« CDレビュー | break (ブレイク)/宮本 笑里 | トップページ | コクヨ 美しく書くためのCampusノート A5 ツインリング »

2009年6月21日 (日)

人は原子,世界は物理法則で動く マーク・ブキャナン

マーク・ブキャナンの『人は原子,世界は物理法則で動く』を読んでいます。おもしろそうなタイトルと『複雑な世界,単純な法則』の著者ということで,本屋で一目見て購入を決めました(※)

『複雑な世界,』は,いつか読んでみたいと思っているのですが,未だに購入すらできずにいます。せっかくの機会ですから,先に新刊の方を読むことにしました。今回購入した『人は原子,』の本が面白ければ,『複雑な世界,』を買って読もうと考えています。

この本の内容は,期せずして私が最近興味を持っている行動経済学に通じる内容でした。この本では社会物理学となっていますが,人間が関与する現象を非常に単純な法則で説明しようとするアプローチが幾つか紹介されています。

また,行動経済学と同じく,人間を合理的に判断する存在としてモデリングするのではなく,時として偏った非合理的な判断をすることを前提にモデリングしています。

読みやすい文体で書かれていますので,スムースに読み進めることができます。久しぶりにいい本に出会ったようです。

(※) 本は,衝動買いでよいと思っています。特に数千円もする単行本は,悩み始めると購入することができません。あたりまえのことですが,本は買わなければ読めません。借りるという手段もありますが,本はタイミングを逃すとなかなか読めません。どんなに高い本でも,単行本なら高々三千円程度でしょうから,居酒屋へ飲みに行ったと思えば安いものです。

(※) 「本など読んで何の役に立つのか?」という疑問に対しては,「人間としての深みを増すため。」というのが私の答えです。明日必要だから,私を立派な人間にしてくれと要求しても,それは無理な話です。人間としての深みを増すには,日々ほんの少しの努力を積み重ねていくしかないのです。残念ながらショートカットはありません。

〔参考データ〕

  • 人は原子、世界は物理法則で動く
    社会物理学で読み解く人間行動
    マーク ブキャナン(著), 阪本 芳久(訳)
    "The Social Atom" Mark Buchannan
    白揚社 (2009/06) ¥2,520
    購入場所: ジュンク堂 三宮

|

« CDレビュー | break (ブレイク)/宮本 笑里 | トップページ | コクヨ 美しく書くためのCampusノート A5 ツインリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CDレビュー | break (ブレイク)/宮本 笑里 | トップページ | コクヨ 美しく書くためのCampusノート A5 ツインリング »