« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/29

三菱 REAL ブルーレイディスクレコーダ

我が家にもついにブルーレイディスクレコーダがきました。

09042901 09042902

DVDディスクレコーダは,以前から所有しているのですが,光学ドライブが故障したままで,単なるハードディスクレコーダとして使っていました。そこで,DVDディスクレコーダを買い換えるために家電量販店に行ったところ,ブルーレイディスクレコーダが以外に安く買えることが分かり,これを購入しました。

このDVR-BZ110を購入してから,本格的に地上波デジタル放送を見るようになりました。以前は,録画予約といえば新聞のGコードを入力していたのですが,地上波デジタル放送であれば,テレビに表示される番組表から簡単に予約できるようになりました。

ダブルチューナなので,ディジタル放送を2番組同時に録画できる点も便利です。

〔買い物リスト〕

  • 三菱電機 REAL ブルーレイディスクレコーダ DVR-BZ110
    仕 様: BD/DVD, HDD 250GB, Wチューナー
    購入価格: ¥79,800
    購入場所: ミドリ電化

| | コメント (0)

2009/04/26

「日経ビジネスアソシエ 2009/05/05号 -文具のスゴ技109」

日経ビジネスアソシエ 2009年5月5日号の特集記事は,「文具のスゴ技109」です。

今回の特集記事は,私の大好きな文房具ということで,発売日に駅のキオスクで購入しました。

09042601

メモ用紙はA4サイズに標準化し,管理を容易に (P.37)
以前から実践してみたいと考えている内容です。メモした情報の流れを「仕組み」に落とし込むことで,頭を使うことなく効率的に情報を処理できます。

独特レイアウトが商談メモを楽にする (P.40)
「オクスフォードA4リングノート」が紹介されています。このノートは,レイアウトが本当によくできています。また,表紙がしっかりとしたPP製で中紙には上質な紙が使われています。私自身,何冊もストックして愛用しています。

青インクの万年筆で思考を活性化 (P.40)
「薄い青インクで書いたほうが(中略),思考も活性化する」と紹介されています。最近オフィスで入社1年目の新人のノートを見る機会があったのですが,珍しいことに彼のノートはブルー1色のペンで書かれていました。私も最近はブラックのペンを使うことがなくなりました。

「道具に凝る」というと,日本ではあまりいい態度に見られません。しかしながら,自分の道具をつねに見直したり,大切にすることは仕事の基本ではないかと思います。普段使いの文房具を変えるだけで仕事がはかどることはよくあります。道具というハードウエアに頼るだけではいけませんが,ハードウエアの力を利用することも大事だと思います。

〔参考データ〕

  • 日経ビジネスアソシエ 2009/05/05号
    特 集:文具のスゴ技109
    日経BP社 (2009/04/21)
    購入価格: \590

| | コメント (0)

2009/04/25

ライフ ノーブルルーズリーフペーパー

ライフ (LIFE) のノーブルルーズリーフペーパー (NOBLE LOOSE LEAF PAPER) です。

このルーズリーフを待っていた人は多いのではないかと思います。ライフのライティングペーパーを使用したルーズリーフがついに発売になりました。

09042501 09042502

表紙は,ノーブルシリーズで統一されたデザインになっています。しかも,心憎いことに,折り返し部分を切り取るとファイル用の扉として使えるようになっています。ファンの心理を考えたよくできたアイディアだと思います。

ライフのルーズリーフもコクヨのルーズリーフと同様に,2穴には対応していますが,4穴には対応していません。私の場合,4穴に対応していなくても問題はありません。なぜなら,私はプライベートの書類整理に4穴ファイリングを取り入れていますので,4穴対応のペーパーパッドやパンチを持っています。したがって,ルーズリーフを2穴または4穴で使うことはありません。

09042503 09042504 09042506

このルーズリーフで注目したいのは,クリーム色のルーズリーフという点です。クリーム色の紙は眼に優しい上に,ブルーまたはブルーブラックの色と相性が良く,文字が引き立ちます。また,夜間に蛍光灯の照明の下で筆記しても紙が光を反射して眩しくなることがありません。

ライフが特注して製作させたライフライティングペーパーの書き味は言うまでもなく文句なしです。コクヨ独自の上級紙である「帳簿用紙 (CYO-BO PAPER)」を使用したルーズリーフ(Ref. 2009-3/22の記事)のいいライバルだと思います。

【買い物リスト】
ライフ ノーブルルーズリーフペーパー
サイズ: A4 (215×297mm)
仕様: 30穴 (2穴対応),5mm方眼罫線,100枚
購入価格: ¥1,050
購入場所: ナガサワ文具センター 三宮本店
(Made in Japan)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★ライフノーブル ルーズリーフA4サイズ-方眼★
価格:972円(税込、送料別) (2017/10/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★ライフノーブル ルーズリーフA4サイズ-横罫★
価格:972円(税込、送料別) (2017/10/8時点)


| | コメント (0)

2009/04/19

ニチバン メンディングテープ ハンドカッター

ニチバン(NICHIBAN)のメンディングテープ ハンドカッターです。

09041901 09041902

これは,片手でテープを切れるという優れものです。おまけに,テープの切り口がギザギザになりません。メンディングテープ以外でもこのカッターは使えるのではないかと思うのですが,今のところ試したことはありません。

この製品のパッケージにも記載されていますが,メンデイングテープには,次のような特徴があります。

  1. テープに字が書ける
  2. コピーに写りにくい
  3. 貼っても目立たない
  4. 変色,変質しにくい

私は,メンディングテープの変色,変質しにくい性質が一番大事だと思っています。テープと言えば一般的なのはセロハンテープですが,これはすぐに劣化するという問題があります。また,劣化したセロハンテープを剥がすと,接着面がのりで汚れてしまって,どうにもならなくなります。その点メンディングテープなら安心して使えます。

やぶれた紙の補修や,紙のつぎ貼り,紙の切り貼りの固定にはメンディングテープが欠かせません。私の勤務先では,セロハンテープの代わりにすべてメンディングテープが使われています。封筒の封印にこのメンディングテープが使うと,テープがきれいにはがれるので,同じ封筒を何度も再利用することができます。

〔買い物リスト〕

  • ニチバン メンディングテープ ハンドカッター
    仕 様: 15mm×20m
    購入価格: ¥525
    購入場所: ナガサワ文具センター 三宮本店
    (Made in Korea)

| | コメント (0)

2009/04/18

コクヨ キャンパスルーズリーフ A4 B罫 (さらさら筆記タイプ)

コクヨ(KOKUYO)のキャンパスルーズリーフ(Campus Loose Leaf) A4 B罫 さらさら筆記タイプです。

09041801 09041802 09041803

以前これと同じで,A5サイズのものを購入したことがあります(Ref. 2008-12/21)。それがとても気に入ったので,今度はA4サイズも試してみたいと思っていました。

店頭での購入をあきらめてアマゾンで購入しようとしたのですが,残念ながら在庫が1パックになったままなので,しばらく注文できずにいました。最近になって本を注文する機会があったので,とりあえず1パックだけ購入することにしました。

09041804 09041805_2

はじめから書き味がいいことは分かっていたのですが,あらためてA4サイズで書いてみると,とても満足感があります。インクの吸収が速いので,インクが手につくこともなく,スムースに筆記できます。コクヨの紙は,アピカのように「つるつる」ではなく,「さらさら」という表現がピッタリです。今の世の中にあっても日本国内で生産されている点も気に入っています。

コクヨのノートブックといえば,日付とナンバーの記入欄がヘッダー部にあるのが,一般的ですが,このルーズリーフは,日付を記入するためのドットがあるだけです。このドットはよく見ないと分からないので,使用しない場合でも気になることはありません。

どんどん使いたくなるルーズリーフです。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ キャンパスルーズリーフ (さらさら筆記タイプ)
    サイズ: A4
    枚 数: 100枚
    仕 様: 中横罫(B罫) 6mm×42行,丸穴×30穴,中性紙,70g/m^2
    購入価格: ¥420
    購入場所: Amazon
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2009/04/12

「年収1800万の勉強法」

プレジデント(PRESIDENT)の2009年4月13日号は,「年収1800万の勉強法」が特集記事です。

特集記事のタイトルに惹かれて何気なくページをめくって見ると,三輪 裕範氏と氏のノートブックの写真が目に付きました。最近,三輪氏の書いた本(*1,*2)を二冊立て続けに読んだところなので,迷わず購入することに決めました。

09041201

「週末二時間半の手書き作業で潜在意識に刻み付ける」という見出しがとても印象的です。私も読書ノートをつけるようにしていますが,手書きとパソコン入力の割合は半分半分というところです。最初は,手書きで書いていたのですが,どうも面倒になったので,その後パソコン入力に変えました。しかし,最近は字の練習も兼ねて,なるべく手書きで書くようにしています。

「日頃の読書で目に留まった箇所をマークしておき,それを週末に二時間半ほどかけてノートに抄録している。」という説明とともに,びっしりとかかれた五冊のコクヨのキャンパスノートブックが写真に収められています(*3)読書とその活用法が,システムまたは仕組みとして整理されているところが,とても参考になります。

「手書きは疲れますが,五感を使うせいか,パソコンで打ったものよりはるかに内容が記憶に残りやすい。」と説明されています。また,手書きによる達成感や精神的な充足感も手書きのメリットであるとしています。

さらに,「このノートはリビングルームに置き,気が向いたときに何度でも読み返している。」ということで,ノートの読み返しの実践方法も参考になります。

私の場合,読書ノートをただ書いただけで,まだまだ見返すことができていないようです。この点は,もう少し工夫をしようと考えています。

*1: 『ビジネスマンのための40歳からの本を書く技術』 三輪 裕範 ディスカヴァー21
*2: 『四〇歳からの勉強法』 三輪 裕範 筑摩書房 (ちくま新書567)
*3: 三輪氏は,B5サイズ・B罫(6ミリ)で100枚つづりのコクヨ キャンパスノートブックを使っています。著書(*1)によれば,使い勝手がいいように厚めのノートを用意することを薦めています。

〔参考データ〕

  • プレジデント 2009.4.13号 「特集: 年収1800万の勉強法」
    プレジデント社 (2009/04/13)
    購入価格: \650

| | コメント (0)

2009/04/11

「何を買ったの?文房具。」

片岡 義男さんが書いた「何を買ったの?文房具。」です。

この本は,前作である「文房具を買いに」(片岡 義男, 東京書籍, 2003/08)の第二段ともいえる本になっています。しかも,初版が2009年4月1日ということで,つい最近出版されたばかりの本です。このような本が出版されるところをみると,最近は文房具が密かなブームになっているのかもしれません。

09041101

本の内容としては,筆者のお気に入りの文房具を豊富な写真とともに紹介するというスタイルになっています。前作は,文房具を題材として展開されるストリーが面白かったのですが,今回は写真の説明が中心になっていて,文章としての面白みが前作より少ないように感じました。

そんな中でも私がうれしかったのは,「子猫も呆れるノートブックの貯蔵量」という話です。片岡氏も私と同じようにノートブックが大好きで,使い切れないノートブックを大量にストックしていました。

私自身も少し反省はしているのですが,なかなかノートブックを買うことが止められません。片岡氏の場合は,さすがに私の上をいっていて「自宅のあちらこちらにあるのを一堂に集めてみたら,本棚が三っつ,完全にふがってしまった。」とありました。片岡氏はノートブックを買う理由を「ノートブックが僕を呼ぶからだ。」と告白していますが,私も全く同じ感覚です。

この本に勇気付けられると,またノートブックが欲しくなりました。

〔参考データ〕
「何を買ったの?文房具。」 片岡 義男
東京書籍 (2009/4/1)
購入価格: ¥1,680
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2009/04/05

「読書は1冊のノートにまとめなさい」

奥野 宣之氏の「読書は1冊のノートにまとめなさい」について,読書ノートをまとめはじめました。この本は,数ヶ月前に読み終えていたのですが,なかなか読書ノートにまとめる時間がありませんでした。

読書ノートにまとめるにあたって,まずフィルムふせんを貼ったページを中心に線を引いてマークした部分を読み返していきました。

この本の特徴は,一般的な読書論とちがって,本を探すところから,読み終えた後の活用法まで一気通貫で書かれているところです。具体的には,次のフェーズで書かれています。

1. 探す
2. 買う
3. 読む
4. 記録する
5. 活用する

私が参考になったのは,あらかじめ「探書リスト」という購入予定本のリストを作る部分です。この「探書リスト」をつくる中で,自分の興味がどこにあるのかが明確になります。また,「探書リスト」をつくる前段階で「思いつきメモ」に買いたい本の情報を蓄積していきます。これにより,積極的に情報収集できるようになります。

また,「探書リスト」を作ることにより,効率的に本を購入することができます。また,書店で本を探す手間を省いてくれます。私は,書店に行った時に自分の欲しかった本を思い出すのに苦労することがあります。テキストファイルで作った「欲しい本のリスト」は持っているのですが,カバンに入っているプリントアウトは古いバージョンのものなので,まったく役に立ちません。ですから,最新版の「欲しい本のリスト」をどうやって持ち歩くかが今の私の課題です。携帯からWebにアクセスする方法も含めて,もう少し考えようと考えています。

〔参考データ〕
「読書は1冊のノートにまとめなさい」
奥野 宣之
ナナ・コープレート・コミュニケーション

| | コメント (0)

2009/04/04

三菱鉛筆 スタイルフィット

三菱鉛筆のスタイルフィット(STYLE FIT)です。

スタイルフィットは,「選べるホルダー」と「選べるリフィル」を組み合わせて,自分にあったペンが作れるというものです。

09040401 09040402 09040403

このような製品は,これまでにも無印良品や最近ではHiTec-Cコレトなどの製品がありました。今回の製品の特徴は,油性ボールペン,シャープペンシル,ゲルインクボールペンの3種を混在して多芯ホルダーにセットできるところです。

多芯のホルダーは次回購入することにして,今回は単色のペンを購入することにしました。この単色のペンは,バレル部分が細く,クリップもない非常にシンプルなデザインが特徴的です。インクカラーは,私の愛用しているブルーブラックを購入しました。

芯径は,0.28と0.38と0.5の中から選べます。私は,普段いつも愛用している0.38mmを選びました。0.28mmでは,ペン先が紙に引っかかって,せっかくのゲルインクの滑らかさが失われます。また,0.5mmでは,細かい字が書けない場合があります。ですから,私にとって一番使いやすいのは0.38mmです。

ペンが机の上でころがらないように,握りの近くに小さな突起がついているのが,さりげない工夫です。また,最近では当たり前になったラバーグリップになっていない点も気に入っています。本格的に筆記するには向いていませんが,ちょっとしたメモ書きに使うにはスタイリッシュでいいと思います。

〔買い物リスト〕

  • 三菱鉛筆 スタイルフィット ゲルインクボールペンノック式
    芯 径: 0.38mm
    インク色: ブルーブラック
    購入価格: ¥136
    購入場所: ナガサワ アスピア明石
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »