« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

コクヨ プリンタ共用紙A4 FSC

コクヨのプリンタ共用紙A4(FSC認証パルプ使用)です。

コクヨのFSC認証パルプを使用した製品は,最近私のお気に入りの一つです。ヨドバシカメラ梅田店で,いつもどおり文房具の売り場を見ていると,ルーズリーフのコーナーにFSCのマークのついたパッケージを見つけました。

09053101 09053102 09053103

ルーズリーフのコーナーにおいてあったのですが,その製品はB5サイズのプリンター共用紙でした。興味を持った私は,早速プリンター用紙のコーナーに移動して,A4サイズのこの製品を見つけました。

プリンター用紙は各社から様々な種類のものが発売されていますが,FSC認証のものは他にはありませんでした。そこで,いつものお約束どおり2パックほど買って帰りました。

筆記用の紙ではありませんので,紙の表面はざらざらとした感じですが,高品質の紙であることには違いありません。

当分の間は,この紙を何に使おうかと考える時間を楽しめそうです

〔買い物リスト〕

  • コクヨ プリンタ共用紙A4 KB-139N
    寸法: A4 (297mmX210mm)
    枚数: 100枚
    紙厚: 64g/m2, 0.089mm
    仕様: FSC認証パルプ使用 (FSCミックス) 白色度80%
    購入価格: ¥260 <定価¥378>
    購入場所: ヨドバシカメラ梅田

| | コメント (0)

2009/05/30

パイロット フリクションライト

パイロット (PILOT) のフリクションライト(FRIXION light)です。

これは「蛍光フリクションインキ」を搭載したこすると消える蛍光ペンです。このインキは、ボディ後部の専用ラバーで擦ることで発生する摩擦熱により筆跡を消すことができます。これにより消しカスが出ないのも特長です。

09053001 09053002

オフィスでも自宅でもイエローの蛍光ペンはよく使っています。蛍光ペンを使う時に不便に思うのが,間違ったところをマークしてしまった場合です。せっかく必要なところを目立たせたようとしたのに,間違えたところをマークすると資料がまったく役立たずになります。

そこで便利なのがこのフリクションライトです。この蛍光ペンは消すことができるので,間違えてマークしても後で修正することが出来ます。これは本当に便利です。

ところで,パイロットのフリクションシリーズといえば,消せるボールペンということで有名ですが,私にとっては疑問です。そもそもボールペンを使うのは「消えない」から使うのであって,消えるボールペンは意味がありません。それならば,かわりにメカニカルペンシル(シャープペンシル)を使えばいいのです。また,消す手間を省くことで時間の節約にもなります。

私は,水性ボールペンもよく使います。これは,滑らかに書けるという点を重視しています。ラフなアイディアを紙に書いて発想するとき,滑らかなペンがあると思考がじゃまされません。ここで書くのは,あくまでもテンポラリーなメモであり,保存することは考えません。したがって,水性ボールペンでも問題ないのです。

〔買い物リスト〕

  • パイロット フリクションライト
    仕様: 蛍光ペン イエロー
    価格: ¥105

| | コメント (0)

2009/05/24

ツバメノート セクション A5

ツバメノートのセクションノート(SECTION)です。

昔ながらの大学ノートを作り続けるツバメノートの製品には,愛用者が多いようです。それは,昔ながらということよりも,フルース紙を使った,高品質なノートブックであることが理由のようです。

09052301 09052302

このノートブックは高品質なことろはそのままに,装いを新しくしたものです。私が注目したのは,方眼になっているところです。ツバメノートから方眼の製品が出たらぜひ欲しいとおもっていたのですが,ついに手に入れました。

これまでにも,ビームスのメモ帳(Ref. 2008-04/12)やPen and messageのオリジナルノート(Ref. 2008-02/23)など,ツバメノートが関与した方眼のノートブックはありましたが,本家本元から発売されたのがこのノートブックです。

09052303 09052304

クリーム色の紙面は,夜の照明の下で筆記する時に眩しくないという利点があります。また,私の個人的な意見ですが,クリーム色の紙には黒のインクではなく,ブルーもしくはブルーブラックのインクが映えるように思います。

就寝前のひと時,読書をしながら睡魔の訪れを待つ。そんな時,今日一日を振り返りながら,ノートに思いを書き綴る。そんな使い方にぴったりのノートです。

〔買い物リスト〕

  • ツバメノート セクション (SECTION)
    仕 様: A5 (148×208mm), 5mm方眼
             クリーム OKフールス紙(83.2 g/m^2), 32枚
    購入価格: ¥350
    購入場所: デルタ

| | コメント (0)

2009/05/17

マルマン コンポジションブック A4

マルマン(maruman)のコンポジションブック(Composition Book) A4です。

09051701 09051702

ゴールデンウイーク(GW)は,家族で実家に帰省しました。高速道路の料金が1,000円になる割引ということもあり,途中で渋滞に巻き込まれてしまいました。道路は混雑していましたが,いつも立ち寄る途中のサービスエリアは予想した程の混雑はありませんでした。

そんな今回の帰省で手に入れた文房具はこのマルマンのリングとじノートブックです。何かの本で読んだのですが,コンポジションブックとは,作文用に使うノートブックのことだそうです。

09051703 09051704

このノートブックは,A4よりやや横幅が大きいサイズになってて,シートをミシン目で切り取るとちょうどA4サイズになります。マルマンに限らず,各社のリングノートには,切り取り用のミシン目が付いているものが何種類かありますが,切り取ってA4サイズになるものは以外にありません。その点ではとても貴重な存在のノートだと思います。

中紙には,マルマンらしく表面のつるつるした高品質な紙が使われています。罫線は一般的な7ミリ間隔の横罫線になっています。少しノスタルジックな感じのする表紙は,とてもいい雰囲気を持っています。

何かを書いたら,切り取ってテーマ別にファイルしておく。そんな用途に向いているノートだと思います。

〔買い物リスト〕

  • マルマン コンポジションブック A4 [N436A]
    仕 様: シングルワイヤ, 297×218mm, 切り取り後A4(297×210mm)
               7mm罫線×36行,55枚綴り
    購入価格: ¥472
    購入場所: 文具生活

| | コメント (0)

2009/05/16

カシオ オーバーランド

カシオ (CASIO) オーバーランド (OVERLAND) チタンモデルです。

09051001

愛用している腕時計(CASIO G-SHOCK)の調子が悪くなってきたので,誕生日にあわせて腕時計を買い換えることにしました。

購入にあたって決めた仕様は,電波時計,アナログ,カレンダー付き(日付と曜日),チタン製という条件でした。

色々と探して見たのですが,曜日表示のあるアナログの腕時計はほとんどありませんでした。そんな中でも,カシオはカレンダーがデジタル表示で時計がアナログ表示のタイプを豊富にそろえていました。最終的にデザインとチタン製の条件から,このオーバーランドを選びました。

私がチタン製にこだわるのは,その重量です。チタンにはつやがありませんので,見た目はステンレス(SUS)製の方が上です。ただし,身につけるものだけに重量というのは腕時計にとってとても重要です。重い腕時計は,気がつかない間にストレスとなります。耐久性のある金属製でしかも軽いということで,私はチタン製にこだわっています。

〔買い物リスト〕

  • カシオ オーバーランド OAW-100TDJ-1AJF
    仕 様: チタン使用,電波受信機能付,タフソーラー(ソーラー充電システム)
    購入価格: ¥19,800
    購入場所: ヨドバシカメラ梅田

| | コメント (0)

2009/05/09

ステーショナリーマガジン 005

ステーショナリーマガジン(STATIONERY magazine) No.005です。

09050901

ステーショナリーマガジンは,今回でNo.5になりました。ほぼ毎年発行されるので,文房具好きの私にとっては,毎回楽しみにしているムック本です。

今回は,「シャープペンシル芯っておもしろい」ということで,様々なシャープペンシルの芯が紹介されています。国内メーカはもとより,海外メーカの芯についても紹介されています。

カラーの芯があることは知っていましたが,今や全8色をそろえるメーカもあることは知りませんでした。もちろん私のお気に入りとなった「三菱鉛筆 ユニ ナノダイヤ」や「ぺんてる ハイポリマー Ain」もしっかり紹介されています。

エッセイとして「ジョッターのある生活」が掲載されています。メモを持ち歩くのは,知的生産の基本中の基本ですが,ジョッターを持ち歩くようになると自然とメモをする習慣が身につくようです(※ 私の場合,書斎とリビングにメモパッドを置くようになってから,まめにメモをとることができるようになりました)

当分はこのムック本で楽しめそうです。

〔関連記事〕

〔参考データ〕

  • ステーショナリーマガジン 005
    出版社  : エイ出版社 (2009/5/8) (エイムック 1735)
    購入価格: ¥ 1,365
    購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2009/05/03

セーラー インクバー

セーラー (SAILOR) スーパー スタンダード インクバー (ink-Bar)です。

09050301 09050302

このペンが発売開始になったのは,かなり以前のことですが,実物がなかなか手に入りませんでした。

ゴールデンウィーク(GW)の休みに入ったのですが,私以外の家族は皆休みになっていません。一人で家にいるものもったいないので,大阪まで文房具の定点観測に行きました。

そこで見つけたのがこのインクバーです。ちょうどGWに,私の実家に帰省する予定なので,父のお土産用にブルーブラックのものを2本ほど購入しました。

この「インクバー」は,いわゆる使い捨ての万年筆ですが,製品のコンセプトとしては「万年筆タイプの水性カラーペン」というメーカの説明がピッタリです。ですから,安価な使い捨ての万年筆と考えると少し違和感があるかも知れません。しかし,気軽に万年筆の筆記の感覚を味わうには十分な製品だと思います。

日常の簡単なメモ書きや気軽な日記を万年筆で書くシーンには,このペンがよく似合うと思います。

〔買い物リスト〕

  • セーラー スーパー スタンダード インクバー
    インク: 水性染料 (ブルーブラック)
    チップ: ステンレス/細字
    購入価格: ¥189
    購入場所: デルタ アバンザ堂島

| | コメント (0)

2009/05/02

無印良品 さらさらかけるルーズリーフ 5mm方眼

無印良品 植林木ペーパー さらさらかけるルーズリーフ 5mm方眼です。

09050101 09050102 09050103

無印良品といえば,質の良い再生紙がその特徴です。ところが,再生紙の偽造問題が発生した時期に,ルーズリーフは一時的に再生紙ではない時期がありました。最近になって,今度は植林木ペーパーを使用した製品に変わりました。私にとっては大歓迎です。

「さらさらかける」というキャッチコピーが着いていますが,確かに再生紙の時よりは若干さらさらになった感じがします。最近は,マルマンの「書きやすい」やコクヨの「さらさら筆記」など,書き味を売りにしたルーズリーフが多くなりました。その中でも,この無印良品の製品は安価に手に入るのがうれしいところです。

この無印良品のルーズリーフは,以前から2穴だけでなく4穴にも対応しています。また,横罫線のものは,番号や日付などが一切ないシンプルなデザインが気に入っています。

以前使った時には,しばらく放置すると紙が黄色に変色したことがありました。それ以来,使うのを止めたのですが,今度の製品は期待できそうです。

〔買い物リスト〕

  • 無印良品 さらさらかけるルーズリーフ 5mm方眼/6mm横罫
    寸 法: A4 (297×210mm)
    枚 数: 50枚
    仕 様: 5mm方眼/6mm横罫, 30穴 (2穴, 4穴対応)
    購入価格: ¥158
    購入場所: 無印良品 梅田LOFT店
    (Made in Indonesia)

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »