« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/27

コクヨ キャンパスダイアリ- 2010

コクヨ (KOKUYO) のキャンパスダイアリ- (Campus Diary) 2010年度版です。

09092701 09092702 09092703

今年からマンスリータイプに加えてウイークリータイプが発売されるということで,早速購入してきました。

このキャンパスダイアリーは,使い慣れたキャンパスノートと組み合わせて使えるように工夫されています,まず,キャンパスノートと同じサイズがそろっています。ダイアリーというと特殊なサイズのものが多いのですが,このキャンパスダイアリーにはキャンパスノートと同じセミB5,A5,A6そしてスリムB5がそろっています。また,ノートと組み合わせて使うということで,スケジュールページ以外の付属ページが省かれています。

私は,A5サイズのウィ-クリ-タイプ (見開き1週間のバーチカルタイプ) とA6サイズのマンスリー (見開き1ヶ月のブロックタイプ) を購入しました。ウイークリータイプはオフィスで,マンスリータイプはプライベートで使用する予定です。

私の場合,ダイアリーに付属のメモページでは,どうしてもページ数が不足します。そこで,3年程前からはダイアリーとは別にメモ用のノートを使うことにしました。ところが,ダイアリーとノートを分離したために,常に2冊を持ち歩くことになってしまいました。

09092705 09092704

私が今使っているダイアリーはA5サイズのものですが,ノートを別に持つようになると,後半にある中途半端なメモページと余分な情報ページがじゃまになってきます。そこで目を付けたのが,このキャンパスダイアリーです。このキャンパスダイアリーは余分なものを省いて薄くなっているので,ノートと一緒に持ち歩くには都合がいいのです

Rev. 1 本文の写真追加 2009-11/04

〔買い物リスト〕

  • コクヨ キャンパスダイアリ- ウィ-クリ- A5
    寸 法: A5 (210×148 mm)
    仕 様: ウィ-クリ- 見開き1週間 バーチカルタイプ
    購入価格: ¥693
    購入場所: ロフト 三宮
  • コクヨ キャンパスダイアリ- マンスリー A6
    寸 法: A6 (148×105 mm)
    仕 様: マンスリー 見開き1ヶ月 ブロックタイプ
    購入価格: ¥336
    購入場所: ロフト 三宮

| | コメント (0)

2009/09/26

ライフ ホワイトヴィンテージノート (文庫サイズ/方眼)

ライフ (LIFE) のホワイトヴィンテージノート (White Vintage Notebook) 文庫サイズ 方眼 (型番 N22) です。

09092601_2 09092602_2 09092603_2

ライフからいくつか新製品が発売されることを同社のWeb Siteの新製品情報で知ったのですが,やっと一部の実物を手に入れることができました。

09092604 09092605 09092606

今回手に入れたのは,文庫サイズで方眼のホワイトヴィンテージノートです。ライフのノートと言えば,ノーブルノート (Noble Note) がありますが (Ref. 2007-12/16の記事) ,違いは使用している紙とサイズ展開です。

ノーブルノートには,クリーム色の「Lクリームライティングペーパー」が使用されていますが,N22には,ホワイトの「Lホワイトライティングペーパー」が使われています。書き味はどちらも同じです。

ノーブルノートには,B6,A5,B5,A4のサイズがありますが,ホワイトヴィンテージノートは,これと重複しないサイズ展開になっています。すなわち,ホワイトヴィンテージノートには,ポケット,文庫,新書の3つのサイズがあります。

罫線の種類は,ノーブルノートと同じで5mm方眼,8mm横罫,無地の3種類があります。

普段の持ち歩き用として文庫サイズの方眼ノートが欲しいと思っていたところなので,私にとって,このノートの発売はちょうどいいタイミングでした

〔買い物リスト〕

  • ライフ ホワイトヴィンテージノート (文庫サイズ/方眼) (N22)
    寸 法: 文庫サイズ (104×148 mm) (A6相当)
    仕 様: 5mm方眼, 100枚, Lライティングペーパーホワイト使用
    購入価格: ¥735
    購入場所: ナガサワ文具センター 三宮
    ( Made in Japan )

| | コメント (2)

