« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

ウイルソン ホイールスポンジスティックタイプ

ウイルソン( WILLSON )のホイールスポンジ・スティックタイプです。

車を新しくしたので,洗車グッズも少しずつ新調しています。最近見つけたのがこのホイールスポンジです。

08083101 08083102

今度の車はアルミホイールを装着しているので,スポーク形状になった部分の洗車が普通のスポンジでは少し面倒でした。何かいいものがないかと探しているときにこのホイールスポンジを見つけました。

08083103 08083104

スティック形状になっているので,とても持ちやすく,自然にスポンジ面がホイールにピッタリとフィットします。これを使えばきれいにホイールを洗うことができます。また,作業が楽なので,おっくうにならずにホイールが洗えます。

このホイールスポンジを使ってみて,道具の大切さをあらためて痛感しました

〔買い物リスト〕

  • ウイルソン ホイールスポンジスティックタイプ     ¥600

| | コメント (0)

2008年8月30日 (土)

オキナ プロジェクトリーフノート

オキナのプロジェクトリーフノートです。

08083001 08083002

自宅近くのホームセンターで購入しました。はじめにこのノートを見た時は,プロジェクトリングノートの表紙デザインが新しくなったのだと思っていました。ところが,家に帰って調べて見ると,ラインアップとしては,別の製品であることが分かりました。

プロジェクトリングノートからの変更点は,綴じ穴を穿孔済みのものがある点と中紙です。
プロジェクトリーフノートには,コクヨのフィラーノートのように2穴の綴じ穴を穿孔済みのタイプがあるようです。

また,中紙は,68g/m2でプロジェクトリングノートの80g/m2より,若干薄くなっています。リング綴じのノートですが,マイクロカットのミシン目で切り離すとA4正寸法になるので,レポート用紙の感覚で使えます。

08083003 08083004

私は,厚くて腰がある紙が好きなので,どちらかと言えばプロジェクトリングノートの方が好みにあいます。ただし,パンチ穴が穿孔済みの点はプロジェクトリーフノートの方が便利です。

オフィスで何かを質問された時,何かに書いて説明する必要がある場合がよくあります。そんな時に私はコクヨのフィラーノートを使います。書き味の良い水性のサインペンを使ってサラサラとメモを書きます。すると,質問に来た相手は簡単に理解してくれます。そして,そのメモを書いたシートを切り離して相手に渡してあげると,とても喜ばれます。罫線のないコピー用紙と違って方眼罫があるので,簡単に整理されたメモができます。

〔買い物リスト〕

  • オキナ  プロジェクトリーフノート          ¥546
    ミシン目カット時 A4正寸(210 X 297mm)
    特抄上質紙 68g/m2
    40枚
    ブルー罫 5mm方眼
    シングルリング綴じ
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

EDC フィラーペーパー セクション

エトランジェ・ディ・コスタリカ( etranger di costarica : EDC )のA4サイズ4穴バインダー用のフィラーペーパー セクション(方眼)です。

08082401 08082402

EDCのA4フィラーペーパーは,かなり以前から所有しています( Ref. 2006-9/23の記事 )。お盆休みに,いつもEDC製品を購入する近所のショッピングセンターに行くと,商品入れ替えのため,EDCのA4 4穴システムバインダーとリフィルの在庫品を50%オフで販売していました。

そこで,愛用しているA4フィラーペーパーのセクションを買っておこうと見てみると,残念なことに私が使っているホワイトは既に無く,アイボリーしか残っていませんでした。アイボリーはホワイトに比べて反射が少なく目に優しいので,それなりに好きなのですが,スタンダードとしては,やはりホワイトということになります。ですから,せっかくの50%オフなのですが,購入せずにそのまま家に帰りました。

08082403 08082404

家に帰ってからEDCのWebページでカタログを見てみると,なんとその日に見たアイボリーは既に廃盤になったのか,カタログ上から無くなっていました。手に入らないとなると欲しくなるのが,人間の不思議なところです。早速さっきのお店に戻って,在庫品をできる限り購入してきました(※ 久しぶりに4パックの大人買いです)

08082405

このEDCのフィラーペーパーは,レポート用紙と違ってしっかりとした厚みがあるので,単票用紙として重宝します。紙の色は,アイボリー(書籍)となっています。いわゆるマージン無しの全面罫線なので,用途を選ばず自由に使えます。

EDCの製品ですが,最近はインターネット通販の楽天などでも購入できるようになりました。もちろん,近所で直接購入できると便利なのですが,通販でも購入できると安心して使用できます

〔買い物リスト〕

  • EDC A4 FILLER PAPER SECTION IVORY ( 書籍 )          ¥ 473
    4 Holes ( 80mm )
    Size: 210Wx297H ( A4 )
    Section: 5mm
    Quantity: 100sheets
    ( Made in Japan )

