« ユニ ナノダイヤ | トップページ | CF マドラス 限定版ノート »

2008/11/02

ポスト・イット フラッグ シンパック

住友スリーエム( 3M )のポスト・イット( Post-it ) フラッグ シンパック( Flags Thin Pack )です。

08110201 08110202

最近プライベートで使っているポスト・イットは「フラッグ透明見出し」です。これは,フイルム素材なので,長期間の使用でもやぶれたりしません。また,油性のペンであれば,上から字を書くことができます。

私が好きなのは,粘着部分が透明なタイプで,読書の時にはシャープペンシルとこのフラッグ透明見出しが必需品です。従って,いつでも使えるように通勤カバンやペンケース,手帳のポケットなど色々はところに入れて持ち歩いています。

私の場合,本を読み始める前に,まずポスト・イットを本の裏表紙の内側に10枚程度貼り付けておきます。そして,読みながら気になった部分にポスト・イットを貼り付けていきます。透明素材なので,ポスト・イットを貼り付けても本の文章が隠れないのが,このタイプのいいところです。

このシンパックを使えば,最初に本の裏表紙の内側に何枚かポスト・イットを貼り付ける作業が簡単にできます。このパックは,3色で各20枚のパックが切りはして使えるようになっています。しかも,パック自身にはがせる接着剤がついているので,パックのまま本に貼り付けることができます。

読書において私が心がけているのは,一度読み終わった後に再び短時間で全体に目をとおし,内容を思い出して整理することです。私は,この作業をレビューと呼んでいます。最初に本を読む際には,短時間でレビューできるように,必ず線を引いたり,ふせんをつけたりします。これにより,その本は「処理された本 ※」になります。一度処理した本は,レビューの際にその部分を重点的にチェックすればよいので,短時間で内容を思い出すことができます。

全く処理しなかった本は,後で読み返すのが苦痛ですが,一度処理した本は気軽に読み返すことができるから不思議です。「本は汚して読め」という言葉がありますが,まさにこのことを意味しているのだと思います。

※ 自分の手で処理された本は,この世に一冊しかない自分にとって貴重な本になります。ただし,この処理は他人には全くの価値がありません。不思議なことに,表面的にはごくわずかの差ですが,実質的には非常に大きな差になっています。

〔買い物リスト〕

  • 住友スリーエム ポスト・イット フラッグ シンパック
    フラッグ透明見出し
    貼ってはがせるうす型パック(20枚×3)
    サイズ: 43.6 x 12 mm
    価 格: ¥252

|

« ユニ ナノダイヤ | トップページ | CF マドラス 限定版ノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニ ナノダイヤ | トップページ | CF マドラス 限定版ノート »