« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/27

超強力・カラーマグネット

とある会議室に行くと,資料を壁にとめているピンに目が留まりました。

08072701

その透明なピンは,カラフルで握りやすそうです。その一つを触ってみると驚いたことにそれは,押しピンではなくマグネットでした。

その会議室は,パーティションで区切られた部屋で,壁は全てスチール製です。ですから,壁に貼り付けた資料はどれもマグネットで固定されていました。

08072702

こんな形のマグネットもあるのかと,とても関心したした私は,帰宅する途中に行き着けの文房具店に立ち寄って同じものを購入してきました。

商品パッケージの説明のとおり,いかにも握りやすいデザインは,いわゆるユニバーサルデザインになっています。こういうデザインは,大歓迎です。そして,実用本位だけでなく,透明な色使いのこのマグネットは,見ているだけでも楽しくなるデザインになっています。

08072703

実際に付けたり外したりしてみましたが,てこの原理でとても簡単に取り外しができます。サイズは小さいのですが強力なネオジウムマグネットを使っているので,気持ち良いぐらい強力にくっつきます。やみつきになって,何度もつけはずししてしまいました。

そうこうしているうちに,このマグネットを使って自分の書斎の壁にも何かを貼り付けてみたくなりました。ところが,残念なことに書斎の壁にはマグネットが使えません。そこで,今度ホワイトボードを買ってきて,このマグネットを使おうかと考えています。

〔買い物リスト〕

  • コクヨ 超強力・カラーマグネット<ネオマグ>     ¥315
    8個付,透明,透明グリーン
    (MADE IN CHINA)

| | コメント (0)

2008/07/26

「夢をかなえるゾウ」

水野敬也 「夢をかなえるゾウ」を読みました。

本書は,今話題になっている自己啓発の本です。全体が物語りになっていて,その中に様々な教えが散りばめられています。この様に物語構成になっているビジネス書と言えば,「ザ・ゴール」が有名です。「ザ・ゴール」もそうですが,この本も物語に引き込まれて一気に読み終わりました。(※ 「ザ・ゴール」のすごいところは,物語自体に起承転結があって,おもしろい点と一般論でない科学的内容を物語りに仕立てて分かりやすく解説しているところです。ビジネスマンは必読です。)

この本に書かれていることは,目新しい内容は何もありません。いわゆる原理・原則を書いた本です。今まで自ら変わろうとして変われない主人公に,ゾウの姿をした神様がアドバイスを行うというスタイルで物語が進行します。

この本の結論は,「実行に移す」ということだと私は解釈しました。そして,「原理・原則をおろそかにしない」ということです。

色々な自己啓発の本には,必ず原理・原則が書かれています。これはごくあたり前の内容なので見過ごしがちなのですが,実は一番大切なのです。原理・原則に逆らって成功することは絶対にありません。だからこそ,原理・原則なのですが,単純な内容だけに無視しがちです。

また,原理・原則は知っているだけでは,何にもなりません。それを実行に移すことで初めて効果が現れます。非常に単純なことなのですが,それを実行に移した人が成功した人になるのだと思います。ですから,原理・原則が身に付くまで何度も実行に移すことが必要です。

自らの三日坊主を責めてはいけません。そこであきらめるのではなく,習慣になるもで何度も三日坊主を繰り返すことが重要なのです。(※ 何度も繰り返すには,忘れないということが大事です。これは,毎日ノートを見ることで実行できます。)

〔参考データ〕

  • 「夢をかなえるゾウ」水野敬也     ¥1,680
    飛鳥新社 (2007/8/11)

|

2008/07/20

EDC 方眼ノート

エトランジェ・ディ・コスタリカ(etranger di costarica:EDC)のセクション(方眼)ノートです。

08072001

この方眼ノートは,以前から知っていたのですが,B5サイズしかないと思い込んでいました。久しぶりに大阪梅田のLOFTへ行ってみると,そこにはA4とA5サイズの方眼ノートがありました。

シンプルでおしゃれな表紙のデザインはプライベートはもちろん,ビジネスシーンでも使えます。

08072003

マージンなしのうすいグレーの5ミリ方眼罫線は,私の好みにピッタリです。中紙は再生紙を使っているようですが,厚みのある品質の高い紙が使われていて,書き味も申し分ありません。枚数を30枚しか選べないのが少し残念ですが,定期的にノートを切り替える使い方をすれば問題ないと思います。もちろん手頃な値段も魅力的です。

08072002

私は基本的にリングノート派なのですが,最近は綴じノートの良さも見直しています。とにかく持ち歩くときの手軽さは,リングがじゃまにならない綴じノートが一番です。

08072004

ノートは,右側しか使わないという変則的な使い方をしている私ですが,綴じノートでも,そのスタイルはリングノートと全く同じです。右側は,後で付け足したい事柄を記載したり,関連の資料を貼り付けたりします。右側しか使わないのは,リングノートに筆記する際にリングがじゃまにならないという理由もありますが,後で内容を見返す時に視線の移動が少なく,検索が楽という利点もあります。

〔買い物リスト〕

  • etranger di costarica (EDC)
    A4ノート方眼(セクション)     ¥189
    A5ノート方眼(セクション)     ¥126
    5ミリ方眼,30枚

| | コメント (0)

2008/07/19

結婚式へ

会社の部下の結婚式に行って来ました。

真夏日の3時に礼服を着て式場まで行きましたが,意外にもそれほど汗をかきませんでした。それでも,日本の夏は結婚式に向いていないことをあらためて痛感しました。

新郎も新婦も私と同じ職場だったので,安心して出席できる結婚式でした。披露宴まで入れると所要時間は約4時間でしたが,とても楽しく過ごすことができました。

とにかく,すばらしい結婚式・披露宴であったと思います。新しい門出を迎えたお二人に幸多からんことを祈ります。

| | コメント (0)

2008/07/13

LAMMY NOTO

ラミー(LAMMY)のボールペン(BP)ノト(NOTO)です。

08071301_2

深澤直人さんと言えば,私は無印良品の製品を思い出します。その深澤直人さんがラミーのためにデザインしたペンがこのペンです。

08071302

これまでのスタイルと同様に,極限まで無駄をそぎ落としたシンプルなデザインになっています。それでいて三角形の軸はとても握りやすく,使いやすいデザインを同時に実現しています。

08071303

クリップの実用性が今ひとつという評判のようですが,私は気になりません。シルバーとブラックを組み合わせたカラーバリエーションが一番いいと思うのですが,値段が少し高いので,かわりにブラック単色を購入しました。

スタンダードな製品として,長く残るペンになると思います

〔買い物リスト〕

  • LAMMY NOTO     ¥1,470
    BLACK
    (Made in Germany)

| | コメント (0)

2008/07/12

CDレビュー | INNER TIMES (インナータイム)/ISSEI NORO INSPIRITS

08071201

ISSEI NORO INSPIRITS (野呂一生 インスピリッツ) の『INNER TIMES (インナータイム)』と『REAL TIME (リアル タイム)』です。

ISSEI NORO INSPIRITSは,CASIOPEA (カシオペア) のメンバーでギタリストである野呂一生のソロプロジェクトです。

08071202

野呂さんの場合,ソロアルバムは人によって好みが分かれるのですが,このアルバムは正解でした。自身の演奏するギターを全面に押し出した曲は,いずれも勢いの感じられるものです。

08071203

カシオペアでは,メンバーとのセッション的な掛け合いが醍醐味ですが,このアルバムでは他のメンバーは完全にバックにまわって抑えた感じになっています。したがって,よりギターが生きてくる仕上がりになっています。

08071204

ただし,各メンバーのテクニックは申し分のないもので,全体のレベルとしては非常に高いレベルでの演奏になっていますので,決して飽きることはありません。

欲を言えば,キーボードがリードをとる曲も何曲かとりまぜて欲しいところ です

■ 曲目リスト
(INNER TIMES)
1. TIEBREAKER
2. WHAT TIME IS IT?
3. SOUTH BEACH
4. OLD FASHIONED
5. A BRILLIANT DAY
6. SAPPHIRE SKY
7. THINK WELL
8. TOMORROW
9. POSSIBILITY OF US
10. THE SEASON HAS GONE
11. CHASE THE DREAM
12. APOLLO

(REAL TIME)
1. CHASE THE DREAM
2. SOUTH BEACH
3. WHAT TIME IS IT?
4. TOP SECRET
5. NIGHT SURROUND
6. FACE TO THE LIGHT
7. SAPPHIRE SKY
8. A BRILLIANT DAY
9. THINK WELL
10. THE SEASON HAS GONE
11. OLD FASHIONED
12. TOMORROW
13. POSSIBILITY OF US
14. TIEBREAKER
15. VIRTUAL LIFE
16. APOLLO
17. NESSA

■ 演奏メンバー
野呂 一生 (G)
神保 彰 (Dr)
箭島 裕治 (Ba)
扇谷 ケント (P)
林 良 (Key)

【買い物リスト】
INNER TIMES
ISSEI NORO INSPIRITS (野呂一生 インスピリッツ)
CD (2008/2/14)
品番: GNCL1154
購入価格: ¥3,000
購入場所: Amazon

Real Time
ISSEI NORO INSPIRITS (野呂一生 インスピリッツ)
DVD (2008/06/27)
品番: GNBL1022
購入価格: ¥4,935
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2008/07/06

ホワイトラインズ

ホワイトラインズ(WHITELINES)のA4サイズ,ワイヤーとじノートです。

08070601 スウェーデンから来たとてもユニークなノートです。その特徴は,ホワイトラインズという名前のとおり,罫線が白いということです。これは,これまでの発想を全く逆手にとったものです。紙にグレーの薄い色をつけることで,ホワイトの面を罫線にするという発想が非常にユニークです。

08070602 筆記する際には,ホワイトの罫線がしっかりとしたガイドになりますが,書き終わって見返す時には罫線がじゃまにならないという優れものです。これまでも,罫線を薄くするとかドットにしたノートはありましたが,これは究極のアイディアだと思います。

08070603 STATIONERY MAGAZINE No.004でこのノートを知ってから(Ref. 2008-5/17の記事),ぜひ手に入れたいと考えていましたが,ナガサワ文具センターDENにてこのノートを手に入れることができました。

使用されているグレーの紙は,ヨーロッパではポピュラーな表面がざらざ08070604 らとした手触りの紙になっています。私の好みはツルツルの表面なので,今回はサンプル用に一冊だけ購入してきました。また,紙の厚みはそれなりにあるのですが,いわゆる腰は全くありません。同じように表紙も軟らかい紙になっています。

08070605 ラインナップとしては,リングとじノート(A4,A5)の他にステープル止めのノート(A4,A5)と上糊とじのレポートパッド(A4)がありました。また,リングとじノートには切り取り用のミシン目が付いています。ただし,ミシン目はマイクロカットではないので,切り離すのにコツがいります。

アイディアを練るという作業にベストマッチするノートだと思います

〔買い物リスト〕

  • WHITELINES WIRE SQUARED     ¥1,473
    A4サイズ
    ツインリングとじ
    用紙 80g/sqm,80枚
    5mm方眼罫線
    ミシン目付き
    (Made in Sverige)

| | コメント (0)

2008/07/05

透明ふせん エチケット

透明ふせん エチケット(ETIQUETTE)です。

08070501 これは,非常に薄いPPフィルを使った透明ふせんです。神戸・三宮のナガサワ文具センターで大量に展示していたので,試しに一つ購入してみました。

このふせんは,3MのPost-itと比較して,接着面が非常に大きいという点が特徴的です。ですから,本や資料のマーキングに使うよりも,ラベルに使う用途がピッタリだと思います。そこで,今回はラベル用に幅が広いものを購入しました。

08070502 きれいなパステルカラーになっているので,好きな色を使うことができます。サイズと色でたくさんの組み合わせがあるので,どの組み合わせを購入するか,悩んでしまいます。

色で注意すべき点は,あくまでも透明ふせんなので,紙などの白い面以外に貼り付けると下地の色とふせんの色が混ざってしまうことです。

また,素材がフィルムなので,鉛筆や水性ボールペンでは筆記できません。油性のマジックで書くのが一番無難だと思います。

私はフィルムふせんをエグザコンタやライツのパートファイルと一緒に使っています。表紙にある目次にふせんを貼り付けて内容をマジックで書きます。こうすると,ふせんを張り替えれば,ファイル自体は何度でも使い回しができます

〔買い物リスト〕

  • 透明ふせん エチケット(ETIQUETTE)     ¥462
    24X65mm 80枚
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »