« ペリカン 万年筆 M205 ブルーデモンストレーター | トップページ | ステッドラー 925 35-05 »

2010年4月25日 (日)

ステーショナリーマガジン 006

ステーショナリーマガジン(STATIONERY magazine) No.006です。

文房具のムック本ということで,とても珍しい本です。文房具というマイナーな話題ながら,今回ですでに6冊となりました。こうなると,確実に一つのジャンルを形成していると言えるのではないでしょうか。文房具好きの私にとってはうれしい限りです。

いつものように,私が気になった記事をご紹介します。

P.006 週末に行きたい老舗百貨店文房具売場
大阪高島屋の文房具売場が紹介されています。百貨店の文房具売場と言えば,かつては中途半端な品揃えで,おもしろくないという印象を持っていました。リニューアルした高島屋の文房具売場は,ぜひ行って見たいと思っています。

P.009 いまこの文具が売れてます
ナガサワオリジナルのレポートパッドホルダーが気になりました。レポートパッドホルダーはいくつも持っているのですが,理想のものには出会っていません。このレポートパッドホルダーも実際に手にとってチェックして見たい一品です。

他には,鳩居堂の「ひとこと箋」が目にとまりました。最近私は,自分の身の回りの人にメッセージを渡すための,ちょっと洒落た名刺サイズぐらいのカードがないかなと,色々と検討しています。この「ひとこと箋」は,その候補としてもおもしろそうです。

P.014 愛され続けて56年 パーカー「ジョッター」
私も愛用してるパーカーのジョッターが色々なモデルがずらりと紹介されています。私は,シンプルなジョッタースペシャルを愛用しています。

P.056 普段使いの高機能はさみ
コクヨのエアロフィットシリーズが紹介されています。これは既に持っているのですが,ウエーブハンドルというモデルがあることを知りました。コクヨのウエッブサイトを調べて見ると,2010年の1月に第2段として,追加されたモデルのようです。はさみは使いきれないぐらい持っているのですが,ぜひとも欲しい一品です。

P.104 ライフのノーブルシリーズ全37冊を眺める
高品質なオリジナルの紙を使用したライフのノーブルシリーズです。全ラインナップを一覧で見ると,その良さがあらためて感じられました。すべての紙をノーブルシリーズでそろえるなどという大胆な野望も生まれてきます。

〔関連記事〕

〔参考データ〕

  • ステーショナリーマガジン 006
    出版社  : エイ出版社 (2010/4/30) (エイムック 1942)
    購入価格: ¥ 1,365
    購入場所: Amazon

|

« ペリカン 万年筆 M205 ブルーデモンストレーター | トップページ | ステッドラー 925 35-05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペリカン 万年筆 M205 ブルーデモンストレーター | トップページ | ステッドラー 925 35-05 »