2009/09/25

キャノン PowerShot G7

キャノンのパワーショットG7 (Canon PowerShot G7) です。

09092601 09092602 09092603

シルバーウイークを利用して家族で実家に帰省した際,父からPowerShot G7をもらいました。元々中古品なので付属品は一切ありませんが,別に手に入れた予備バッテリーとバッテリーチャージャーも一緒にもらいました。

キャノンのデジタルカメラには,「IXY DIGITAL」と「PowerShot」の二つの系列があります。そのPowerShot系列の中でもハイエンドクラスにあたるのが,Gシリーズです。このG7は,カメラらしいクラッシックなデザインになっています。高級感のあるボディは金属性で,シックなブラックで統一されています。

基本仕様としては,初代のG1から大きく進化しています。画素数は1000万画素で,レンズは35~210mm(35mm換算)の6倍ズームになっています。重量(本体のみ)は初代G1の420gより軽い320gと100gも軽量化されています。唯一残念なのは,液晶モニターがこのG7からバリアングルではなく固定式になっている点です。

発売から3年近くも経過している旧機種ですが,手ぶれ補正機能はもちろん,顔認識機能もついています。最新モデルのG11からみると4世代前の機種でありながら,未だに現役として十分使えるカメラになっています。

〔参考データ〕

  • Canon PowerShot G7
    寸 法: 106.4×71.9×42.5mm (突起部をのぞく)
    質 量: 320g (本体のみ)
    仕 様: 1000万画素, 6倍ズームレンズ, 手ぶれ補正機能・顔認識機能付き
    記録媒体: SD/SDHCメモリーカード
    発売日: 2006-10/26
    ( Made in Japan )

| | コメント (0)

2009/09/20

ライフ プレインレポート A4

ライフ (LIFE) プレインレポート (PLAIN COLOR OF PAPER) A4 (型番 R5) です。

09092001 09092002 09092003 09092004

無地のレポート用紙というのは,以外に選択肢がありません。そんな中,国産の高品質な紙を使用したライフのプレインレポートは貴重な存在です。少し大きな文具店なら大抵取り扱っているので,入手性も問題ありません。同じシリーズで5 mm方眼のセクションペーパー (クリッパークラス) もあるので,シリーズで揃えておくと使い分けに便利です。

以前,ライフのタイプライティング用紙 (型番 T21) を購入しました (Ref. 2009-8/16の記事) 。その際,同じライフのプレインレポートと何が違うのだろうという疑問を持ちました。店頭で比較したところでは,プレインレポートの方がやや紙が薄いような気がしました。そこで,実際にプレインレポートも購入して,もう少し詳しく比較してみることにしました。

紙の厚みを計測するのは難しいので,単位面積あたりの質量で比較します。T21の場合,A4サイズが50枚で,249g (表紙含む) です。一方のR5は,A4サイズが100枚で465g (表紙含む) です。これを1 m^2あたりの質量に換算すると以下のとおりです。

  • T21: 79.8 g/m^2
  • R5 : 74.6 g/m^2

表紙を含んでいますので,正確な値ではありませんが,若干ながらやはりT21の方が紙が厚い(密度が高い)ようです。

〔買い物リスト〕

  • ライフ プレインレポート A4 (R5)
    寸 法: A4 (297×210 mm)
    仕 様: 無地, 100枚
    購入価格: ¥473
    購入場所: ナガサワ文具センター 三宮
    ( Made in Japan )

| | コメント (0)

2009/09/19

OUTDOOR PRODUCTS CLASSIC DAYPACK 452U

アウトドア プロダクツ (OUTDOOR PRODUCTS) のデイパック (DAYPACK) 452U NAVYです。

09091901 09091902

ちょっとしたカジュアルな外出時にはデイパックが便利です。私が使っているは,OUTDOOR PRODUCTSのデイパック(452P)ですが,さすがに長年の使用で生地の継ぎ目部分にほころびが目立つようになってきました。細長いペンなどがこぼれ落ちそうな穴ができたので,さすがに買い換えることにしました。

09091903 09091904

これまで使ってきたデイパックは,どれも荷重のかかるショルダーベルトの縫いつけ部分がちぎれて使い物にならなったのですが,今使っているOUTDOOR PRODUCTSの製品の場合,この部分は全く問題なく最後まで使うことができました。ということで,次もまたOUTDOOR PRODUCTSの製品を買うことにしました。

このOUTDOOR PRODUCTSのデイパックには,コーデュラー( CORDURA )という素材が使われています。コーデュラは,「ナイロンの7倍の強度を持つ耐久性に優れた繊維」だそうです。確かに耐久性は高く,今使ってるデイパックも継ぎ目のほころび以外は,今でも全く問題なく使えます。

今回選んだ452Uシリーズは,シンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションが特徴です。これまでは,グリーンのものを使っていたのですが,次は大好きなネイビーにしました。アマゾンで取り扱っているので,欲しいものを通信販売で簡単に手に入れることができました

〔買い物リスト〕

  • OUTDOOR PRODUCTS CLASSIC DAYPACK 452U NAVY
    寸 法: W310mm×D410mm×H170mm
    仕 様: コーデュラナイロン1000D使用
    購入価格: ¥4,536
    購入場所: Amazon
    ( Made in Vietnam )

| | コメント (0)

2009/09/13

IO DATA HDD HDCS-U1.0

IO DATAの外付け(HDD)ハードディスクドライブHDCS-U1.0です。

09091301 09091302

Windows用PCに接続している外付けHDDの容量が不足気味になってきたので,新たに増設することにしました。値段が1万円を切ったら購入しようと以前から計画していたのですが,なかなか思うような製品がありません。今回,やっと購入することができした。

今回購入したUSB接続の外付けHDDは,なんと容量が1.0TBという大容量です。私が初めて購入した外付けHDDは,今はなくなってしまったICMというメーカの80MBの製品でしたから,飛躍的な進歩を痛感します。

ファンレスで音が静かなのはいいのですが,プラスティックの筐体で放熱板もありません。上下の自然対流だけで冷却する方式は,温度が上がりそうなので,ドライブの寿命が心配です。

早速それまで使っていた250GBの外付けHDDからデータの移行を開始したのですが,丸々1日かけてもまだデータのコピーが完了しませんでした。こうなると,少しずつデータを移行するしかなさそうです。

〔買い物リスト〕

  • IO DATA HDD 1.0TB HDCS-U1.0
    寸 法: W42×D185×H120 mm
    仕 様: 1.0TB, USB2.0接続
    購入価格: \9,800
    購入場所: ミドリ電化
    ( Made in Japan )

| | コメント (0)

2009/09/12

コクヨ クリップホルダー

コクヨ ( KOKUYO ) のクリップホルダー (CLIP HOLDER) です。

09091201 09091202 09091203

机の無い場所で筆記する機会というのは意外にあります。こんな時にクリップボードがあると便利です。私はクリップボードが好きで,見つけるとついつい買い集めてしまいます。

このクリップホルダーのようにカバーのあるタイプは,書類を挟んで持ち歩くことができるます。書類を挟んだまま鞄の中に放り込んだり,風や雨から書類を保護するのに便利です。クリップホルダーに書類を挟んで持ち歩くだけで,仕事ができる人になったような錯覚を覚えるから不思議です。

09091204 09091205

このクリップホルダーは,外と内側で色が違うツートーンカラーになっています。表紙は360度折り返すことができます。場所がない時は,コンパクトに筆記することができます。また,カバーを使って筆記内容を隠すこともできます。表表紙の裏側にはポケットがついていますので,一時的に書類を保存することができます。このポケットには,名刺を差し込める切れ込みが入っています。

私は,頻繁に更新される書類の保存用としてクリップホルダーを使っています。毎週更新される書類をこれに挟んでおくと,必要な時にすぐに見つかりますし,紛失の心配がありません。誰か他の人に代理で書類内容の確認を頼む時でも,クリップホルダーに挟んであるといえば,すぐに書類が見つかります。

通勤電車の中での筆記用にA5サイズのクリップボードが欲しいのですが,未だに手に入っていません。あると便利だと思うのですが,意外にA5サイズのものがありません

〔買い物リスト〕

  • コクヨ クリップホルダー A4 青
    サイズ: A4対応 338mm×234mm×10 (クリップ部 17)mm
    仕 様: 材質 発泡R-PP50%, ペンホルダー・透明ポケット付き
    型 名: ヨハ-J50B
    購入価格: \724
    購入場所: ケイヨーD2
    ( Made in China )

| | コメント (2)

2009/09/06

週刊 東洋経済 2009-8/29号 アマゾンの正体

週刊 東洋経済 2009年 8/29号の特集は,「アマゾンの正体 -知られざる出版革命」です。

09090601

インターネットが普及したことで,私自身それまでの生活から一変したと感じているのが,アマゾンを利用するようになったことです。当初は,手に入りにくい洋書が安価に手に入ることに利便性を感じて利用を始めました。その後,本屋に行かなくても本を届けてくれることと,本を探す手間を省けることの便利さを実感しました。

通信販売の場合,(1) 送料が別にかかること,(2) 商品が届くまで時間が掛かることが実店舗との差でした。しかし,最初の問題に対しては,アマゾンで1500円以上購入すれば送料が無料になります。また,二つ目の問題に対しては,物流システムの改善で,驚くぐらいに商品は速く届きます。また,平日は忙しくてなかなか本屋に行けませんが,インターネットなら24時間本の注文ができます。欲しい本が決まっている場合は,むしろ本屋に行く時間をセーブできるという利点すらあります。

今や通信販売と実店舗との差異はほとんどなくなりました。実店舗の利点と言えるのは,何の本を買うか決まっていない時に,ぶらぶらといろんな本を眺めながら選べることだけになってしまいました。

そんなアマゾンの実態を解説した今回の特集は,とても興味深く読むことができました。期せずして参考になったのは,その商品の仕分け方法です。意外にも商品は混在して配置されており,全てがコンピュータで管理されています。これにより,分類して並べる必要がないのです。商品のピックアップもコンピュータで計算したルートで行います。まさに,野口悠紀雄氏の「分類するな,検索せよというパラダイムシフトを実感しました。

その他にも色々と有益な情報が得られました。

  • アマゾン
    今年8月から関西(堺)の新拠点が稼動を開始 (p64), コメントには信頼できないものもある (p67)
  • 楽天ブックス
    雑誌の取り扱いが豊富 (p66), 「送料無料」のキャンペーン (p74)
  • ビーケーワン
    1冊120円でフィルムコートを施す (p75)

〔参考データ〕

  • 週刊 東洋経済 2009年 8/29号
    特集:アマゾンの正体 -知られざる出版革命
    東洋経済新報社 週刊版 (2009/8/24) 雑誌
    \690

| | コメント (0)

2009/09/05

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

Mac BookのOSをMac OS X 10.6 Snow Leopardにバージョンアップしました。

09090501 09090502 09090503

ぜひとも使って見たい機能が追加された訳ではないので,急いでバージョンアップする必要もなかったのですが,手頃な値段なので忘れないうちにバージョンアップしておくことにしました。

今回のバージョンアップでは,大きな機能拡張はありませんが,体感スピードが確実に速くなっています。また,ハードディスクの容量を節約できるようです。バージョンアップの作業自体もとてもスムースにできました。

今回のバージョンアップでは,Time Machineの最初のバックアップ時間が短縮されるようです。近々,外付けハードディスクを買おうと思っているので,これはうれしい機能です。他には,地味ですがPDFのテキスト選択がレイアウトに従って適切にできるようになっています。私は,この機能が実は一番有益だと思っています。

〔買い物リスト〕

  • Mac OS X 10.6 Snow Leopard
    購入価格: \3,300
    購入場所: ヨドバシカメラ梅田

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »