« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/31

トンボ エアプレス アーバンスポーツカラー

トンボ(TOMBOW)エアプレス(Air Press)アーバンスポーツカラーです。

10103101 10103102 10103103

ノックすることによって圧縮空気でインクを加圧するAir Press System(APS)を採用したペンです。三菱のパワータンクなど加圧式のインクリフィルを採用したものはありましたが,ペン自体に加圧機能を持たせたものは,これがはじめてだろうと思います。

加圧式インクのいいところは,なんといっても書き始めがかすれないことです。油性インクのボールペンは書き始めがかすれるのが宿命でした。しかし,加圧式インクでは書き始めからスムースにインクがでます。

このペンは,フィールドでの使用を意識した仕様になっていて,クリップにはワイヤー製の頑丈なものが付いています。ボールペンはクリップが折れることが多いので,このクリップは大歓迎です。

アーバンスポーツカラーのシリーズでは,ブラック,ホワイト,透明の3色から色が選べます。私は,ペンの内部機構が見えると面白いのではないかと考えて,透明軸を選びました。

フィールド仕様のペンですが,デスクでの普段使いにも使いやすいペンだと思います。

〔買い物リスト〕

  • トンボ エアプレス アーバンスポーツカラー
    寸 法: 210×148 mm (A5)
    L122×φ14-t20.1 mm
    質 量: 14.6 g
    中 芯: 油性黒インク, 0.7 mm
    価 格: ¥630
    購入場所: ビブレ明石
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2010/10/30

ライフ ホワイトヴィンテージメモ セクション

ライフ(LIFE)のホワイトヴィンテージメモ(White Vintaqge Memo)セクション(Section, 5mm方眼)です。

10103001 10103002 10103003

クリーム色のLクリームライティングペーパーを使用したノーブルノートのシリーズには,ノーブルメモがあります。Lホワイトライティングペーパーを使用したホワイトビンテージシリーズ(Ref. 2009-9/26)にもメモの仲間ができました。

表紙はノートと統一されたデザインになっています。Preminumという文字が箔押しされた表紙は,何とも言えない高級感を漂わせています。ノーブルメモとの違いは本文にあります。紙の色が違う他に,ホワイトビンテージにはLをモチーフにしたロココ調のロゴが本文に印刷されています。商品名としてはメモですが,ちょっとしたメッセージカードや小型の便箋としても十分使えるものになっています。

10103004 10103005

ノーブルメモはB6サイズで,ホワイトビンテージメモは,ほぼA6サイズになっています。私はこの文庫本サイズというのが好きなので,大歓迎です。できれば微妙な変形サイズにせず,A6の正規格寸法にして欲しかったところです。

A6サイズのロディアNo.13は,1冊290円です。このメモは1冊420円とややお高くなっています。ただし,それだけの価値のある製品になっていると思います。

〔買い物リスト〕

  • ライフ ホワイトビンテージ セクション
    寸 法: 150×100×12 mm
    仕 様: 5mm方眼, Lホワイトライティングペーパ使用, 100枚
    価 格: ¥420
    購入場所: ナガサワ文具センター@明石
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2010/10/24

ライフ ノーブルノート ミニリング

ライフ(LIFE)のノーブルノート(NOBLE NOTE)ミニリング(5mm方眼/6mm横罫線)です。

10102401 10102402

ノーブルノートは,糸綴じがシリーズの基本ラインアップでしたが,新しくミニサイズのリングノートが発売になりました。リングノートは机の上でパタンと見開くことができるところが大好です。スペースがない場所で筆記する時に,折り返して使える点も便利です。

このノートのサイズは,システム手帳のミニ6穴とほぼ同じサイズです。余談ながら,ミニ6穴サイズのリフィルは,情報カードで一般的な5×7ンチに近いサイズになっています。そこで,情報カードをリフィルとして使うというTIPS(裏技)があります。

10102403 10102404

ノーブルノートの横罫線(2008-3/21の記事)は,8mmという特殊なものですが,このミニリングでは6mm(B罫線)になっています。私は6mm間隔の罫線が好きなので,この点は大歓迎です。

ノーブルノートとおそろいのデザインのミニノートなので,持ち物に統一感を持たせるには丁度いいメモ帳になりそうです。ただし,リングノートは製造に手間がかかるためか,予想外に高価で,一緒に買ったA5サイズのシェプフェル(Ref. 2010-10/10の記事)とあまり値段がかわりません

〔買い物リスト〕

  • ライフ ノーブルノート ミニリング
    寸 法: 80×127 mm
    仕 様: 5mm方眼/6mm横罫線, Lクリームライティングペーパ使用, 40枚
    価 格: ¥315
    購入場所: ナガサワ文具センター@三宮
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2010/10/23

少女時代: Gee(初回限定盤) (DVD付)

少女時代の「Gee(初回限定盤) (DVD付)」です。

10101801 10101802

少女時代の日本版CDとして2枚目となるCDが早くも発売されました。情報を入手するなり,即座にアマゾンで予約注文していたので,簡単に手に入れることができました。このような買い物には,本当にアマゾンは便利だと思います。お店に行く時間も節約できるので,とても効率的です。

CDのファーストインプレッションですが,まずはジャケットからです。メンバーがずらっと並んだジャケットは強烈なインパクトがあります。とにかく可愛いメンバーがずらっと並んでいます。コーディネーションされた衣装は,全体としての統一をたもちながら,メンバーごとにアクセントを変えています。見ているだけでも楽しいジャケットです。

曲については,オリジナルの韓国語バージョンを聞き込んでいるので,特に目新しいものはありませんでした。オリジナルの歌詞の響きをうまく取り入れているので,日本語バージョンでも違和感がありません。

最大のお楽しみはDVDの特典映像です。2種類の映像が見られますが,どちらもダンスを中心にしたシンプルなものです。特にダンスバージョンでは,メンバーを個々にじっくりと見ることができます

〔買い物リスト〕

  • Gee(初回限定盤) (DVD付)
    少女時代
    CD (2010/10/20)
    収録時間: 10 min
    限定特典: 特典DVD付き
    価 格: \1,800
    購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2010/10/17

『すごい文房具 CIRCUS 2010年11月号増刊 』

『すごい文房具 CIRCUS (サーカス) 2010年11月号増刊 』です。

10101701

週末は妻と日用品の買い物に出かけます。子どもが借りたレンタルDVDを返却するついでに雑誌コーナーをのぞくと,この雑誌を見つけました。

CIRCUSという雑誌の増刊号で,以外にも面白い内容でした。割とごく最近のいろいろなジャンルの文房具が幅広く掲載されています。商品カタログ的な本ではなく,それぞれ独自の切り口で文房具が紹介されています。

興味をもったのは文房具の達人が文房具の悩み相談に応じるというもの。データのバックアップは,CD-Rには焼かずハードディスクを2台利用するという文具王のアドバイスがありました。これは,最近やっと2台目のハードディスクを購入したので実践できるようになりました。

他には,業種別の文房具使いこなし術にフリクションボールの使いこなしが書いてありました。フリクションボールを漫画の下書きに使います。ドライヤーで熱を加えると下書きの線が一気に消えます。消しゴムで消す作業がなくなり,楽になったそうです。これは面白いアイディアだと思います。

文房具の使いこなしを紹介されている6人の内,3人の方がフリクションボールを使用されていました。私は,フリクションボールは使っていないですが,ちょっと考えさせられました

〔参考データ〕

  • 『すごい文房具 CIRCUS 2010年11月号増刊 』
    ベストセラーズ (2010/10/15)
    ¥ 630

| | コメント (0)

2010/10/16

KARA: KARA BEST 2007-2010 (初回限定盤)(DVD付)

KARAの「KARA BEST 2007-2010 (初回限定盤)(DVD付)」です。

10101601 10101602

このところ連続的にCDを購入しているので,blogにアップするのを忘れていました。

K-POPの女性グループとして,少女時代と人気を二分するKARAのベストアルバムです。もちろん,日本では先日デビューしたところですので,韓国でリリースした曲のベスト版です。

ハングルなど聴いても分からないのですが,このあたりは洋楽と同じで,まったく気にならなくなりました。少女時代と比べるとややアイドル路線というか乙女チックなところを狙っているような気がします。

10101603 10101604

いくつか気に入った曲があったので,早速Youtubeで映像もチェックしました。音楽だけより,映像があるとさらに楽しめます。映像を見た後で曲を聴くと,また違った聴き方ができるようです。

10101605

特典のDVDには,今年の8月に来日した時の模様が収録されています。ライブ映像もありますので一見の価値ありです

〔買い物リスト〕

  • KARA BEST 2007-2010 (初回限定盤)(DVD付)
    KARA
    CD (2010/9/29)
    収録時間: 40 min
    限定特典: 特典DVD付き
    価 格: \3,200
    購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2010/10/10

ライフ シェプフェル A5 5mm方眼

ライフ(LIFE)のシェプフェル(SCHOPFER)です。

10101001 10101002

ライフからノーブルノート(Ref. 2007-12/16の記事)の40枚版が出るということで楽しみにしていました。そろそろ手に入るかなと何気ない予感にしたがって文房具店に行くと,予感的中で販売開始になっていました。

表紙はノーブルノートよりシンプルなものになっています。表紙に記載されている「notizbuch」とはドイツ語でノートという意味だそうです。表紙の次には,ノーブルノートにはない目次のページが付いています。

10101003 10101004

中紙には,ノーブルノートと同じライフ特製のLクリームライティングペーパが使われています。目に優しいクリーム色の紙面には,ブルー系のインクがよく映えます。ノーブルノートと同様に方眼と横罫それに無地の三種類が選べます。横罫は,ノーブルノートの8ミリから7ミリに変更になっています。8ミリ横罫線は特殊なので,私はこの罫線の仕様変更は大歓迎です。

40枚という使いきりやすい枚数にあわせて値段も安くなってので,とても使いやすいノートになりました。唯一残念なのは,サイズのバリエーションがA5とB5の2種類しかなく,ノーブルノートにあるA4サイズ版がないことです。仕方がないので,B5版を買おうかどうしようか悩んでいます。

〔関連記事〕

Pen and message オリジナルノート(Ref. 2008-2/23の記事)

ツバメノート セクション A5 (Ref. 2009-5/24の記事)

〔買い物リスト〕

  • ライフ シェプフェル A5 5mm方眼
    寸 法: 147×210 mm (A5)
    仕 様: 5mm方眼, Lクリームライティングペーパ使用, 40枚
    価 格: ¥368
    購入場所: ナガサワ文具センター@三宮
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2010/10/09

カール アリシス LP-35-B

カール(CARL)のアリシス(ALISYS)です。

「小さいのに軽くあく」というのが,このアリシスの特徴です。最近の2穴パンチは,とにかく軽い力で穿孔できることを特徴としているようです。

10100901 10100902 10100903

このアリシスは,「アシストリンクシステム」という二つのてこを連動させる機構を採用しています。これにより軽い力で穿孔できるようになっています。

私は,軽い力であけることができることよりも,そのデザインが気に入って買いました。書斎の机の上には,一度に45枚を穿孔できるパンチをおいてあります。ただし,これは特価品を手に入れたものでデザイン的にはまったく面白みがありません。その点,このアリシスは,メタリックブルーが目を引くデザインになっています。

10100904 10100905 10100906

位置あわせのゲージもよくできた構造になっていて,スムースに動きます。ゲージ端にある紙当ては,上下に出し入れが可能で,使わないときはゲージがフルフラットになります。位置あわせゲージは4穴にも対応しています。

私は雑誌の切り抜きを大量にファイリングするので,なるべく1度に多くの枚数を穿孔できる35枚タイプを購入しました。個人で使う分には,20枚穿孔できるタイプで十分かも知れません

〔買い物リスト〕

  • カール アリシス LP-35-B
    寸 法: W134×L125×H117 mm
    質 量: 480 g
    穴あけ枚数: 35枚(PPC用紙 694 g/m^2)
    価 格: ¥315
    (Made in China)

| | コメント (0)

2010/10/03

CDレビュー | ソレイユ ~ポートレイツ2~/村治佳織

女性ギタリスト、村治佳織さんの『ソレイユ -ポートレイツ2- (初回限定盤)(DVD付)』です。

前作の『ポートレイツ』がとても気に入ったので,このCDも迷わずに予約注文して買いました。このCDは,SHM-CD仕様になっています。ディジタルデータですから,音質は変わらないはずですが,とにかく普通のCDよりマスター音源に忠実に再生できるそうです。

10100301 10100302 10100303

前作はポップな曲が多くライトで聞きやすいアルバムでしたが,今回はクラッシックの大作も取り入れてバラエティに富んだアルバムになっています。

全体的なコンセプトはそのままですが,少しアレンジを変えた曲構成になっているので,前作が好きな人には退屈することなく聴けると思います。

特典DVDに収められた「ギターのためのカルメン組曲」は,聴き応えのある大作です。ビデオクリップは,迫力のある演奏の映像に加えて,外国の街を歩く村冶さんの姿が収められています。曲と映像のマッチングが絶妙です。この特典映像は価値があると思います。

Amazonで全曲試聴できますので,ぜひ一度お試しください。おすすめの一枚です。

■ 曲目リスト
<CD>
1. ヒア・カムズ・ザ・サン
2. ギターのためのカルメン組曲
3. そよ風の誘惑
4. フォーコ(リブラ・ソナチネより第3楽章)
5. オルフェのサンバ
6. サウンド・オブ・ミュージック
7. アローン・アゲイン
8. 大聖堂 (アグスティン・バリオス) - Ⅰ. プレリューディオ
9. 大聖堂 (アグスティン・バリオス) - Ⅱ. アンダンテ レリジオーソ
10. 大聖堂 (アグスティン・バリオス) - Ⅲ. アレグロ ソレムネ
11. ケルン 1975年1月24日 パートⅡc
12. ムーンライト・イン・リオ
13. エル・ディア・アンテス
14. 前奏曲第15番変二長調(雨だれ)
15. ザ・ウェイ・ウィー・ワー(追憶)

<DVD>
1. ギターのためのカルメン組曲

■ 関連記事

CDレビュー | ポートレイツ/村治 佳織 (2009/10/18)

【参考データー】
ソレイユ ~ポートレイツ2~
(初回限定盤)(DVD付)
村治佳織
CD (2010/9/22)
品番: UCCD-9767
レーベル: DECCA
限定特典: 特典DVD付き、ミニ写真集付き、SHM-CD仕様
購入価格: ¥3,500
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2010/10/02

コクヨ 2011年版キャンパスダイアリー

コクヨ(KOKUYO)の2011年版キャンパスダイアリー(Campus Diary 2011)A6マンスリータイプです。

10100201 10100202 10100203

今年に引き続き,来年もキャンパスダイアリーを使うことにしました。昨年は手に入れるのに苦労したのですが,今年は簡単に手に入れることができました。どうやら定着してきたようです。

このダイアリーは,使い慣れたキャンパスノートと同じような仕様になっているので,気負わずに使うことができます。全く同じ仕様で,サイズ違いのA6,A5,B5もそろっています。昨年は,マンスリータイプと同時にウイークリータイプも買ってみたのですが,プライベートのダイアリーには細かい時間軸は不要でした。

私は,昨年からレコーディングダイエットをしています。日々の体重計を記録するのに,このA6のキャンパスダイアリーを使っています。月曜日から日曜日にむかって横に体重データを眺めると,ほとんど体重は変化していないように見えます。でも,1週目から最終週に向かって縦にデータを眺めると,少しずつ体重が減少していることが分かります。

今年から中学生になった息子の忘れ物がひどいので,A5サイズのキャンパスダイアリーを渡して,連絡ノートとして使わせています。そのおかげで,最近は忘れ物が少なくなりました。A5サイズのキャンパスダイアリーは,B5サイズの教科書やノートと一緒に学生かばんに入れると見えなくなってしまいます。そこで,来年用として息子にはB5版のキャンパスダイアリーを買ってきました。

ビジネスはもちろん,プライベートでもダイアリーをうまく使いこなすと,人生がものすごく充実したものになります

※ 私は,ビジネスとプライベートでダイアリーを使い分けています。情報セキュリティの関係もありますが,プライベートの時間にビジネスのことを思い出したくないという気持ちもあります。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ 2011年版キャンパスダイアリーA6マンスリー [ニ-C221-11]
    寸 法: 148×105 mm (A6)
    仕 様: 32枚,見開き1ヵ月・1月・月曜始まり
    価 格: ¥336
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »