« DUAL /August 2009/ vol.4 | トップページ | 「文房具の足し算」 »

2009年8月16日 (日)

ライフ タイプライティング用紙 T21

ライフ( LIFE )のタイプライティング用紙( TYPEWRITING PAPER )T21です。

09081601 09081602 09081603

現代におけるタイプライティング用紙の使い道

ワードプロセッサー専用機とその後のパーソナルコンピュータが発達した現代では,タイプライターはすっかり過去の物となってしまいました。それでもなお,タイプライティング用紙が細々と残っています。実は,この紙には本来の目的以外に用途があったのです。

ライフのWEBページによると「タイプライティング用紙は筆記特性にすぐれています。」という商品説明があります。すなわち,この紙は本来用途である「タイプライティング」に使うのではなく,「ハンドライティング」すなわち「手書き」に使うと言うことです。この逆転の発想がとてもユニークです。

上質な定型サイズの紙が欲しい

普段の日常生活において,何か大切な内容を紙に書き付ける必要性に迫れられることが,まれにあります。そんな時,すぐに手に入るのはごく一般的なコピー用紙です。でも,その紙を人に渡すような場合は,普通のコピー用紙ではなく,少し上質な紙が欲しい時があるのです。

そんな時のために,私は上質な便箋(*1)を用意しています。ただし,便箋にはA4のような定型サイズのものがありません。便箋以外の他の選択肢としては,レポート用紙が考えられます。便箋と違ってレポート用紙は,A4など定型サイズになっています。ただし,レポート用紙は,紙が薄いものしかありません。また,人に渡すものとしては,レポート用紙では少し味気ないように思います。

09081604 09081605 09081606

最近すっかり有名になってきたロディア( RHODIA )というフランス製の高品質なメモ用紙を使うことも考えられます。ところが,ロディアのラインアップにはA4サイズで無地のものがありません。

そこで目を付けたのが,このタイプライティング用紙です。タイプライティング用紙であれば,プリンターでの印刷はもちろん手書きでも使えます。コピー用紙と比べて少し上質な紙なので,人に渡す場合でも安心です。

タイプライティング用紙が手に入りにくい場合は,少し上質のコピー用紙(*2)を準備しておく手があります。ただし,タイプライティング用紙のように上糊で綴じた形の方が,手書き際の使い勝手は良いと思います。

*1 ライフ カンタービレ ( Ref. 2008/4/30の記事 )
*2 伊東屋 バイオトップカラー ( Ref. 2007/10/20の記事 )

Rev. A 2009-9/20 写真,仕様を追加。

〔買い物リスト〕

  • ライフ タイプ・ライティング用紙 T21
    寸 法: A4 (297mm×210mm)
    仕 様: 無地, 50枚, 坪量 79.8 g/m^2 (推定)
    購入価格: ¥294
    購入場所: デルタ アバンザ堂島
    ( Made in Japan )

|

« DUAL /August 2009/ vol.4 | トップページ | 「文房具の足し算」 »

コメント

ご無沙汰しています。
MOMOです。

L!FEからこの様な紙が出ていましたか・・・
これは買いですね。
値段が・・・にっ294円?
何かの間違いではないかと思うくらいお安いですが・・・
これが本当であれば、今愛用しているL!FE R5 PLAIN COLOR OF PAPER からの乗り換えを検討したいところです。

しかし、最近のL!FEのデザインは秀逸ですね。
レトロな感じを漂わせつつ、実は斬新であったりして。
これも形を変えた温故知新なのでしょうか。

投稿: MOMO | 2009年8月17日 (月) 14時01分

MOMOさん,お久しぶりです。
このタイプライティング用紙を購入する時に,店頭でプレインレポートと何度も比較しました。あくまでも私が手で触った感じですが,タイプライティング用紙の方が,プレインレポートより若干紙が厚いように感じました。
ところで,レトロなデザインの表紙は最近の私のお気に入りです。昔は古くさいと思っていたものが,最近は逆に気になります。これも歳のせいでしょうか。

投稿: HSD | 2009年8月17日 (月) 23時28分

>ところで,レトロなデザインの表紙は最近の私のお気に入りです。昔は古くさいと思っていたものが,最近は逆に気になります。これも歳のせいでしょうか。

お気持ちとても良く分かります。
私もそうです。
間違いなく「歳のせい」ですね。(笑)

投稿: MOMO | 2009年8月18日 (火) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DUAL /August 2009/ vol.4 | トップページ | 「文房具の足し算」 »