« 三菱鉛筆 スタイルフィット | トップページ | 「何を買ったの?文房具。」 »

2009/04/05

「読書は1冊のノートにまとめなさい」

奥野 宣之氏の「読書は1冊のノートにまとめなさい」について,読書ノートをまとめはじめました。この本は,数ヶ月前に読み終えていたのですが,なかなか読書ノートにまとめる時間がありませんでした。

読書ノートにまとめるにあたって,まずフィルムふせんを貼ったページを中心に線を引いてマークした部分を読み返していきました。

この本の特徴は,一般的な読書論とちがって,本を探すところから,読み終えた後の活用法まで一気通貫で書かれているところです。具体的には,次のフェーズで書かれています。

1. 探す
2. 買う
3. 読む
4. 記録する
5. 活用する

私が参考になったのは,あらかじめ「探書リスト」という購入予定本のリストを作る部分です。この「探書リスト」をつくる中で,自分の興味がどこにあるのかが明確になります。また,「探書リスト」をつくる前段階で「思いつきメモ」に買いたい本の情報を蓄積していきます。これにより,積極的に情報収集できるようになります。

また,「探書リスト」を作ることにより,効率的に本を購入することができます。また,書店で本を探す手間を省いてくれます。私は,書店に行った時に自分の欲しかった本を思い出すのに苦労することがあります。テキストファイルで作った「欲しい本のリスト」は持っているのですが,カバンに入っているプリントアウトは古いバージョンのものなので,まったく役に立ちません。ですから,最新版の「欲しい本のリスト」をどうやって持ち歩くかが今の私の課題です。携帯からWebにアクセスする方法も含めて,もう少し考えようと考えています。

〔参考データ〕
「読書は1冊のノートにまとめなさい」
奥野 宣之
ナナ・コープレート・コミュニケーション

|

« 三菱鉛筆 スタイルフィット | トップページ | 「何を買ったの?文房具。」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。