« トライアングル クリップ | トップページ | CDレビュー | break (ブレイク)/宮本 笑里 »

2009年6月14日 (日)

パイロット アクロボール 150

パイロットのアクロボール 150(油性・細字)です。

滑らかに書ける油性ボールペンと言えば三菱のジェットストリームがメジャーです。これに匹敵するのが,このアクロボールですが,意外にファンが多いという情報を聞きつけて試してみることにしました。

09061401 09061402

最大の特徴は,滑らかに書けるという「アクロボールインキ」を採用している点です。ジェットストリームは,滑りすぎて書き始めに少しかすれるような感じがあります。その点このアクロボールは,書き始めに少し粘りがあって油性ボールペンならではの書き味を残しています。

もう一つの特徴は,しっかり握れるラバーグリップです。タイヤのパターンのようなものがラバーグリップについていて滑り止めの役割をはたします。また グリップの形状にカーブを持たせているので,握ったときにしっかりとペンをホールドできるようになっています。

芯径は細字で0.7mmですが,油性インキはにじみにくいので意外に細い字が書けます。また,筆記した時の腕の疲れは,粘り気のある油性インキの方が少ないような気がします。

最近は,もっぱらゲルインキボールペンばかり使っていますが,たまには油性ボールペンを使ってみるのもいいものです

〔買い物リスト〕

  • PILOT アクロボール 150(細字)
    品 番: BAB-15F
    仕 様: ノック式油性ボールペン,細字0.7mm
    価 格: ¥157

|

« トライアングル クリップ | トップページ | CDレビュー | break (ブレイク)/宮本 笑里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トライアングル クリップ | トップページ | CDレビュー | break (ブレイク)/宮本 笑里 »