« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

ジェットストリーム カラーインクシリーズ

三菱鉛筆のジェットストリーム (JETSTREAM) カラーインクシリーズです。

09103101 09103102

最近は,ジェルインクの発達で,たくさんの種類のインクカラーを楽しめるようになりました。そして,ついに油性ボールペンでもカラーバリエーションが選べるようになりました。このジェットストリームは。全9色の中から好きな色を選べます。私の好きなブルーブラックの色合いは,サラサ (ゼブラ) のブルーブラックと比較すると,やや黒よりも青が強い配色になっています。

油性ボールペンには珍しいボール径0.5mmの極細もうれしい点です。にじみのない油性インクのおかげで,ボール径0.38mmのジェルインクボールペンと同じくらい細い線が描けます。もちろん,ジェットストリームインクなので,書き味はとても滑らかです。この書き味が好きという方も多いと思います。

私は,筆記した後に必ず蛍光ペンでマーキングをするため,水性インクのペンは使えませんでした。その点,油性インクであれば筆記した直後でも安心してマーキングできます。このジェットストリームでも試してみると,マーキングしてもにじみもなく,まったく問題ありませんでした。

このペンのおもしろいところは,24面体形状の軸にプリントグリップを採用しているところです。これならペンループにもスムースに挿せる上に筆記の際にはしっかりグリップできます。

ダイアリーカラーということで,アッシュブラウン,アッシュパープル,アッシュグリーンという珍しい色がそろっています。次は,これらの色から選んで使ってみようと思っています。

〔買い物リスト〕

  • ジェットストリーム カラーインクシリーズ
    仕 様: 油性インク ボール径 0.5mm, インク色 9色
    購入価格: ¥157
    購入場所: ナガサワ文具センター三宮
    ( Made in Japan )

| | コメント (0)

2009/10/25

CDレビュー | dream (ドリーム)/宮本笑里

宮本 笑里さんの最新アルバム『ドリーム (dream) 』の CD を買いました。

09102503 09102501_2 09102502_2

このCDは,村治 佳織さんのアルバム『ポートレイツ (Portraits) 』 (Ref. 2009-10/14記事) と同時に注文しました。どちらも初回限定盤にDVDが付くところが購入の決め手となりました。

最近は,この初回限定盤にDVDが付くパターンが一般化しているようです。このDVDの映像は,後で手に入りにくいので希少価値があります。初回限定盤を買う人は,それなりの思い入れを持って購入しているからでしょうか,中古市場でも出回ることが少ないようです。

今回の特典映像には,プロモーションビデオ (Promotion Video, PV) に加えてPVのメーキングオフショット映像もあります。この映像を見るとよく分かるのですが,最近のPVは製作にとても手間をかけています。したがって,PVにはライブ映像とはまた違ったよさがあります。

今回のアルバムでは,タイアップ曲も多く収録されていて,全15曲収録というお徳なアルバムになっています。また,アルバムタイトルにもなった「dream」は,初めて作曲に挑戦した曲で,作曲の面でも新たな魅力を披露してくれています。

おすすめは、(#4)「いのちの星」、(#5)「夢~天地人紀行」、(#9)「serenity」です。

■ 収録内容

<CD>
1. dream
2. break
3. アヴェ・マリア-オーケストラ・ヴァージョン
4. いのちの星
5. 夢~天地人紀行
7. 絆~天地人紀行
8. 祈り~天地人紀行
9. serenity
10. オベルタス~2つの性格的なマズルカより
11. タイスの瞑想曲
12. ヴァイオリン・ソナタ イ長調より 第4楽章:アレグレット・ポーコ・モッソ
13. カンタービレ
14. ハバネラ
15. break-ピアノ伴奏ヴァージョン

<DVD>
1. dream
2. メイキング オブ "dream"

【参考データー】
dream (初回限定盤)(DVD付)
宮本笑里
CD (2009/10/21)
品番: SICC-10085
レーベル: Sony Classical
フォーマット: SA-CDハイブリッド+DVD
購入価格: ¥3,465
購入場所: Amazon

|

2009/10/24

ゼブラ サラサクリップ 0.4 新色

ゼブラ (ZEBRA) の サラサクリップ (SARASA CLIP) に新色がでました。

09102401 09102402 09102403

その名前のとおり,さらさらの書き味が楽しめるジェルインクボールペンです。耐水性のある顔料インクを使っているので,筆記した直後にラインマーカーで上書きをしてもインクが滲みません。各社のジェルインクの中でも,このペンが一番インクの乾きが速いようで,ずっと愛用しています。

ロフトの文具コーナーをみていると,サラサの新色が発売になっていました。金,銀,銅(芯径1.0mmだけの展開)を含む13色が追加になっています。

  • コバルトブルー
  • ブルーグリーン
  • ビリジアン
  • レッドオレンジ
  • マゼンタ
  • ライトピンク
  • グレー

中でも興味を持ったのは,コバルトブルーです。私は,通常の筆記にはブラックではなく,ブルーブラックを使用しています。他に赤と青も併用していますが,どうしても青ではブルーブラックと色がかぶってしまいます。そこで,新色の中からコバルトブルーを試してみることにしました。

通常の青はダークな感じが強く,ブルーブラックに近い色合いになっています。一方のコバルトブルーは,もう少し明るい感じで私のイメージする青に近い色合いになっています。

書き味のいい紙の上にこのコバルトブルーのペンを走らせるととてもいい気分になります。書きあがったものを眺めると,ブラックで書いた時とは全く違う感じになるから不思議です。

〔買い物リスト〕

  • ゼブラ サラサクリップ 0.4
    サイズ: 軸径11.0×全長141.0mm
    仕 様: ジェルボールペン 水性顔料 ボール径 0.4mm
    購入価格: ¥105
    購入場所: LOFT姫路
    ( Made in Japan )

| | コメント (0)

2009/10/18

CDレビュー | ポートレイツ/村治佳織

村治佳織さん(Kaori Muraji) の最新CD『ポートレイツ (Portraits) 』です。

09101801 09101802   

とあるテレビの番組で久しぶりにギターリストの村治 佳織さんを見ました。その番組では,「戦場のメリー・クリスマス」を生演奏していました。その番組を見た時は特に強い印象は無かったのですが,アマゾンで検索してみると限定版のCDが近々発売されることが分かりました。曲目を見るとクラッシク以外の曲も入ったベスト盤のようなラインアップになっています。初回限定盤ではDVD付きということで,迷わず注文しました。

09101804_2 09101803_2 

どの曲も書斎の机に座って何かをする時にバックグランドミュージックとして流すのに丁度いい曲ばかりです。私のお気に入りは,(#1)「戦場のメリー・クリスマス」,(#3)「ティアーズ・イン・ヘブン」と(#6)「星の世界」です。特に「星の世界」は,ギター用のアレンジがよくできていて楽しく聴くことができます。

暖かいコーヒーでも飲みながらゆっくりと聴きたいアルバムです。

■ 曲目リスト
1 Merry Christmas Mr. Lawrence
2 Tango En Saki
3 Tears In Heaven
4 Jango
5 Energy Flow
6 What A Friend
7 The Internationale
8 Amour Perdues
9 Secret Love
10 Summer Time
11 I Feel Pretty
12 Maria
13 America
14 Nocturne No 2 E Flat, Op.9 No 2
15 Thousands Of Prayers
16 Kinderszenen, Op.15
17 Love Waltz
18 Introduction To Sunburst - Sunburst
19 In My Life

【参考データー】
ポートレイツ (限定盤) (DVD付)
村治佳織
CD (2009/10/7)
品番: UCCD-9763
レーベル: DECCA
限定特典: 特典DVD付き,SHM-CD仕様
購入価格: ¥2,752 (¥3,500)
購入場所: Amazon

|

2009/10/17

「年収2000万円の手帳術」

雑誌プレジデント(PRESIDENT)の2009年11月2日号の特集は,「年収2000万円の手帳術」です。プレジデントは,時々面白い記事が載っているので,よくチェックしています。新聞の広告欄で特集記事が「手帳術」になっていたので,早速その日のうちに購入しました。

09101701

内容としては,肝心の手帳術についてはあまり参考になるものはありませんでした。あえて言えば,スケジュール帳とノートは分けている方が多いことが分かりました。

  • スケジュール帳+ロルバーン大・小
  • スケジュール帳+ファイロファックス(A5)
  • スケジュール帳+文庫ノート+システミック(A6サイズカバー)
  • 超整理手帳+システミック(A5サイズカバー)+A7メモ(カバー)

私が面白いと思ったのは,「金持ちノートの作り方 -3大奇才に学ぶ」といる記事です。三名の著名人のノート術が紹介されています。

■ 岡田 斗司夫

  • A4サイズのノートに何でも書く。
  • 1つのテーマにひと見開きを使う。
  • 右ページから先に書く。

■ 奥野 宣之

  • A6サイズのノートに何でも書く。
  • デジタル索引を作る(1冊30分ほど)
  • 日経新聞の朝刊コラムの抜書き

■ 鎌田 浩毅

  • フィールドワークノートとA4サイズのルーズリーフ(コクヨ)
  • ルーズリーフは資料と一緒にクリアホルダーに入れる
  • 保存するものはバインダーに移す

〔参考データ〕

  • プレジデント 2009.11.2号
    特集:年収2000万の手帳術
    プレジデント社 (2009/10/10)
    購入価格: \650

| | コメント (0)

2009/10/11

EDC re-Collection Pocket NoteBook

etranger di costarica (EDC) のリコレクション (re-Collection) シリーズです。

09101101 09101102 09101103

最近は,すっかりメジャーになったモレスキン (MOLESKINE) ですが,どうにも私にはあの値段と中紙の紙質が納得できません。丈夫なカバーと手頃なサイズ,そしてゴムバンドというよくできたノートであることには間違いないのですが,ダメなものはダメということで,未だに購入していません。

そこに国内メーカの勇であるEDCからモレスキンの対抗馬とも言える製品が発売されました。ポケットサイズには,通常の厚みとスリムタイプの2種類があります。うれしいことに方眼罫線のノートもあるようなので,早速購入してきました。

09101104 09101105 09101106

315円という非常に手頃な値段ですが,全体的に丁寧なつくりの製品です。中紙の厚みは少し薄いのですが,紙質としては申し分ありません。方眼罫線は,マージンが無くページの端まで罫線があるタイプで,私の好みともぴったり一致します。

持ち歩くにはカバーが欲しくなりますが,このポケットノートにあわせたカバーも豊富な種類があります。私は,クオイオというマットブラックで革に似せたカバーを購入しました。持ち歩くとどうしても表紙が痛んでくるのですが,このカバーがあれば安心です。

普段持ち歩くアイディアノートとして値段を気にせずにどんどん使えそうです。

〔買い物リスト〕

  • etranger di costarica re-Collection
    Pocket NoteBook Section
    寸 法: W84×H134 mm
    仕 様: 5mm 方眼, 208ページ
    購入価格: ¥315
    購入場所: ナガサワ文具センター 三宮
    ( Made in Japan )
  • Pocket Cover Cuoio Black
    購入価格: ¥1,050
    購入場所: ナガサワ文具センター 三宮
    ( Made in Japan )

| | コメント (0)

2009/10/10

マックス バイモ11 フラット

マックス (MAX) バイモ11 フラット (Vaimo11 FLAT) です。

その名前のとおり「倍も」綴じることができるステープラーです。マックスのフラットクリンチシリーズは,かなりの厚みの紙をとじることができます。その更に上をいくのがこのバイモ11です。

09101001 09101002

専用の針は必要ですが,40枚の紙を一度にとじることができるのは便利です。しかもハンディータイプで,かつ軽い力で綴じられます。フラットクリンチタイプなので,綴じた紙を重ねても,とじ部の盛りあがりは,最小限になっています。パッケージには,替え芯1箱が付属しています。

09101003 09101004

このバイモ11には,5色のカラーバリエーションがあります。片岡 義男さんの文房具の本の中には,他のステープラーに混じってイエローのバイモ11が写った写真がありました。その印象が強かったので,どのカラーを買おうかと悩んだのですが,結局スタンダードなホワイトを選びました。とにかくカラーをそろえるのがカラーコーディネーションの基本です。

〔買い物リスト〕

  • Max Vaimo11 FLAT
    寸 法: H68×W30×L107 mm
    仕 様: No.11専用針使用, 綴じ枚数 約40枚(PPC用紙)
    購入価格: ¥1,575

| | コメント (0)

2009/10/04

ライフ ノーブルリフィル 方眼 (R100)

ライフ (LIFE) ノーブルリフィル (NOBLE REFILL) バイブルサイズ (型番 R100) です。

09100401 09100402 09100403 09100404

書き味のいいライフのオリジナル用紙「ライフ・ライティングペーパー」を使用したシステム手帳用のリフィルです。クリーム色の紙は,明かりの下でも反射が少なく見やすいという利点があります。

私の場合,紙のサイズは基本的にA4に統一しています。ところが,私と同じようにA4に統一している方でも,手帳だけは持ち歩きを考えて,バイブルサイズを使っている方が多いようです。

バイブルサイズについて私が気になったのは,読書メモをバイブルサイズのリフィルに書くということです。本に数枚のリフィルを挟んでおき,本を読みながらメモを書きます。書き終わったメモはバインダーにとじて,パラパラめくりながらPCに打ち込んで,まとめるというものです。

確かにバイブルサイズのメモは,単行本や新書にはさむには丁度いいサイズになっています。いいタイミングで,ライフからバイブルサイズ用リフィルの新製品が出たようなので,この際,試験的にバイブルサイズを取り入れてみようと思っています。

このノーブルリフィルには,ライフ定番の無地と5ミリ方眼,そして横罫線がそろっています。

〔買い物リスト〕

  • ライフ ノーブルリフィル (R100)
    寸 法: バイブルサイズ (170×95 mm)
    仕 様: 5mm 方眼, 本文100枚, 6穴, Lクリームライティングペーパー使用
    購入価格: ¥525
    購入場所: ナガサワ文具センター 三宮
    ( Made in Japan )

| | コメント (2)

2009/10/03

ほぼ日手帳 2010 オリジナル

ほぼ日手帳 (HOBONICHI TECHO) 2010 オリジナル (original) です。

09100301 09100302 09100303

糸井 重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」というWebサイトで販売・プロデュースされている手帳です。この手帳は,LOFTでも購入できます。

昨年までは,月曜日はじまり版しかなかったのですが,今年から日曜日始まり版もできたようです。例年は,ダークブルーのビニールカバーと手帳がセットになったものを購入するのですが,今年は手帳本体のみ購入しました。オリジナルカバーは,ポケットなどに工夫がされていて,よくできているのですが,私の場合は,この手帳を持ち歩かないこともあって,カバーはあまり使いこなせていません。

私は,この手帳を小遣い帳として使っています。買い物をした時のレシートをためておいて,1ヶ月に1度ぐらいの割合で,手帳に買ったものを記入しています。節約のためという訳ではなく,後で自分の買ったものとその値段を調べるために記録しています。

この手帳は,糸かがり製本になっているので,ページが180度にひらきます。そのため,記入しやすいところが気に入っています。紙には,トモエリバーという手帳専用紙が使われているのですが,ゲルインクボールペンだと,少し乾きが遅いのが難点です。

〔買い物リスト〕

  • ほぼ日手帳 2010 オリジナル 月曜日はじまり版
    サイズ: 文庫本サイズ (A6相当, 150×105×15 mm)
    仕 様: デイリー 1日1ページ
    購入価格: ¥2,000
    購入場所: ロフト 三宮

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »