« IKEAへ | トップページ | PENCO B6ノート »

2008年6月15日 (日)

Isis

トヨタ(TOYOTA)のアイシス プラタナ(Isis PLATANA LIMITED)です。

我が家の自家用車は,トヨタのカローラワゴンでした。実に11年の間愛用してきましたが,さすがに最近はいろいろとガタがでてきました。先日訪れたディーラーで新しい車の購入契約をし,6月12日が納車日でした。長年愛用してきた愛車との別れは少しさびしいものがありましたが,新しい出会いもありました。

今回,初めてCVT(Continuously Variable Transmission:無断変速)の車に乗ったのですが,今一つしっくりきません。スクーターの様に常にエンジンを「ふかす」状態で走っているような感じがします。

また,これは当初から予想していたのですが,クリープ現象による前進が非常に小さく,ブレーキをリリースしても,車はほとんど前に出ません。アクセルをじわりと開くのですが,どうしても急発進ぎみになってしまいます。このあたりは「なれ」が必要な様です。

08061501_2

今まで乗っていたカローラは排気量が1.5Lで,どうしてもエンジンパワーが不足しがちでした。そこで,今回はパワーに余裕のある2.0Lのエンジンを選択しました。このエンジンのパワーについては,とにかく大満足です。以前の車は,アクセルを踏んでもエンジン音が大きくなるだけで,全く加速しませんでした。今回の車は,アクセルを踏めば踏むだけ加速してスピードが出ます。これは,とても気持ちがいいものです

|

« IKEAへ | トップページ | PENCO B6ノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IKEAへ | トップページ | PENCO B6ノート »