« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/26

NOTE&DIARY Style Book vol. 3

「ノート&ダイアリースタイルブック vol.3」を購入しました。

私は文房具の中でも特にノートが好きなので,このムック本は毎号継続して購入しています。

08102608 08102609

この本で私が注目した記事は,愛用しているライフのノーブルノートが生まれる場所を取材したものです。完全自動化の工場ではなく,まさに手作りといった感じの製造現場が緻密に取材されています。あの均一な品質の製品を人の手を掛けて作れるところが,日本の製造現場のすごいところだと思いました。また,職人のこだわりのようなものが,ひしひしと感じられました。

後半にはこれまでになかったパターンの記事があります。実用テクニックとして23項目のテクニックが紹介されています。単なる商品の紹介でなく,実際の使いこなしにあわせて商品が紹介されています。これは意外に役に立ちそうです。

とにかく,当分の間はこの本を眺めて楽しめそうです。

〔参考データ〕

  • ノート&ダイアリースタイルブック vol.3
    えい出版社 エイムック1625 2008/10/20
    ¥1,575

| | コメント (0)

2008/10/25

オフィシャル ツインリングノート

アピカ( APICA )のオフィシャル( Official ) ツインリングノートです。

オフィシャルシリーズは,糸綴じノートのものを既に持っています( Ref. 2007-7/16の記事 )。この糸綴じノートは,私のお気に入りのノートです。表紙のデザインも好きなのですが,特に気に入っているのは,使われているその紙です。

08102601 08102602 08102603

私は,リング綴じノートが好きなので,オフィシャルシリーズのリング綴じノートも欲しいとずっと思っていました。ネット通販で購入するか,自宅近所の文具店に注文するかで,しばらく悩んでいたのですが,最近になってまとまった休みが取れたので,近所の文具店に取り寄せをお願いしました。

最小発注単位の5冊をまとめ購入したのでが,手にした時にボリュームを感じて,とてもうれしくなりました。

08102604 08102605 08102606

あくまでも私の手の感触ですが,紙のコシが糸綴じのノートと少し違うようです。糸綴じのノートの紙の方が,しっかりしたコシがあるようです。また,罫線の色使いも異なっていました。ただし,今回購入したリングノートも,つるつるの紙質は糸綴じノートとまったく同じなので,私としては大満足です。

08102607

このノートには,表紙の上部に次のような言葉が書かれています。

"Most advanced quality gives best writing features & satisfaction to you."
( 高品質がもたらす最高の書き味と満足をあなたに )

この言葉のとおり,とにかくこのノートの書き味は最高です。メーカが自身を持ってものづくりをしていることを感じさせる製品です。

〔買い物リスト〕

  • アピカ オフィシャル A4 ツインリングノート
    サイズ: A4
    枚 数: 40枚
    綴 じ: ツインリング
    罫 線: B罫 7mm X 41行
    価 格: ¥378
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2008/10/19

IDL BALL CLIP No.11220

IDLのBALL CLIP (No.11220) です。

大阪に出かけたついでに,ハービスエントをのぞいてみました。そこで,久しぶりに,このBALL CLIPを見つけたので,2個ほど買い求めました。

08101801 08101803 08101804

このクリップは,その名のとおり支点部分にボールを使用しているところが特徴です( 2005-10/16記事参照 )。サイズのバリエーションが何種類あるのか分かりませんが,今回購入したものがおそらくLサイズだと思います。すでに手持ちのSサイズ( No.11200 )およびMサイズ( No.11210 )とあわせて,大きさの違う3種類がそろいました。

ごく普通の紙の束でも,このクリップで挟んでおくだけで,おしゃれな雰囲気を醸し出すことができるから不思議です。これこそデザインの魅力です。また,見栄えだけでなく,モノとしてもきちんと機能するところがすばらしいと思います。

〔買い物リスト〕

  • IDL BALL CLIP No.11220
    寸法: 50x52x19 mm
    価格: ¥148
    (Made in Japan)

|

2008/10/18

ライフ ノーブルレポート方眼

ライフ (LIFE) のノーブルレポート 方眼 (NOBLE REPORT SECTION) A4です。

9月の終わり頃にライフのホームページ(Web Site)で新製品が出ることを知りました。10月に入ってから神戸のナガワサ文具センターに何度か行ってみたのですが,同時に発売になった他の製品はあるのに,このレポート用紙だけはいつまでたっても店頭にならびません。そこで,しびれを切らして大阪まで買いに出かけました。

08101901 08101902 08101903

私はA5サイズのノーブルノート (Ref. 2007-12/16 の記事) をオフィスで使っているのですが,とにかく書き味は最高です。そこで,このノーブルノートに使われているライフ・ライティングペーパーを単票で使えるレポート用紙が欲しいと以前から考えていました。丁度その時,タイムリーにこのノーブルレポートが新製品として発表になったので,手に入れるのをとても楽しみにしていたのです。

私が購入したのは,5 mm方眼(SECTION)ですが,ノーブルノート(NOBLE NOTE)と同様に,無地(PLAIN)と8 mm横罫(RULED)もあります。

08101904 08101905

ノーブルノートが1冊1,575円に対して,同じ枚数で1冊975円と\600も値段が安くなっているのはうれしいことです。ノーブルノートは,少し厚みがありすぎて使いにくい部分があるので,今後はこのノーブルレポートの出番が増えそうです。実は,ノーブルレポートが発表になるまで,自分でノーブルノートを分解,裁断して単票用紙に加工しようかと真剣に考えていたのですが,これでその必要がなくなりました。

各社からレポート用紙が販売されていますが,どれも紙が薄いものが多く,満足のいくものがありませんでした。また,レポート用紙は片面しか罫線が印刷されていませんが,このノーブルレポートは,両面印刷されている点も気に入っています。

今回は,2冊だけ購入しましたが,使ってみてよさそうであれば,もう少し購入してストックしておこうと考えています

〔買い物リスト〕

  • ライフ ノーブルレポート
    ( LIFE NOBLE REPORT SECTION )

    サイズ: A4 ( 297X210 mm )
    本 文: 100枚
    罫 線: 5 mm方眼
    価 格: \945
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2008/10/16

新型Mac Book

2008年10月15日に新しいMac Bookが発表と同時に発売になりました。

丁度休暇だったので,大阪まで新しくなったMac Bookを見に行ってきました。まずはヨドバシカメラに立ち寄ってみましたが,実機は置いてありませんでした。これは想定範囲内でしたので,そのまま地下鉄・御堂筋線に乗って心斎橋へ移動しました。心斎橋のアップルストアでめでたく新型MacBookとご対面となりました。

実は,会社の先輩と次のMacBookは筐体がポリカーボネートからアルミに変わるだろうと予想していたのですが,まさに予想どおりになりました。MacBookAirが筐体にアルミを採用していることから容易に類推できることですが,ポリカーボネートの方がしっかりしているイメージがありましたので,アルミに変わる前に買おうかと考えていました。

ところが,いざ新しいMacBookが出てみると,スペックアップしている上に値段はほぼ同じになっています。また,グラフィックスまわりが強化されているので,昨今のヘビーなOSには,体感上のスピードアップ効果がありそうです。AppleのWeb Pageで写真を見ても,相変わらず物欲を刺激するすばらしいデザインです。

これは,実物を見て・触って,その質感や剛性を確かめるしかないと思いました。実際にアップルストアで見た新しいMacBookは想像以上のすばらしさでした。全体が少し薄くなったようですが,手に持つとずっしりとした重みがあります。液晶や筐体の剛性は全く問題なさそうです。唯一残念なのが,今回からFire Wire(IEEE1394)のポートが無くなったことです。私は,USB2.0よりIEEE1394の方が好きなのですが,世の中の流れには逆らえなかったようです。

新しいトラックパッドも採用され,独立したボタンはなくなりました。トラックパッドをタップすることでも操作できますが,トラックパッド自体がボタンにになっていて,押し下げることができるようになっています。

新しいMacBookのプロモーションビデオを見て分かったのですが,アルミ製の筐体は削り出しで作られた一体構造になっています。これにより高い剛性を生み出しているようです。削り出しという製法は,大量生産には不向きな手間の掛かる製法ですが,デザイン重視でマスプロダクト製品に採用するあたりが,Appleならではの発想だと関心しました。

今は供給量が少ないようですが,安定してきたら購入しようかと考えています。

〔参考データ〕

  • 新しい13インチ MacBook
    2.0GHz
    Intel Core 2 Duo
    2GB DDR3 メモリ
    160GBハードディスク1
    NVIDIA GeForce 9400M
    ¥148,800

| | コメント (0)

2008/10/12

脳が冴える15の習慣

築山 節(著)「脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める」を読みました。

この本を読んで,今まで理解できていなかった脳の特性と使い方のコツが理論的に理解できました。

朝の通勤時,乗り換えの電車に乗らずに一駅分だけ歩いて会社まで通勤することがあります。すると,その日は気分が良く,仕事もはかどるような気がしていました。体を動かすことが良い効果をもたらしいることは何となく分かるのですが,この本を読んで理論的にその理由が理解できました。

「寝ている間に仕事をする」というのが最近流行っていますが,この本を読んで,その科学的な原理が分かりました。また,この本を読んでから,夜の時間と朝の時間の使い方をどうしたら良いのか,理論的に理解できました。

この本は,実際に患者さんと接しているお医者さんが書いているだけあって,その説明はとても論理的です。ところが,その説明は平易な文章で,かつ噛み砕いて書かれています。各章には,簡単なまとめが書かれています。

この本は,自分の脳の取り扱い説明書として使える本です。この本を読んでいる人と読んでいない人にどれだけの差(*1)がつくのかと,考えるだけでも恐ろしくなりました。

(*1) 「小さな差」だと無視することは簡単です。しかし,いわゆる勝ち組と負け組みの「差」は,実のところ「非常に小さな差」なのです。それを認識し,ほんの少しの努力を実践するかどうかが,勝敗を分けるのです。

(*2) 会社の後輩にもこの本を薦めました。その後,数日してから購入したかと聞くと,本屋で見当らなかったので,まだ購入していないという返事。アマゾンで購入すればとアドバイスすると,アマゾンを知っているものの,利用したことがない様子。これもアマゾンを利用するかどうかという「非常に小さな差」です。しかし,ITの発達による個人間の格差は確実に広がっていることを実感しました。

〔参考データ〕

  • 築山 節 「脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める」
    日本放送出版協会 生活人新書 (2006/11) ¥735

| | コメント (0)

2008/10/11

アインクリック

ぺんてる(Pentel)のホルダー消しゴム アインクリック(Ain CLIC)です。

ホルダー消しゴムは,意外と使っていない人が多いのですが,とても便利なものです。まず,プラスティックのホルダーに収納されているので,最後まで消しゴムが汚れません。そして,ペンケースに他のペンと一緒にスマートにしまうことができます。

08101101 08101102

シャープペンシルをポケットに挿して持ち歩いている人はいますが,通常の消しゴムをポケットに入れて持ち歩いている人は,意外に少ないと思います。ホルダー消しゴムは,クリップが付いているので,他のペンと一緒にポケットに挿して持ち歩けるという便利な点があります。

08101103

また,先端が細くなっているので,細かい部分を消すのに便利です。ただし,逆に大きな面を消す場合には,普通の消しゴムの方が便利です。ところが,この消しゴムは,その両方を満足させることができます。

消しゴムが三角形になっているので,角の部分を使えば細かく消すことができて,辺の部分を使えば広く消すことができます。また,三角のホルダーは,指にフィットしますので,力を入れて消すことができます。

意外に簡単なアイディアですが,なぜ今まで無かったのか不思議です。

〔買い物リスト〕

  • ぺんてる ホルダー消しゴム アインクリック     ¥157
    メタルブルー,メタルグリーン

| | コメント (2)

2008/10/05

ほぼ日手帳2009

ほぼ日手帳2009 (ナイロンカバーセット) (ダークブルー) です。

来年の手帳が発売される時期になってきました。そこで,今年も会社帰りにLOFTへ寄り道して「ほぼ日手帳」を購入してきました。

08100501 08100502

ほぼ日手帳には革のカバーもあるようですが,私はカジュアルに使えるナイロンカバーが好きです。既に何冊か持っているので,中身の手帳だけ買えばよいのですが,やはり今年もカバーセットを購入しました。

今回から,方眼のサイズが調整されたり,方眼のクロスする部分が変更になったりと,デザイナーの意見を取り入れて更に進化しているようです。使い始めるのはまだまだ先ですが,今からとても楽しみです。

08100503 08100504

昨年手帳と一緒に購入した下敷きが意外に便利だったので,今年も下敷きを手帳とあわせて購入しました。

私は,ほぼ日手帳をスケジュール帳としては使っていません。単に小遣い帳として使っています。買い物をしたときのレシートを保管しておき,ある程度レシートがたまったら,ほぼ日手帳に書き込んでレシートを捨てます。後で見返すと,その時々でどんなものを買っているか分かるので,意外におもしろい発見があります

※ 問題は,本を購入した時のレシートです。文庫など本の種類はレシートに書いてありますが,本のタイトルを書いていないので,後でどの本のレシートか分からずに苦労します。

買い物リスト〕

  • ほぼ日手帳2009 ナイロンカバーセット ダークブルー     ¥3,500
  • ほぼ日の下敷き     ¥150

| | コメント (0)

2008/10/04

コクヨ Campus ツインリングノート

コクヨのキャンパス(Campus) ツインリングノート(FSC認証)(ミニサイズ)です。

08100401 08100402 

コクヨのキャンパスノートと言えば,日本の大学ノートの代名詞とも言える製品だと思います。私も学生時代は,もっぱらキャンパスノートにお世話になりました。

キャンパスノートは,コクヨオリジナルの高品質な紙が使われているので,安心して使うことができます。しかし,再生紙を使っている点が気になっていました。プリンターやコピー機で使う紙は再生紙でもかまいませんが,手書きに使う紙は長期保存のことも考えて,バージンパルプを使いたいものです。

08100403 08100404

そこで,偶然手に入れたのがこのFSC認証のキャンパスツインリングノートです。このノートは,管理された森林から伐採された木材からつくられた紙を使用したFSC認証商品で,その紙にはバージンパルプが使用されています。高品質な上に環境にも優しいので安心して使えます。

とてもシンプルな製品ですが,逆にそのことが応用範囲を広げ,スタンダードとして認められているのだと思います。

ところで,日本では高品質でスタンダードなノートが,ごく簡単に,しかも安価に手に入ります。この点,日本はとても恵まれた環境にあると思います。海外に出ると高品質な紙やノートを手に入れることが極端に難しくなるので,日本のありがたみがよく分かります。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ Campus ツインリングノート(FSC認証)(ミニサイズ)
    サイズ:A5,210 X 148 mm
    罫内容:中横罫(B罫:幅6mm)
    行数:29行
    枚数:50枚
    価格:¥241

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »