« 「読書は1冊のノートにまとめなさい」 | トップページ | 「年収1800万の勉強法」 »

2009/04/11

「何を買ったの?文房具。」

片岡 義男さんが書いた「何を買ったの?文房具。」です。

この本は,前作である「文房具を買いに」(片岡 義男, 東京書籍, 2003/08)の第二段ともいえる本になっています。しかも,初版が2009年4月1日ということで,つい最近出版されたばかりの本です。このような本が出版されるところをみると,最近は文房具が密かなブームになっているのかもしれません。

09041101

本の内容としては,筆者のお気に入りの文房具を豊富な写真とともに紹介するというスタイルになっています。前作は,文房具を題材として展開されるストリーが面白かったのですが,今回は写真の説明が中心になっていて,文章としての面白みが前作より少ないように感じました。

そんな中でも私がうれしかったのは,「子猫も呆れるノートブックの貯蔵量」という話です。片岡氏も私と同じようにノートブックが大好きで,使い切れないノートブックを大量にストックしていました。

私自身も少し反省はしているのですが,なかなかノートブックを買うことが止められません。片岡氏の場合は,さすがに私の上をいっていて「自宅のあちらこちらにあるのを一堂に集めてみたら,本棚が三っつ,完全にふがってしまった。」とありました。片岡氏はノートブックを買う理由を「ノートブックが僕を呼ぶからだ。」と告白していますが,私も全く同じ感覚です。

この本に勇気付けられると,またノートブックが欲しくなりました。

〔参考データ〕
「何を買ったの?文房具。」 片岡 義男
東京書籍 (2009/4/1)
購入価格: ¥1,680
購入場所: Amazon

|

« 「読書は1冊のノートにまとめなさい」 | トップページ | 「年収1800万の勉強法」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「読書は1冊のノートにまとめなさい」 | トップページ | 「年収1800万の勉強法」 »