャープペンシルで書くのではなく,できればクリーム色に映えるブルーブラックか,ロイヤルブルーのインクで書きたいものです。

秋の夜長は,読書の季節です。暖かいコーヒーを傍らにおいて,ゆっくり読書ノートを書く。そんなシーンが似合うノートです。

〔関連記事〕

  ライフ シェプフェル A5 5mm方眼(2010-10/10の記事)

〔買い物リスト〕

  • ライフ シェプフェル A5 7mm横罫線
    寸 法: 147×210 mm (A5)
    仕 様: 7mm横罫線, Lクリームライティングペーパ使用, 40枚
    価 格: ¥368
    購入場所: ナガサワ文具センター@三宮
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

パイロット フリクションカラーズ

パイロット(PILOT)のフリクションカラーズ(FRIXION COLORS)です。

10112101 10112102 10112103

こすると消えるボールペンの次は,こすると消えるカラーサインペンです。何かアイディアを考えるときは,細字のボールペンよりもラフに書ける中字のサインペンが向いています。

スタンダードなところでは,ぺんてるのサインペンです。ただし,完全な水性なので水濡れに弱いという問題ありました。それを解決したのが,ゼブラの紙用マッキー(水性顔料インキ)です。

では,その次に出てくるものは何かと考えた時に,私の見つけた答えが,この消せるサインペンです。

サインペンはラフなアイディアを書くときに使うものですから,間違いなど気にせずにどんどん書くのが基本です。でも,消せるということで,また別の可能性が出てくるような気がします。

例えば,ざっくり描いたものを,そのまま後で修正しながら仕上げるという使い方には,このペンが便利だと思います。雑誌で読んだのすが,全体を消すには,ドライヤーで熱を与えると楽にできるそうです。

ホワイトのバレルを基調にしたシンプルなデザインも私の好みです。できれば,OEMによる無印良品ブランドの製品で,ロゴなどが一切ないものが欲しいところです

〔関連記事〕

  ゼブラ 紙用マッキー (2010-7/24の記事)

〔買い物リスト〕

  • パイロット フリクションカラーズ
    寸 法: 146×14 mm
    仕 様: フリクションインキ, キャップ式, 芯径 φ2.5mm
    価 格: ¥105
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

パイロット フリクションボールノック 0.5

パイロット(PILOT)のフリクションボールノック(FRIXION BALL KNOCK)です。

10112001 10112002 10112003

ボールペンは消えないことに意味がある。そう考えていた私は,これまでずっと消せるボールペンには懐疑的でした。しかし,今やフリクションボールは大ブームです。また,著名人のノート術などを見ていると,フリクションボールは必ずといっていいほど登場してきます。

そこで,一度フリクションボールも試してみることにしました。ちょうど,ノック式が新発売になったところで,近所の文具店で目玉商品として安く手に入れることができました。

まず気に入ったのは,そのデザインです。シンプルな形もさることながら,カラーリングが絶妙です。インクの色にあわせて,バレルとグリップラバーの色が統一されています。バレル部分のカラーはつやがあって高級感があります。クリップをノックすると,3つの小さい窓から黄色いラインが移動するのが見えます。ちょうどLEDのライトが点滅しているように見えます。

10112004 10112005

クリップ部は透明なプラスティックになっていますが,強度的には少し弱そうです。ペン上部には,インクを消すためのラバーが付いています。これが全体のアクセントになっています。

バレルには水性と表示されていますが,蛍光マーカーでなぞってもインクがにじむことはありませんでした。これなら安心して使えます。ただし,インクの発色はややコトラストが低く,色が薄いように感じました。

とにかく,しばらく使ってみようと思います

〔買い物リスト〕

  • パイロット フリクションボールノック 0.5
    寸 法: 146×15 mm
    仕 様: ゲルインキ, ノック式(クリップスライド), 芯径 0.5mm
    価 格: ¥241
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

ロジクール ワイヤレス マウス M310

ロジクール(Logicool)のワイヤレス マウス(Wireless Mouse)M310です。

10111401 10111402

妻がノートPCで使っているワイヤレスマウスが壊れてしまったので,ロジクールのワイヤレスマウスを薦めました。ロジクールのマウスは,無線レシーバーがとてもコンパクトでノートPCのUSBポートに挿したままでも,突起が少なく邪魔になりません。使ってみるととても便利なので,自分のデスクトップPC用にこのM310を購入しました。

私は,マウスを買うならトラッキングの良いレーザー方式と決めていました。ちょうどレーザー方式のM310がディスカウント価格で販売されていましたので,これに決めました。実際に使ってみると,操作に対するトラッキング性は思った以上に抜群で,ポインターが動きにあわせてスムースに反応します。

レーザー方式は,光学式とちがって光が一切出ないので,動作しているのかどうか見た目には全く分かりません。ただし,電池切れはマウス上部に内蔵されたLEDランプが点灯して知らせてくれます。

10111403 10111404

ロジクールのマウスは,手にフィットするエルゴノミクスデザインも気に入っています。マウス側面にはラバー素材が使用されており,すべりを抑えてしっかりホールドできるようになっています。M310はシンメトリーデザインなので,右手でも左手でも使えます。私は,時々ですが左手でマウスを使うことがあるので,シンメトリーデザインは必須条件です。

唯一残念なのが,ホイールを操作した時の感触が良くないことです。あまりクリック感のないホイールになっています。それでも,ワイヤレスの自由な操作感は,一度味わうと離れられません。ワイヤーがあることが意外にストレスになっていたことをあらためて感じました。

〔買い物リスト〕

  • ロジクール ワイヤレス マウス M310
    寸 法: W61.8×L111.5×H39.2 mm
    質 量: 99 g (電池含む)
    センサー方式: 不可視レーザー, 1000 dpi
    無線方式: 2.4GHz, Unifyingレシーバー
    仕様電池: 単三形乾電池×1本
    電池寿命: 最大12ヶ月
    価 格: ¥2,480

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

KARA: ジャンピン (初回限定盤) (DVD付)

KARAの「ジャンピン (初回限定盤) (DVD付)」です。

10111301 10111302

デビューシングルの「ミスター」ですっかり有名になったKARAのセカンドシングルです。「ミスター」では完全に出遅れてしまいましたが,「ジャンピン」はアマゾンでしっかり予約して購入できました。実は,発売日にタワーレコードの店頭に並んでいるのを見て予約していたことを思い出しました。アマゾンで予約しておくと安心な上に,店頭で買うよりも安く購入できるというメリットもあります。

「ミスター」では,そのダンスが話題になりました。今回の「ジャンピン」では,前回ほど目新しいものではありませんが,見ていて楽しいダンスを披露しています。また,メンバー全員のメークが異常に濃いのが特徴的です。

今回のシングルでは,曲そのものが良くなっていると思います。日本の音楽シーンでも十分にヒットするだろうと思われる曲に仕上がっています。ただし,「ミスター」では,カップリングの曲の「アンブレラ」がとてもよかったのですが,今回の「バーン」は期待はずれでした。

〔関連リンク〕

〔買い物リスト〕

  • ジャンピン (初回限定盤) (DVD付)
    KARA
    CD (2010/11/10)
    収録時間: 10 min
    限定特典: 特典DVD付き
    価 格: \1,900
    購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

コクヨ クレールフォンテーヌ トリコタージュ ツインリングノート

コクヨ(KOKUYO)のクレールフォンテーヌ トリコタージュ(Clairefontaine Tricotage) ツインリングノートです。

10110701 10110702

フランスのクレールフォンテーヌ監修の元,コクヨが表紙デザインと製造・販売を担っている製品です。中紙は,クレールフォンテーヌの伝家の宝刀であるべラム紙が使用されています。海外の紙製品は紙の質が低いのですが,唯一フランスの製品は紙の質がいいのが特徴です。中でもべラム紙は,表面が滑らかでインクとの相性がとてもよく,90g/m^2の
厚みと腰が特徴の紙です。

10110703 10110704

そんなクレールフォンテーヌのノートですが,手に入りやすくなったとはいえ,まだまだ特殊な製品であることに変わりありません。それが,同じように日本でノートを作っているコクヨから入手できるようになったということです。コクヨのキャンパスノートといえば,その品質もさることながら,どこでも手に入るという点が大切です。まだまだ,種類は少ないですが,クレールフォンテーヌのノートが簡単に手に入るのはうれしいことです。

10110705 10110706

コクヨが販売するということで,A5サイズの他にB5サイズもそろっています。フランスでは日本独自のB5サイズのノートはないはずなので,B5サイズのものは日本限定だと思います。

私は,以前からクレールフォンテーヌのA4サイズのノートが欲しいと思っているのですが,このトリコタージュを眺めていると,A4サイズのノートが手に入る日も近いような気がします。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ クレールフォンテーヌ トリコタージュ ツインリングノート
    寸 法: 210×148 mm (A5)
    仕 様: 7mm 横罫線, 50枚, 中紙 べラム紙使用 (90g/m^2)
    価 格: ¥388
    購入場所: ビブレ明石
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

ノート&ダイアリー スタイルブック vol. 5

ノート&ダイアリー スタイルブック (NOTE & DIARY Style Book) vol. 5です。

10110601 10110602

アマゾンで予約して購入しました。昨年のVol.4の記事にも書いたのですが,こんなマイナーな内容のムック本が毎年出版されるようになるとは思いませんでした。でも,今やノート術や手帳術はすっかりあたり前になりました。これだけITが進化した世の中で,手書きのノートや手帳が話題になるというのも面白いものです。

■福沢諭吉の「西航手帳」(P.7)
福沢諭吉がヨーロッパを訪問した際に使った手帳が紹介されています。横書きと縦書きが混在し,日本語の他に英語やフランス語などで書かれているところが興味深い点です。

■ライフの新作ノート,今年も良品ぞろい!(P.20)
今年になって発売されたLクリームライティングペーパーを使った薄型ノートのシェプフェルが紹介されています。シェプフェルでは一般的な7mm横罫線を使っていることをこの本を読んで思い出しました。私は,先に発売されているノーブルノートの8mm横罫線に不満を持っていたので,これは大賛成です。あらためて欲しくなりました。

■ノート&ダイアリーを愛する人々(P.88)
いろいろな方のノートの使い方が紹介されていました。私は他人のノートにとても興味があるので,この本で一番興味をもった記事です。

他には中谷でべそさんが,ハンドメイドの手帳を日記に使っている記事が参考になりました。わたしは,日記をオクスフォードのA4サイズのリングノートに書いています。そろそろページがなくなってきたので,どうしようかと考えている最中なのです。この記事も参考にして,次の日記帳を決めようと思っています。

ノート&ダイアリー スタイルブック vol. 4 (2009-11/21の記事)

〔参考データ〕

  • ノート&ダイアリー スタイルブック vol. 5
    えい出版社 エイムック2069 2009/11/20
    購入価格: ¥1,575
    購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

奈良へ -平城遷都1300年際と正倉院展

11月3日は文化の日の祝日です。以前から行きたかった奈良へ行ってきました。阪神電車が近鉄線に乗り入れるようになってから,一度は行ってみたかった奈良です。今年は,ちょうど平城遷都1300年際で,平城京跡でイベントがあるようなので,これを目当に行ってきました。あらかじめ,特別パスを購入したので,2,300円で往復できました。

10110301 

7時15分に家を出て,9時半には平城京跡につきました。阪神電車が直接近鉄に乗り入れているので,三宮から乗り換えせずに大和西大寺まで2時間ほどで到着です。

まずは,朱雀門をくぐって大極殿に向かいます。会場の真ん中を近鉄電車が横切っているので,踏み切り待ちがあることに驚きました。大極殿は予想以上に大きくて迫力がありました。中に入ることもできるのですが,順番待ちの長い列ができていましたので,あきらめて次に行きました。

奈良に行ったら興福寺の阿修羅像をぜひとも見たいと思っていたので,平城京跡から大和西大寺まで無料シャトルバスで戻ってから近鉄奈良駅へ電車で移動です。近鉄奈良駅の駅前で昼食を済ませると歩いて興福寺へ向かいました。

祝日のためか国宝館も入場制限中で,30分ほど待たされました。館内には歴史の教科書の写真でみたような像が何体もありました。行ってみて初めて知ったのですが,ここには大きな千手観音がありました。子どもたちはその大きさに感動したようでした。お目当ての阿修羅像は,以外に優しい表情と子供の体格であるという新しい発見がありました。

興福寺を見た後に時間に余裕があったので,そのまま奈良国立博物館へ移動して,開催中の正倉院展も見てきました。入場者の行列は45分待ちで意外に早く館内に入ることができました。今回の目玉は,螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)と伎楽面・酔胡王(ぎがくめん・すいこおう)です。特に琵琶はとても美しく,表面にはラクダが描かれています。数千年前のものとは思えない美しさでした。

10110302

久しぶりに子供も大人も楽しい一日でした。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »