« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/29

『【ナレッジストック】シリーズ』モニターキャンペーン

コクヨ (KOKUYO)のトライストラムス(trystrams) の ナレッジ ストック シリーズ (Knowledge Stock Series) メモ+ノートセットです。

09112901 09112902

「そういえば,何か届いているみたいよ。」 週末の朝,朝食をとりながら新聞を読んでいると,妻から郵便物の不在通知を渡されました。通知票を見ると,@niftyから何か送られてきたようです。ワクワクしながら郵便局へ引き取りに行くと,A4サイズの封筒を渡されました。自宅に戻って開封してみると,中からリングノートとメモパッドが出てきました。応募していた体験モニターに当選したのです。

応募したのは,コクヨの新ブランド「trystrams」から発売された「Knowledge Stock Series」の体験モニターです。「Knowledge Stock Series」は,@niftyのビジネスパーソン向けSNSから生まれたステーショナリーで,これまでにない製品になっています。発表当時から気になる存在だったので,発売になったら購入しようと考えていたのですが,なかなか店頭では見ることがなく,ネット通販でも単品販売されていませんでした。そこにいいタイミングで@niftyのモニター募集があったので,応募しておいたのです。

ファーストインプレッションとしては,よくできた大人向けの製品だと感じました。これまでのステーショナリーは,どちらかと言えば学生の使用を中心にしたものがでした。ところが,この「Knowledge Stock Series」は,まさにビジネスパーソン向けのステーショナリーになっています。

ツインリングノート

09112903_2 09112904 09112905 09112906 

まずは,ツインリングノートです。ブラックの表紙にシルバーのロゴというシックなデザインが大人の雰囲気を醸し出しています。罫線の内容を示すシルバーの横線がデザインのアクセントにもなっています。硬質な厚紙の表紙のおかげで,ノートを折り返して使えば机のないところでも安定した筆記ができます。会議などの席上では,充分な筆記スペースがない場合もあるのですが,このノートなら問題なく使えます。裏表紙にはラバーバンドがついているので,鞄に入れて持ち歩く時もページが開いて紙のページを傷めることがありません。ノート用ページの後ろには,名刺サイズのポケット3枚とフリーサイズのポケット1枚が付いています。私個人の意見としては,どちらも2枚ずつの方が便利だと思います。

ノートには,2つ穴が穿孔されていて,ミシン目で切り取ればすぐにファイリングできるようになっています。ミシン目には,きれいに切りとれるマイクロカット加工がなされています。フィラーノートなど一般的な切り取り式のノートと違って,切り取ってジャストA4サイズになるのがうれしいところです。ページのフォーマットは,ごく一般的な7ミリの横罫線 (A罫) です。キャンパスノートと違って,「DATE」や「No.」などの記入欄はありません。かわりに,ページの片部に小さな角丸四角形があって,シート番号を書くのに使えそうです。このノートには,方眼タイプもあるようなので,方眼好き (ホーガニスト) の私としては,ぜひとも方眼タイプを入手したいと思っています。

メモパッド

09112907 09112908 09112909

次に切り取って名刺サイズになるメモパッドです。切り取ったメモは,先ほどのツインリングノートの名刺サイズポケットに入れて整理できるようになっています。これで,メモとノートの連携を図ろうというコンセプトです。ただし,ここで疑問なのがミシン目です。なぜかこちらは先ほどのツインリグノートと違って,ミシン目がマイクロカット加工になっていません。上下の2枚を切り離さずに1枚の大きいサイズのメモとしても使うことを想定しているのかもしれません。

このメモパッドには,裏表紙の内側に厚紙が貼り付けてあって,これを下敷き代わりに手のひらの上で筆記することが可能です。メモのフォーマットは5ミリの方眼で,ちょうど9分割できるような位置に大きなドットが打ってあります。コクヨと言えば,ユニークなドット罫線というフォーマットがありますが,このメモパッドのフォーマットも面白いと思います。

まとめ
実施に手にしてみると,思った以上によくできた製品でした。ネット通販でもいいので,もっと手軽に手に入るようになれば,本格的に使ってみたいと思っています

→「trystrams」のプレスリリース
http://www.kokuyo.co.jp/press/news/20091001-021.html

→「trystrams」のホームページ
http://www.trystrams.jp/

〔頂き物リスト〕

  • コクヨ トライストラムス ナレッジ ストック シリーズ
    ツインリングノート A4 横罫
    寸 法: 297×219 mm, 切り取り後 A4サイズ
    仕 様: 7 mm 横罫, 38行, 70枚, 2穴, ミシン目入り (マイクロカット)
    付 属: 名刺サイズポケット3枚とフリーサイズポケット1枚付き
    定 価: ¥1,260
    ( Made in Japan )
  • コクヨ トライストラムス ナレッジ ストック シリーズ
    メモパッド カットオフタイプ 方眼
    寸 法: 117×90 mm (B7変形), 切り取り後 55×90 mm (名刺サイズ)
    仕 様: 5 mm 方眼, 60枚 ミシン目入り
    定 価: ¥294
    ( Made in Japan )

ブログネタ: 『【ナレッジストック】シリーズ』モニターキャンペーン参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/28

ライフ 名刺型メモランダム 無地 あさぎ

ライフ (LIFE) 名刺型メモランダム (Name Card Size Memorandum) 無地 あさぎ です。

09112801 09112802 09112803

最近,自分の生活がとても充実してきたことを感じるようになりました。きっかけはとても些細なことです。単純に書斎やリビング,通勤カバンなど,どこにでもメモを用紙していつでもメモを取れるようにしたことです。

自分が欲しいなと思ったもの,調べてみたいなと思ったこと,ちょっとしたひらめきなどを記録しておきます。そのメモを後で見返して,実際に欲しいものを手に入れたり,気になったことを調べたりすると,とてもハッピーになれるのです。

09112804_2 09112805

メモは何でもいいのですが,とにかく色々な場所に置いておくことが大切です。後でメモすることは絶対にできません。とにかくその場でメモすることが一番のポイントです。

最近発売になったライフの新製品の中に,ひっそりと名刺サイズのメモがありました。手帳や財布にメモとして入れておくのに丁度いいサイズです。用紙には,腰があって書き味のよいライフ特性のLホワイトペーパが使われています。あさぎ色の表紙が落ち着いた雰囲気を醸し出していて,使うことに喜びを覚える製品になっています。

いつでもメモできるようにメモ用紙を準備する。お気に入りのメモ用紙を探して使ってみる。ちょっとしたことに気を使うことで,心の贅沢を味わうことができます。

〔買い物リスト〕

  • ライフ 名刺型メモランダム無地 (あさぎ)
    寸 法: W55×H91 mm
    仕 様: Lホワイトペーパ使用, 無地, 20枚×2冊入り
    購入価格: ¥210
    購入場所: ナガワサ文具センター三宮
    ( Made in Japan )

| | コメント (0)

2009/11/23

週刊 東洋経済 2009-11/14号 クラウド徹底活用!仕事術&勉強法

週刊 東洋経済 2009年 11/14号の特集は,「クラウド徹底活用!仕事術&勉強法」です。「クラウド」とありますが,パソコンを使わない話題も含まれています。全体をとおして,アナログとデジタルを組みあわせて活用するのがポイントになっています。

「大容量HDDでデータの整理は不要になった/山根一眞」(P.44)
いっさい整理整頓を行わず,すべてを徹底的にHDDに記録しています。映像データはもちろん,新聞記事,ウエッブページ,テレビ番組の録画データなども保存しています。「大容量データをスムーズに扱うためには,はやりのクラウド上のストレージではなく,HDDのほうが便利。」と述べています。

「大きめの紙を前に熟考,情報整理も紙のノート/MS社長 樋口泰行」(P.50)
情報整理にコクヨのキャンパスノートを使っています。入社2年半ですでに21冊を使っています。

「デジタルだけでは限界,ノート活用で効率化/美崎栄一郎」(P.64)
記録はノートに書くというアナログですが,ノートを使い終えるとすべてスキャンしてデジタルで活用します。アナログとデジタルのいいとこ取りをしている点がポイントです。

「インプットは手書き,出力はデジタルで」(P.65)
図を多様した手書きノートを活用してアイディアをまとめ,最終的なアウトプットにはパソコンを使っています。こちらもアナログとデジタルを組み合わせて使っています。

〔参考データ〕

  • 週刊 東洋経済 2009年 11/14号
    特集:クラウド徹底活用!仕事術&勉強法
    東洋経済新報社 週刊版 (2009/11/09) 雑誌
    \720

| | コメント (0)

2009/11/22

コクヨ ペンケース WiLL

コクヨ (KOKUYO) のペンケース WiLL (黒) です。

09112201 09112202 09112203 09112204

ファスナーをひらくとそのままペンスタンドのように立てて使えるペンケースです。ペンスタンドとして実用的に使えるのかどうか半信半疑だったのですが,実際に使ってみたところ,ペンスタンドとしてもそれなりに使えることが分かりました。収納量が通常のペンケースより少ないので,厳選したペンだけを入れるのが使いこなしのポイントです。

ペンケースの内側には,小物を収納できる小さなポケットが付いています。消しゴムを入れておくのに丁度よさそうなのですが,普通の消しゴムを入れるとファスナーが閉まらなくなってしまいました。リップスティックタイプの消しゴム (トンボ MONO oneや無印良品 コンパクトスティック消しゴム等) を入れると丁度いいようです。

特別な場面でも使える少しシックなデザインのペンケースが欲しいと前から思っていました。シンプルにブラック単色でまとめられたこのペンケースならば,どんなシーンでもよく似合うと思います。ちょっとだけ他の人と差をつけたい時,このペンケースならさりげなく役に立ちます。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ ペンケース WiLL 黒
    寸 法: W70×D38×H187 mm
    仕 様: 材質 PU, 色 黒
    購入価格: ¥1,050
    購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2009/11/21

ノート&ダイアリー スタイルブック vol. 4

ノート&ダイアリー スタイルブック (NOTE & DIARY Style Book) vol. 4です。

09112101

これは,ノートと手帳だけを集めたムック本です。こんなマニアックな本が売れるとは思っていなかったのですが,これまで年1回のペースで出版されています。それだけノートや手帳に対する人々の関心が高まっているということだと思います。

「スクラップ未満の情報をデータノートで書く楽しさに換える (P. 20)」
今回,注目したのは,なかたに でべそさんのスクラップとデータノートです。切り抜いた新聞記事をオリジナルの台紙に貼り付けてシステム手帳にファイリングしています。システム手帳をスクラップのバインダーとして使うところがユニークです。このシステム手帳をバインダーとして使う手法は,私も注目している手法です。

もう一つのデータノートは,切り抜く必要のない記事の要約をノートに書いたものです。余白にキーワードを書き出して,後で見つけやすいように工夫しています。私も普段書く仕事用のノートには,インデックスマージンの部分にキーワードを書き出しています。

他にも,特殊なサイズのバインダーとリフィルに,ちょっといい話などを書き留めています。このリフィルは,A5サイズのフールス紙を自分でカットして作られています。紙を自分でカットするというアイディアに興味を持ちました。

「いつも傍らに置いておきたいA6サイズの文庫本ノート (P. 32)」
最も欲しいと思ったのは,デルフォニクスのロルバーンA6サイズ綴じノートです。ちょうど高級なA6サイズのノートが欲しいと思っていたところなので,いいタイミングです。ロルバーンは特殊サイズのリングノートを趣味のノートとして以前から使っています。この綴じノートもぜひとも手に入れたいと思っています。

〔参考データ〕

  • ノート&ダイアリー スタイルブック vol. 4
    えい出版社 エイムック1835 2009/11/16
    購入価格: ¥1,575
    購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2009/11/15

レック 水落ちくんDX

レック (LEC) の水落ちくんDXです。

09111501 09111502

パソコンや周辺機器の掃除には,もっぱらウルティマOAクリーナーというものを使っていました。とにかくびっくりするぐらい汚れが落ちる上に,人体にも無害ということで長い間愛用していました。ところが,残念ながら今は廃番で手に入りません。

ウルティマと同じようなものが手に入らないかと常々思っていたら,「和田哲也:文房具の足し算」の文房具+ケミカル用品という項目の中で,電解アルカリ水クリーナーが紹介されていました。これは,ウルティマの代わりになるかも知れないと思い,自宅近所のホームセンターをのぞいて見ると,類似の製品が他にもありました。

私が選んだのは,このレックの水落ちくんDXです。レックと言えば,激落ちくんという水だけで落ちるメラミンフォームのスポンジでご存知のメーカです。なじみのあるメーカということで,このクリーナーを選びました。ウルティマと違ってホームセンターで手軽に手に入るので,安心して使えそうです。

実際に使ってみると,クリーニング効果はウルティマとほぼ同じでした。ウルティマと同様に無臭というのが,このクリーナのポイントです。一般的なクリーナは,何かとにおいつきが多いのですが,パソコンや文房具の掃除には無臭の方がいいのです。

〔買い物リスト〕

  • レック 水落ちくんDX
    仕 様: 電解アルカリ水100% 280ml
    購入価格: ¥475
    購入場所: ケイヨーD2

| | コメント (0)

2009/11/14

コクヨ エアロフィット

コクヨ (KOKUYO) のエアロフィット (AIROFIT) です。

09111401 09111402

エアークッションがはさみにつきました。これなら長時間使用しても手が痛くなりません。にぎりの部分全体がエアークッションになっているのではなく,力がかかる部分だけがエアークッションになっています。これはとても合理的な設計だと思います。

私が注目したのは,エアークッションではなく,コクヨ独自のグルーレス刃です。刃先に微小な段差をつけることで,刃先と切断物との接触面積を減らしています。これにより,刃先をフッ素コートしたはさみのように,粘着テープを切っても刃先がべとつきません。

これでまた手持ちのはさみが増えてしまいました。もういくつあるのか数え切れないほどになりました。今度すべてのはさみを集めて整理しようと思っています。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ エアロフィット
    品 番: ハサ-P210LM
    仕 様: グルーレス刃 全長 170mm 刃渡り70mm ライトグレー
    購入価格: ¥420
    ( Made in China )

| | コメント (0)

2009/11/08

コクヨ ドットライナー スタンプ

コクヨ (KOKUYO) のドットライナー スタンプ (DOTLINER STAMP) です。

09110801 09110802

スタンプのりという新しい種類の文房具です。ドットライナー自体は,いわゆるテープのりで,のりがドット状になっていて,扱いやすいところが特徴です。

完全にのり付けするのではなく,少しだけ固定しておきたい時にこのドットライナースタンプが便利です。私は,封筒ののり付けに使っています。完全に封をする必要はないのですが,簡単に止めておきたい時にポンとスタンプすれば完了。この手軽さはくせになります。

09110803 09110804

また,メモ用紙などをなくさないように別の紙に貼り付ける場合にも,このドットライナースタンプであれば手軽に処理できます。私は保管しておきたい大切なメモをノートブックに貼り付けています。これまではステープラーで固定していましたが,これからはこのドットライナースタンプを使おうと思っています。ステープラーと違って紙を傷めることがないので,オリジナルコピーの保存用としても便利です。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ ドットライナー スタンプ
    仕 様: スタンプのり しっかり貼る つめ替えタイプ
    購入価格: ¥420
    ( Made in Thailand )

| | コメント (0)

2009/11/07

ライフ クリッパー ルーズリーフ A4

ライフ (LIFE) のクリッパー (CLIPPER) ルーズリーフ (LOOSE REAF) A4サイズです。

09110701 09110702

文房具好きにとって最大の問題は廃番です。インターネットでライフの新製品を調べていると,クリッパールーズリーフが廃番になっていることを知りました。

私はクリッパークラスのリング綴じノートブックを長年愛用しています。ですから,このノートブックと同じ紙を使用したルーズリーフも使っている時期がありました。その当時は,全面が方眼罫のルーズリーフと言えばこのクリッパーしか選択肢がありませんでした。

09110703 09110704

その後,マルマンから全面方眼罫線でしかも書きやすいルーズリーフ (Ref. 2006-3/19の記事) が発売されると,欲しいものが簡単に手に入るようになったと喜んだものです。そして自然にこのクリッパールーズリーフを使わなくなりました。

しかし,廃番と聞くと少しさびしい気持ちになります。そこで,行きつけの文具店で在庫分をいくつか手に入れました。

あらためて評価してみると,基本をおさえたいい製品だと思いました。

〔買い物リスト〕

  • ライフ クリッパー ルーズリーフ A4
    品 番: G1332
    サイズ: A4 (297×210 mm)
    仕 様: 30穴 5mm方眼罫 50枚
    購入価格: ¥420
    購入場所: 富士商会
    ( Made in Japan )

| | コメント (0)

2009/11/03

ステッドラー シャープペンシル 925-65 カラーコレクション

ステッドラー (STAEDTLER) のシャープペンシル 925-65 カラーコレクションです。

09110301_2 09110302_2

パステル調の5色のカラーバリエーションがそろったシャープペンシル(メカニカルペンシル)です。カラーは,マシュマロホワイト,マーガレットピンク,スカイブルー,ライムグリーン,キャロットオレンジになっています。

どれもさわやかな色調で,全色そろってディスプレイされているところを見ると,全色欲しくなります。私は,ライムグリーンに惹かれたのですが,なんとか思いとどまってスカイブルーを購入しました。

外観はポップなデザインになっていますが,基本は製図用シャープペンシルなので,機能はしっかりしています。ロングスリーブの部分は,金属を削りだしたものが使われています。軸部分には溝加工がされており,適度なグリップがあります。この溝加工は,軸端とエンドキャップにも施され,ペン全体で一つの装飾にもなっています。

エンドキャップ内には,最近では珍しいスリーブに詰まった芯を取り除くためのニードルが用意されています。最近はこのニードルを付属するペンが少なくなりましたが,あるととても便利です。

値段も手頃で,普段使いのシャープペンシルとして気軽に使えるペンです。

〔買い物リスト〕

  • ステッドラー シャープペンシル 925-65 カラーコレクション
    サイズ:138×10×14 mm
    重 量:11.5 g
    仕 様: 芯径 0.5 mm, 材質 ABS
    購入価格: ¥367
    購入場所: ナガサワ文具センター三宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/01

「真似のできない仕事術」

雑誌BRUTUS (ブルータス) 2009年 11/15号の特集は,「真似のできない仕事術」です。

09110101

BRUTUSは,ファッション雑誌的なイメージがあるので,普段はあまり読みません。今回は,気になる特集記事につられて購入しました。

「仕事術」と題されていますが,バリバリ仕事をこなすビジネスマンが対象ではなく,クリエィティブな仕事をされている方々の仕事場が紹介されています。私は,他人の書斎や仕事場を見るのが好きなので,とても面白く読めました。

興味をもった部分をピックアップしてみます。

■ 松浦 弥太郎氏

  • 5×3カードを使って頭の中を整理する。
  • 机の上はカードとペンたてだけ
  • 自分のペースをまもる

■ 茂木 健一郎氏

  • 年1~2回,スペックが上がることにMacを買い換える(唯一の贅沢)
  • 仕事道具を持ち歩くモバイル生活
  • 集中力の臨界密度に挑む

■ 安藤 忠夫氏

  • 白い大きなデスク
  • メール禁止,ファックス禁止,直接会って対話する

■ 佐藤 可士和氏

  • 仕事の仕方は常に更新(アップデート)する
  • 仕事の効率化もデザイン(ワークデザイン)
  • 引き出しにピッタリ収まるファイル

特に印象に残ったのは,佐藤 可士和氏のファイルです。写真から推測してエセルテのレバーアーチファイルらしきものを使っています。ファイルの色を統一し,無駄のないシンプルな背表紙を使っています。

コーディネーションの基本は,「そろえる」ということをあらためて感じました。

〔参考データ〕

  • BRUTUS (ブルータス) 2009年 11/15号
    特集: 真似のできない仕事術
    マガジンハウス (2009/11/2)
    購入価格: \600

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »