« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

セントロペン テキストプラス

チェコ・セントロペン( centropen )社のテキストプラス( TEXT PLUS )蛍光ペンです。

これは,鳥の姿を思わせる独特のフォルムがとても印象的なペンです。面白いことに,とても握りやすいフォルムにもなっています。唯一残念なのは,とりはずしたキャップをペンエンドに差し込んでキャップをキープできるようになっていないことです。

09062801 09062802 09062803

ボディとペンのカラーを表すキャップおよびペンエンドのツートーンカラーがとても鮮やかです。明らかに日本にはないデザインだと思います。ヨーロッパと言えばシックなデザインのイメージが先行しがちですが,カラフルなデザインにも特徴的なものがあるようです。

機能的には,ごく普通の蛍光ペンですが,このペンが一本デスクの上にあるだけで周囲の雰囲気が変わるのが面白い点です。見た人が思わずこれは何ですかと質問したくなるペンになっています。このペンと対極にあるのが,実用主義を貫いたステッドラー社のテキストサーファークラッシック( Ref. 2006-01/08の記事 )だと思います。

楽しい気分にしてくれるとても面白いペンです。

〔買い物リスト〕

  • セントロペン テキストプラス 蛍光ペン
    仕 様: 線の太さ 約1.8mm, 黄色
    (Made in Czech)
    購入価格: ¥210
    購入場所: ナガサワ文具センタ三宮

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

コクヨ 美しく書くためのCampusノート A5 ツインリング

『東大合格生のノートは必ず美しい』太田あや(著)/文芸春秋から生まれた「美しく書くためのCampusノート」です。

09062701 09062702 09062703

このノートの特徴は,ドット入り罫線です。罫線の上にドットが印刷されていて,ドット罫線と横罫線をミックスしたような罫線になっています。これにより,横罫線のノートにドット罫線すなわち擬似的な方眼罫線の機能を持たせることができる仕掛けになっています。

方眼罫線の特徴としては,まずインデント(※)の行頭そろえが簡単になることです。インデントは文章の構造を視覚化するもので,ノートを書くときにはとても重要です。当然のことながら,インデントの行頭がそろっていると,美しいノートになります。

次にあげられるのが,図形や表を美しく書けるということです。マス目を利用して表をつくることはもちろん,図形を描く際の頂点としても利用することができます。

09062704 09062705

発売当初から使ってみたいと思っていたのですが,ラインアップが大学ノートサイズのセミB5しかありませんでした。最近になってようやくA4とA5サイズのバリエーションが追加になったので,早速買って使ってみることにしました。

当初,無線綴じノートのA4サイズを買おうと思ったのですが,罫線のドットが目に付いてうるさく感じたのでやめました。A5サイズになると意外にドットが気にならないようなので,A5サイズのツインリング綴じノートブックを購入しました。

後で気がついたのですが,このノートには表紙に透明なPP製のカバーが付いています。表紙のデザインは,「Campus」のロゴはシリーズで統一されていますが,グラデーションのついたカラーの表紙は,少し高級感があります。

使っていく中で,色々と面白い発見ができそうなノートです。

(※) 字下げのこと。文章中の特定部分の左端位置を変更すること。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ  美しく書くためのCampusノート
    寸  法: A5 (210mm X 148mm)
    仕  様: ダブルリングとじ, 中横罫・ドット入り, 6mm X 29行, 50枚
    品  番: ス-T135BT
    購入価格: ¥242
    購入場所: ナガワサ文具センター 三宮

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

人は原子,世界は物理法則で動く マーク・ブキャナン

マーク・ブキャナンの『人は原子,世界は物理法則で動く』を読んでいます。おもしろそうなタイトルと『複雑な世界,単純な法則』の著者ということで,本屋で一目見て購入を決めました(※)

『複雑な世界,』は,いつか読んでみたいと思っているのですが,未だに購入すらできずにいます。せっかくの機会ですから,先に新刊の方を読むことにしました。今回購入した『人は原子,』の本が面白ければ,『複雑な世界,』を買って読もうと考えています。

この本の内容は,期せずして私が最近興味を持っている行動経済学に通じる内容でした。この本では社会物理学となっていますが,人間が関与する現象を非常に単純な法則で説明しようとするアプローチが幾つか紹介されています。

また,行動経済学と同じく,人間を合理的に判断する存在としてモデリングするのではなく,時として偏った非合理的な判断をすることを前提にモデリングしています。

読みやすい文体で書かれていますので,スムースに読み進めることができます。久しぶりにいい本に出会ったようです。

(※) 本は,衝動買いでよいと思っています。特に数千円もする単行本は,悩み始めると購入することができません。あたりまえのことですが,本は買わなければ読めません。借りるという手段もありますが,本はタイミングを逃すとなかなか読めません。どんなに高い本でも,単行本なら高々三千円程度でしょうから,居酒屋へ飲みに行ったと思えば安いものです。

(※) 「本など読んで何の役に立つのか?」という疑問に対しては,「人間としての深みを増すため。」というのが私の答えです。明日必要だから,私を立派な人間にしてくれと要求しても,それは無理な話です。人間としての深みを増すには,日々ほんの少しの努力を積み重ねていくしかないのです。残念ながらショートカットはありません。

〔参考データ〕

  • 人は原子、世界は物理法則で動く
    社会物理学で読み解く人間行動
    マーク ブキャナン(著), 阪本 芳久(訳)
    "The Social Atom" Mark Buchannan
    白揚社 (2009/06) ¥2,520
    購入場所: ジュンク堂 三宮

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

CDレビュー | break (ブレイク)/宮本 笑里

宮本 笑里さんのアルバム『break (ブレイク)』のCDを買いました。

09062001 09062002 09062003

宮本 笑里さんは,私が注目してる新進気鋭のバイオリニストです。オーボエ奏者として知られた宮本 文昭さんのお嬢さんです。そのすばらしいルックスが先行しているイメージがあるのですが,私は彼女の演奏にも個性的なものがあると感じています。

彼女の演奏は,少し線が細い感じがするのですが,それも魅力の一つだと思います。女性のバイオリニストは,その容姿に似合わず力強い演奏をする場合が多いようですが,宮本 笑里さんはその容姿と演奏がよく一致する例だと思います。それは,決して未熟ということではなく,父親の演奏するオーボエという楽器の影響を受けていると感じるのはわたしだけでしょうか。

アルバムタイトルにもなっている「break」は,ヤマザキナビスコ”コーンチップ”のCM曲としても使用されています。CMにご自身も出演されているのでご覧になった方もいらっしゃると思います。とにかく,今後の活躍が楽しみなアーティストです。

このアルバムは,ポップな雰囲気の曲が集められており,クラッシックは苦手というひとでもイージーリスニングとして楽しめると思います。このCDには,DVDが付属しており,「break」,「東京 et 巴里」のビデオクリップに加え、メイキングオフショット映像が収録されています。このDVDがまたよくできています。

休日の午前中,朝食と雑用が終わると,この曲を聴きながら本のページをめくって一息入れるのが最近の私の習慣になっています。

■ 収録内容
<CD>
1. break
2. sweets
3. 東京 et 巴里
4. ALIVE (ヴァイオリン&ウクレレヴァージョン)
5. Le manege
6. 東京 et 巴里 (ヴァイオリン&ピアノヴァージョン)

<DVD>
1. break (ビデオクリップ)
2. 東京 et 巴里 (ビデオクリップ)
3. 宮本笑里 -break- メイキングオフショット映像

【参考データー】
break
宮本 笑里
CD (2009/3/18)
品番: SICL-213
レーベル: Sony Records
フォーマット: CD+DVD
購入価格: ¥2,300 (税込)
購入場所: Amazon

|

2009年6月14日 (日)

パイロット アクロボール 150

パイロットのアクロボール 150(油性・細字)です。

滑らかに書ける油性ボールペンと言えば三菱のジェットストリームがメジャーです。これに匹敵するのが,このアクロボールですが,意外にファンが多いという情報を聞きつけて試してみることにしました。

09061401 09061402

最大の特徴は,滑らかに書けるという「アクロボールインキ」を採用している点です。ジェットストリームは,滑りすぎて書き始めに少しかすれるような感じがあります。その点このアクロボールは,書き始めに少し粘りがあって油性ボールペンならではの書き味を残しています。

もう一つの特徴は,しっかり握れるラバーグリップです。タイヤのパターンのようなものがラバーグリップについていて滑り止めの役割をはたします。また グリップの形状にカーブを持たせているので,握ったときにしっかりとペンをホールドできるようになっています。

芯径は細字で0.7mmですが,油性インキはにじみにくいので意外に細い字が書けます。また,筆記した時の腕の疲れは,粘り気のある油性インキの方が少ないような気がします。

最近は,もっぱらゲルインキボールペンばかり使っていますが,たまには油性ボールペンを使ってみるのもいいものです

〔買い物リスト〕

  • PILOT アクロボール 150(細字)
    品 番: BAB-15F
    仕 様: ノック式油性ボールペン,細字0.7mm
    価 格: ¥157

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

トライアングル クリップ

YAMASAKI DESIGN WORKSのトライアングル クリップ (Triangle Clip) です。

09061301 09061302 09061303

休日のある日,何気なくWebブラウジングをしていると,このクリップが目に留まりました。すぐに欲しいと思ったのですが,通販以外では手に入りそうにありません。ところが,以前行ったことのある雑貨屋なら,ひょっとしておいてあるかも知れないと直感的に思いつきました。そして,そこでお目当てのものを購入できました(※)

紙の束を束ねるには,ゼムクリップが使われています。枚数が多くなるとダブルクリップを使うのが一般的です。ただ,ダブルクリップにはクリップ自体がかさばるという問題がありました。この問題を解消する高性能なゼムクリップとしてつくられたのが,このトライアングルクリップです。パッケージにも「たくさん挟めて かさばらない」と説明がなされています。

構造的にはとてもシンプルなものですが,分厚い紙をスマートに束ねることができます。かさばらないので,クリップ自体を保管する時も場所をとらないのが便利です

(※)”Dreams come true.”という言葉がありますが,以外にこれは真実だということを実感しました。脳科学者の茂木健一郎氏によれば,人間の目というのは,実は見たいものしか見ていないらしいのです。すなわち,興味をもって見なければ目の前にそのものがあっても見ることができないということです。

〔買い物リスト〕

  • YAMASAKI DESIGN WORKS トライアングル クリップ
    材質: SUS
    数量: 25
    (Made in Japan)
    購入場所: ANGERS (梅田 ハービス)
    購入価格: ¥525

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

サンワサプライ iPod ACアダプター

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)のiPod ACアダプターです。

妻と長男がiPod Shuffleを持っているのですが,我が家ではその充電をめぐってノートパソコンが奪い合い状態になっています。私も以前からパソコンを立ち上げないと自分のiPodを充電できない不便さを感じていました。そこで,AC電源からUSB機器を充電できるアダプターを購入することにしました。

09060701 09060702 09060703 09060704

あまり値段の安いものにすると,不良品で動作しない場合があると聞いていたので,国内有名メーカのものを購入しました。この製品は,海外の電源電圧にも対応しているのがうれしいところです。

私のiPodは,IEEE1394でパソコンに接続しているので,USB用のケーブルは使っていなかったのですが,これで充電するためにわざわざUSBケーブルをひっぱり出してきました。実際に使ってみると,あっけないほどの簡単さに感動しました。コンセントに差し込んで,USBでiPodに接続するだけ。とても簡単に充電できます。

会社から帰ったら,鞄から取り出したiPodをUSBケーブルでこれにつなぐだけで,翌日には充電完了です。朝の通勤電車でバッテリー切れでiPodが使えないことが多かったのですが,これでまたiPodを楽しく使えそうです。

〔買い物リスト〕

  • サンワサプライ iPod ACアダプター
    ワールド対応
    購入価格: ¥1,250
    購入場所: ヨドバシカメラ梅田

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

ビジョンクエスト ポケット付箋

ビジョンクエストのポケット付箋です。

09060601 09060602

面白いふせんが発売されたらしいので,早速買ってきました。これは,貼るだけでノートにポケットをつくることができるふせんです。

フィルム素材なので,以外にしっかりしてます。また,ふせんなので,貼って剥がして使うことができます。蛍光色のイエロー、ピンク、ブルーの3色のラインアップがあるのですが,店頭にはピンクしかありませんでした。本当はブルーが欲しかったのですが,チャンスを逃さないようにピンクを購入することにしました。

ノートに貼っておくと,名刺やレシート,メモなどを簡単にストックしておくことができます。本の表紙裏に貼り付けて,ふせんをストックしておけば,マーキングしながら読書するのに便利だと思います。ファイルに貼り付けておけば,資料とメモを一括で管理できます。

簡単なアイディアですが,色々な使い方ができる優れた製品だと思います。

〔買い物リスト〕

  • ビジョンクエスト ポケット付箋
    枚 数: 20枚
    購入価格: ¥280
    購入場所: デルタ

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »