« 脳が冴える15の習慣 | トップページ | ライフ ノーブルレポート方眼 »

2008/10/16

新型Mac Book

2008年10月15日に新しいMac Bookが発表と同時に発売になりました。

丁度休暇だったので,大阪まで新しくなったMac Bookを見に行ってきました。まずはヨドバシカメラに立ち寄ってみましたが,実機は置いてありませんでした。これは想定範囲内でしたので,そのまま地下鉄・御堂筋線に乗って心斎橋へ移動しました。心斎橋のアップルストアでめでたく新型MacBookとご対面となりました。

実は,会社の先輩と次のMacBookは筐体がポリカーボネートからアルミに変わるだろうと予想していたのですが,まさに予想どおりになりました。MacBookAirが筐体にアルミを採用していることから容易に類推できることですが,ポリカーボネートの方がしっかりしているイメージがありましたので,アルミに変わる前に買おうかと考えていました。

ところが,いざ新しいMacBookが出てみると,スペックアップしている上に値段はほぼ同じになっています。また,グラフィックスまわりが強化されているので,昨今のヘビーなOSには,体感上のスピードアップ効果がありそうです。AppleのWeb Pageで写真を見ても,相変わらず物欲を刺激するすばらしいデザインです。

これは,実物を見て・触って,その質感や剛性を確かめるしかないと思いました。実際にアップルストアで見た新しいMacBookは想像以上のすばらしさでした。全体が少し薄くなったようですが,手に持つとずっしりとした重みがあります。液晶や筐体の剛性は全く問題なさそうです。唯一残念なのが,今回からFire Wire(IEEE1394)のポートが無くなったことです。私は,USB2.0よりIEEE1394の方が好きなのですが,世の中の流れには逆らえなかったようです。

新しいトラックパッドも採用され,独立したボタンはなくなりました。トラックパッドをタップすることでも操作できますが,トラックパッド自体がボタンにになっていて,押し下げることができるようになっています。

新しいMacBookのプロモーションビデオを見て分かったのですが,アルミ製の筐体は削り出しで作られた一体構造になっています。これにより高い剛性を生み出しているようです。削り出しという製法は,大量生産には不向きな手間の掛かる製法ですが,デザイン重視でマスプロダクト製品に採用するあたりが,Appleならではの発想だと関心しました。

今は供給量が少ないようですが,安定してきたら購入しようかと考えています。

〔参考データ〕

  • 新しい13インチ MacBook
    2.0GHz
    Intel Core 2 Duo
    2GB DDR3 メモリ
    160GBハードディスク1
    NVIDIA GeForce 9400M
    ¥148,800

|

« 脳が冴える15の習慣 | トップページ | ライフ ノーブルレポート方眼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脳が冴える15の習慣 | トップページ | ライフ ノーブルレポート方眼 »