« EDC 方眼ノート | トップページ | 超強力・カラーマグネット »

2008年7月26日 (土)

「夢をかなえるゾウ」

水野敬也 「夢をかなえるゾウ」を読みました。

本書は,今話題になっている自己啓発の本です。全体が物語りになっていて,その中に様々な教えが散りばめられています。この様に物語構成になっているビジネス書と言えば,「ザ・ゴール」が有名です。「ザ・ゴール」もそうですが,この本も物語に引き込まれて一気に読み終わりました。(※ 「ザ・ゴール」のすごいところは,物語自体に起承転結があって,おもしろい点と一般論でない科学的内容を物語りに仕立てて分かりやすく解説しているところです。ビジネスマンは必読です。)

この本に書かれていることは,目新しい内容は何もありません。いわゆる原理・原則を書いた本です。今まで自ら変わろうとして変われない主人公に,ゾウの姿をした神様がアドバイスを行うというスタイルで物語が進行します。

この本の結論は,「実行に移す」ということだと私は解釈しました。そして,「原理・原則をおろそかにしない」ということです。

色々な自己啓発の本には,必ず原理・原則が書かれています。これはごくあたり前の内容なので見過ごしがちなのですが,実は一番大切なのです。原理・原則に逆らって成功することは絶対にありません。だからこそ,原理・原則なのですが,単純な内容だけに無視しがちです。

また,原理・原則は知っているだけでは,何にもなりません。それを実行に移すことで初めて効果が現れます。非常に単純なことなのですが,それを実行に移した人が成功した人になるのだと思います。ですから,原理・原則が身に付くまで何度も実行に移すことが必要です。

自らの三日坊主を責めてはいけません。そこであきらめるのではなく,習慣になるもで何度も三日坊主を繰り返すことが重要なのです。(※ 何度も繰り返すには,忘れないということが大事です。これは,毎日ノートを見ることで実行できます。)

〔参考データ〕

  • 「夢をかなえるゾウ」水野敬也     ¥1,680
    飛鳥新社 (2007/8/11)

|

« EDC 方眼ノート | トップページ | 超強力・カラーマグネット »