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

「成長し続ける人のノート術」

日経ビジネスアソシエ 2008年9月2日号の特集記事は,「成長し続ける人のノート術」です。

08082301

特殊では,13人のノートの中身が公開されています。なぜかしら,他人のノートを見るのはとても楽しいものです。ノートには,その人の個性が出ます。そして,色々なバリエーションがあることにいつも驚かされます。

私のノートに関する関心事は,ノートのサイズと綴じ方です。この本では,サイズについては,一般的にはB5サイズとしながらも他のサイズも検討するようにアドバイスしています。また,綴じ方については,ストックするなら無線綴じが良いとしています。

特集ページの最後には,売れ筋ノートが紹介されています。私が愛用しているミケルリュースのDCKノートも紹介されていました。また,ソメスの牛革ノートカバーに目が留まりました。思ったより値段が安いことに驚くと同時に,すぐに欲しいと思いました。これは,私の「欲しいものリスト」に追加です。

取材班は,「ノートの有効活用がビジネスパーソンを成長させる」という結論を出しています。まさにそのとおりだと思いました。

〔参考データ〕

  • 日経ビジネスアソシエ 2008年9月2日号     ¥590
    2008年8月19日発売

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

CASIO 電波時計

カシオ( CASIO )の電波時計です。

08081701 08081702

クオーツが時計の主流になってからというもの,時計の時刻あわせというものがほとんど不要になりました。しかしながら,クオーツ時計でも時々は時刻あわせが必要です。

この問題を解決したのが電波時計です。掛け時計では以前からありましたが,腕時計に内蔵されるようになってから一気に普及したと思います。

私の書斎には掛け時計がありませんので,コンパクトな旅行用の置時計を使っていました。時刻がずれていてもあまり気にならなかったのですが,表示が小さくて見えにくいので,もう少し表示の大きなものが欲しいと思っていました。

08081703 08081704

カシオの電波時計が,在庫処分で格安になっていましたので,購入しました。表示が大きいので,書斎で手帳やノートを書くときに日付の確認がしやすくなりました。シルバー1色のシンプルなデザインも気に入っています。

肝心の電波時計機能ですが,書斎では電波の受信状態が悪く,時々電波の受信に失敗するようです。ただし,しばらく放置していると電波の受信を示す「OK」の表示が出るので,何とかうまく機能しているようです。安価な製品ですが,正確な時計が一つあると,何かと便利です。

手帳やメモを書くときには,まず日付を記入します。簡単なルールですが,あとで情報を検索するためには絶対に必要です。誰でも知っている常識だと思っていたのですが,知らない人もいるようです。先日,会社で新人のノートをみると日付が書いてありませんでした。私は,すぐさま自分のノートを見せて,日付を書くと便利であることをアドバイスしました (*1)

私の場合,日付は西暦で年号から書きます。「2008-8/17」のように年号と月日の間にハイフンで区切りを入れて記載します(*2)。最近は,なるべく曜日も書くように心がけています

*1 人を納得させるには,言葉だけでなく,実例を見せることが大事です。
*2 英語の場合は,「Aug. 17, 2008」のように書きます。

〔買い物リスト〕

  • CASIO 電波時計     ¥ 780
    シルバー,アラーム・温度計付

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

EDC SOLID A4スパイラルノート

エトランジェ・ディ・コスタリカ( etranger di costarica : EDC )のSOLIDシリーズ A4スパイラルノートです。

08081601 08081602

EDCのSOLIDノートブックは,カラフルで丈夫なPP製の表紙が特徴です。以前から欲しいと思っていたのですが,A4またはA5サイズで方眼罫線のものがありませんでした。お盆休みに家でWebブラウジングしていると,A4で方眼罫線のものが発売されたことを知り,大阪まで出かけてきました。

店頭で手にした時,紙に少し腰がない,または厚みが薄いように感じました。隣にあったB5サイズのものと比べると差はないので,同じ紙を使用しているようです。私はノートを購入するときは,いつも2冊同時に購入するのですが,今回はこの紙の薄さが気になったので,サンプル用として1冊だけ購入しました。

08081603 08081604

表紙は,PP製ですが,裏表紙は適度な剛性のある厚紙製になっています。この厚紙のおかげで,ノートを立てた時も型崩れしません。表紙のカラーバリエーションに黒と白があるのですが,黒は表面のキズが目立つようです。

いわゆるダブルリング綴じになっているので,シングルリングと違ってページがスムースに開きます。また,ページの角は,アールがとってあるので折れていたむことがありません。

08081605

中紙には少しひっかかりのあるサラサラとした感じの紙が使われています。残念なことに,厚みがやや薄く,A4サイズのノートとしては少し腰が弱いようです。ただし,100枚というしっかりとしたシート枚数があるので,手にした時に満足感があります

〔買い物リスト〕

  • etranger di costarica / エトランジェ・ディ・コスタリカ
    SOLID A4スパイラルノート     ¥ 525
    A4サイズ,5 mm方眼
    PP製表紙(ホワイト),100枚

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

デルフォニクス カバーノート

デルフォニクス ( DELFONICS ) のフェイバリット・カバーノートです。このノートは,大阪・梅田ロフトで購入しました。

シンプルな製品が製品が見直されている今日ですが,ノートにもいいものが出てきました。デルフォニクスは,私が以前から注目しているメーカで,そのシンプルなデザインが大好きです。

08081001_2 08081002_2

このノートは,カバーの色を選べるという点で遊び心をもった製品です。しかし,ノートそのものは,非常にシンプルなものになっています。カバーは,ビニール製ですが,型押しの革製カバーのような表面加工が施されているので,高級感があります。

08081003

中身のノート自体も満足のいくものです。中紙には,厚みのある質の良い紙が使われています。マージン無しの7ミリの横罫線は,よく見ると細かいドットになっています。「DATE」や「No.」など,無駄なものが一切ない点が私の好みです。糸とじのノートですが,綴じ枚数を少なくしたものを束ねる構成にしてあるので,パタンと開きます。ページ数も十分にあります。

08081004

A5というサイズは,意外に便利なサイズです。このノートは,ビジネス用のメモはもちろんプライベートの日記帳としても使えそうです。手軽に手に入ることと,長期間にわたって手に入るという課題がクリアされれば,スタンダードとして使ってみたいノートです( ※ 結局長く残るのはシンプルな製品なのです )

〔買い物リスト〕

  • DELFONICS フェイバリット・カバーノート     \ 998
    Ref. N915 BK
    サイズ A5,102枚
    横罫線 7mm X 28行,マージンなし,水色, ドット
    ペンループ付
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

「神々のシンフォニー」

サラ・ブライトマン ( Sarah Brightman ) のCD「神々のシンフォニー ( Symphony ) 」です。

08080901

PanasonicのテレビCMで,この人の歌声を聴いたことがあります。また,タイトルを忘れましたが,男性歌手と競演した曲の入ったCDを持っています。このアルバムは,クラッシックのCDなかでも今一番ヒットしているようなので,視聴もせずに「癒し」を求めて衝動買いしました。

クラッシックに分類されていますが,ポップな感じの曲も収録されていますので,眠くなるようなことはありません。むしろ,色々なバリエーションの楽しめる構成のアルバムになっています。

何と言ってもすばらしいのは,彼女の歌声です。包み込むような優しさが感じられる素敵な歌声を聴いていると,とても幸せな気分になります。聴いているだけで景色が見える歌声だと思います。

昨夜は,2008年北京オリンピックの開会式が開かれました。驚いたことにテレビでその模様を見ていると,何と中国の歌手と一緒にサラ・ブライトマンも歌っていました。まさに今,勢いのある女性歌手です

〔買い物リスト〕

  • Sarah Brightman / Symphony [輸入版]     ¥ 1,833

|

2008年8月 3日 (日)

趣味の文具箱 vol. 11

趣味の文具箱 vol. 11 です。

今号は,「魅惑の万年筆と出会う」というタイトルで,特集は「自分に合った万年筆探しを楽しもう」です。

08080201 08080202

この本は,「文具箱」といいながら,内容が万年筆に偏りがちです。それでも今回はフランスのメーカであるクレールフォンテーヌ ( Clairefontaine ) の取材記事につられて書店で発売日に購入しました。

クレールフォンテーヌ社の工場の取材記事もそれなりに良かったのですが,一番興味を惹かれたのはパリの文具店の品揃えです。クレールフォンテーヌのノートがずらりと並んだ写真は,とてもすばらしく,ぜひとも一度行ってみたいと思いました。

中でも,ずらりと並んだリーフのセットの写真を見て,とても欲しくなりました。これは,日本で言えばルーズリーフにあたる紙です。以前調べたところ,クレールフォンテーヌのリーフはマルチホール対応で,2穴はもちろん4穴や3穴にも対応しているそうです。ビニールのパックの日本のルーズリーフと違って,紙のケースに入っていることろが,おもしろい点です。

また,記事の中で「A4版のノートがよく売れている」という話と,「ページ数が多いものもよく売れる」という記述に目がとまりました。私は,ヨーロッパではA4版ノートが意外に普及しているのではないかと密かに推測していました。今回の記事は,少なくともパリではA4版のノートがメジャーな存在であることを教えてくれました。ノートのサイズについて未だに自分のスタンダードを決めかねている私には,この記事がとても参考になりました。

他には,新製品情報のところで,ステッドラーのアバンギャルド ( STAEDTLER avant-garde ) に新色のアーバンブルーが追加された記事に興味を持ちました( Ref. p. 150 )。私は,ブルーという色が大好きなので,すぐに欲しくなりました。ちょうどアバンギャルドは前から欲しいと思っていたので,この機会に購入しようかと考えています

〔参考データ〕

  • 趣味の文具箱 vol.11     ¥ 1,575
    エイムック1579,エイ出版社 (2008/7/28)

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »