« ライフ ノーブルルーズリーフペーパー | トップページ | 三菱 REAL ブルーレイディスクレコーダ »

2009/04/26

「日経ビジネスアソシエ 2009/05/05号 -文具のスゴ技109」

日経ビジネスアソシエ 2009年5月5日号の特集記事は,「文具のスゴ技109」です。

今回の特集記事は,私の大好きな文房具ということで,発売日に駅のキオスクで購入しました。

09042601

メモ用紙はA4サイズに標準化し,管理を容易に (P.37)
以前から実践してみたいと考えている内容です。メモした情報の流れを「仕組み」に落とし込むことで,頭を使うことなく効率的に情報を処理できます。

独特レイアウトが商談メモを楽にする (P.40)
「オクスフォードA4リングノート」が紹介されています。このノートは,レイアウトが本当によくできています。また,表紙がしっかりとしたPP製で中紙には上質な紙が使われています。私自身,何冊もストックして愛用しています。

青インクの万年筆で思考を活性化 (P.40)
「薄い青インクで書いたほうが(中略),思考も活性化する」と紹介されています。最近オフィスで入社1年目の新人のノートを見る機会があったのですが,珍しいことに彼のノートはブルー1色のペンで書かれていました。私も最近はブラックのペンを使うことがなくなりました。

「道具に凝る」というと,日本ではあまりいい態度に見られません。しかしながら,自分の道具をつねに見直したり,大切にすることは仕事の基本ではないかと思います。普段使いの文房具を変えるだけで仕事がはかどることはよくあります。道具というハードウエアに頼るだけではいけませんが,ハードウエアの力を利用することも大事だと思います。

〔参考データ〕

  • 日経ビジネスアソシエ 2009/05/05号
    特 集:文具のスゴ技109
    日経BP社 (2009/04/21)
    購入価格: \590

|

« ライフ ノーブルルーズリーフペーパー | トップページ | 三菱 REAL ブルーレイディスクレコーダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライフ ノーブルルーズリーフペーパー | トップページ | 三菱 REAL ブルーレイディスクレコーダ »