« コクヨ さらさら書ける キャンパス ルーズリーフ A4 方眼 | トップページ | 2009年に読んだ本 »

2009年12月30日 (水)

趣味の文具箱 Vol. 15

趣味の文具箱 Vol. 15 「物欲全開! 極上ステーショナリー」です。

09123001 09123002

今回の特殊は,「五感に響くうっとり文具」ということで,ちょっと遅れて購入しました。いつもながら,幾つか気になった記事がありました。

P.7 つくし文具店 つくしノート
まずは,つくし文具店のつくしノートです。A5に近いサイズの100枚つづりの綴じノート。中紙は無地になっていて,美篶堂製本による開き具合の良いノートです。使い道も全く思いつかないのに,すぐに欲しくなります。片岡義男さんが本の中で言っていた「ノートが呼ぶ」というのは,この事だと思います。

P.43 心をやすませる素朴な木製ステーショナリー
次に気になったのが,コレクトのカードケースです。木製の引き出し型のカードケースが,とてもいい雰囲気を持っています。私は木目を生かした製品が好きなのですが,そんな私の好みにぴったりの製品になっています。書斎の机の上に置いて,お気に入りのペンをコレクションしておくのに丁度良さそうです。

P.52 万年筆インク別・紙別のにじみ方と乾燥性
紙とインクの組み合わせ別に,にじみ方と乾燥性を比較しています。さすがに万年筆に適していると言われている紙は,すばらしい結果を示しています。私が愛用しているライフのLクリームライティングペーパーもテストされています。もちろん,インクの乗りが良くてにじみの少ない筆記ができるという結果でした。

P.70 ブルー系顔料インク12番勝負
今私が注目している耐水性のある顔料インクです。そして,ブラックではなく,ブルーです。この本では,プラチナ萬年筆の顔料ブルーとセーラー万年筆の青墨(せいぼく)が紹介されています。インクが万年筆の中で乾いてしまうと耐水性があるだけに万年筆をダメにしそうで怖いのですが,安い万年筆で一度試してみようと思っています。

〔参考データ〕

  • 趣味の文具箱 Vol. 15
    えい出版社 (エイムック 1855) 2009/12/21
    購入価格: ¥1,575
    購入場所: ジュンク堂明石

|

« コクヨ さらさら書ける キャンパス ルーズリーフ A4 方眼 | トップページ | 2009年に読んだ本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コクヨ さらさら書ける キャンパス ルーズリーフ A4 方眼 | トップページ | 2009年に読んだ本 »