« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

カンタービレ

ゴールデンウイーク( GW )の真っ最中ですが,子供が休みになっていないので,自宅でのんびりと過ごしています。私の場合,今年は11連休なのですが,意外にひまを持て余すこともなく,買い物に出たり読書をしたりして充実した日々を過ごしています。

08043001 08043002 08043003 08043004

そんな中,大阪まで出かけていってやっと手に入れたのが,このカンタービレです。カンタービレといっても「のだめ」ではなく,ライフ ( LIFE )のオリジナル用紙であるライフ・ライティングペーパーを使用したライティングパット( 便箋 )です( Ref. 趣味の文具箱 vol. 10 p. 156 )。

「カンタービレ」の意味する「歌うように」さらさら書けるということらしいのですが,その書き味は同じ用紙を使用したノーブルノートやノーブルメモで既に確認済みです。書き味以外に私が注目したのは,そのサイズです。便箋というと規格外のサイズが多いのですが,これはA5という規格サイズなので安心して使えます。

無地と横罫がありますが,手書きで手紙を書くことを想定して,横罫線のものを購入しました。罫線の間隔は約8ミリ( 実測 )です。罫線はとても薄い色になっていて,ほとんど目立ちません。

最近は電子メールの普及で手紙を書く機会がとても少なくりました。しかし,ちょっとしたメッセージを書いて相手に渡す機会ならまだまだありそうです。そんな時に,このとっておきの便箋に手書きのメッセージを書いて渡そうと思っています

〔買い物リスト〕

■ ライフ  カンタービレ          ¥ 368
横罫 25枚 A5 ( 142x210 mm )
(Made in Japan)

| | コメント (1)

2008/04/27

OXFORD A5 NOTEPAD

オックスフォード( OXFORD )のA5ノートパッド(NOTEPAD)です。

08042701 08042702 08042703

先週,ナガサワのセンター街店が閉店セールをしているというので,早速行ってきました。私が店に行ったのは午前中でしたが,帰りに店の前を通ると入場制限をしている状態で,非常に盛況でした。

閉店セールで店内の品物が2割引で購入できます。最近お気に入りのライフのノーブルノートが欲しかったのですが,残念ながら横罫線と方眼罫はすでに完売していて,無地しか残っていません。代わりに何かあったかなと見ていると,このオックスフォードのノートパッドが残っていました。A4サイズのものは,すでに持っているですが,A5サイズは持っていないので,これを購入することにしました。

通常であれば2冊買いをするのですが,既にA4サイズを持っていることもあり,今回は横罫と方眼の各種類を1冊ずつ購入して帰りました。

方眼については,すでに持っているA4サイズと同じ構成なので,全く問題なく使えそうです。ところが,横罫線についてはA4の場合とちょっと雰囲気が違います。このフォーマットは罫線の左右にマージンの縦罫線が入っているのが特徴です。このフォーマット,A4では抜群に使いやすいのですが,そのままA5サイズにすると本文の筆記スペースが少し狭すぎるように感じていました。

家に帰ってからじっくり見ても,やはり本文の記入スペースが少し狭いように感じます。A5の場合,右側の縦罫線を無視して使うのが良さそうです

〔買い物リスト〕

■オックスフォード A5 ノートパッド     ¥ 504
W148×H224×D90 mm ( 切り取ってA5サイズ )
6 mm罫線 / 5 mm方眼,80枚
マイクロカットミシン目付,2穴穿孔済み
( Made in EU )

| | コメント (3)

2008/04/26

「地頭力を鍛える」

「地頭力を鍛える」を読みました。

この本は,勤務先の方が推薦してくれました。この本自体は知っていましたが,タイトルだけ見て購入していませんでした。せっかくいい本だと薦められたので,購入して読んでみる事にしましたました。

この本では,限られた情報からある数値を概算する「フェルミ推定」について説明がなされています。この説明については,関心はしたものの,あまり興味をそそられることはありませんでした。

私が興味をもったのは,本書の中で繰り返して説明される「三つの思考力」です。これは,「結論から」「全体から」「単純に」考える力と説明されています。たしかに,実際のビジネスの場でも,これらの考え方は大事です。そして,その活用の仕方がこの本を読んで分かってきました。

結局のところ,難しい問題を考えるには,そのまま体当たりで考えてもだめで,何がしかのテクニックが必要です。それが,この「三つの思考力」でとても明確に説明されています。

これまで,このような思考法の本を読んだことはなかったので,とても参考になりました。

〔参考データ〕
■「地頭力を鍛える -問題解決に活かすフェルミ推定」          ¥1,680
細谷 功 東洋経済新報社 (2007/12/7)

| | コメント (0)

2008/04/20

ライフ ノーブルメモ

ライフ( LIFE )のノーブルメモ( NOBLE MEMEO )です。

08042001 08042002

次々と新製品を発売している最近ライフには,活気を感じます。ノーブルノートが今度は,メモ帳になりました。

ノートのラインナップと同じで,5ミリ方眼,無地,8ミリ横罫の三種類のバリエーションがあるのもうれしいところです。

このメモにもライフのオリジナル用紙であるライフライティングペーパーが使われています。しっかりとした腰のある紙なので,メモ用紙には少しもったいないぐらいです。もちろん書き味は最高です。

メモ帳に高級な紙を使った製品は他にはロディアぐらいしかないので,このノーブルメモは貴重な存在です。罫線の色が薄いものが欲しいときには,ロディアではなく,このノーブルメモがピッタリです。後は,大好きなA5サイズがぜひ欲しいところです

〔買い物リスト〕
■ライフ ノーブルメモ     ¥315
方眼 5 mm 本文 100 枚
サイズ B7 ( 127 X 90 mm )
(Made in Japan)

| | コメント (2)

2008/04/19

スリップオン メモカバー

スリップオン( SLIP-ON )のリオ ロディア( Rio Rhodia )メモカバー#16です。

08041901 08041902

四月生まれの私に妻がプレゼントをくれました。毎年私の欲しいものを贈ってくれるのですが,今年は何か欲しいものはあると聞かれて「メモカバーが欲しい」とすぐに答えました。

ライフのノーブルノート( Ref. 2007-12/16の記事 )というすばらしい方眼罫の糸綴じノートを手に入れてからというもの,何とかこのノートを持ち歩けるようにしたいと考えていました。

そこで,適当なノートカバーがないかと探しているうちに,スリップオン製のロディア#16用メモカバーを見つけました。どうやらこのメモカバーは,A5ノート用のカバーとしても使えるようです。スリップオンの革製品は一度使って見たいと思っていたので,何か特別な機会にこのメモカバーを買おうと心に決めていました。

08041903 08041904

実際に手にしてみると,さらさらの手触りでとても手になじみます。やはり革製品の特徴はその手触りと風合いだと思います。このメモカバーは縫製もしかっりしているので大満足です。自分の小遣いで買うには思い切りの必要な金額ですが,金額以上の満足度がありました。

右手側には,ノートを左右のどちらからでも差し込むことができます。初めに左側にロディアを入れたままノーブルノートを右側に挿入してみた。しかし,少し厚みがありすぎるようなので,ロディアは取り外してノーブルノートを右側に挿入すると,ベストマッチングになりました。

今回は誕生プレゼントということもあって,初めて名入れ加工をしてもらいました。自分の名前を刻印してあると自分の持ち物という実感がして,とてもうれしくなりました。

〔買い物リスト〕
■SLIP-ON Rio Rhodia メモカバー#16     ¥12,600
A5サイズ ブラック
素材 イタリアンオイルドレザー/リオ

| | コメント (6)

2008/04/13

読書メモ

読書メモを作ることにどんな意味があるのでしょうか。

本田 直之氏は著書の「レバレッジ・リーディング」の中で,本を読んだらポイントをメモし,そのメモを何度も繰り返して見ることを提案しています。確かに,一度本を読んだだけでは知識が身に付くとは思えません。メモを作ることによって自分の中で本の内容が消化されます。

しかし,この読書メモをつくることにどんな意味があるのでしょうか。最近この「読書メモの意味」について色々と考えていると,単純な結論を思いつきました。答えは全く単純で,学生時代の勉強法がヒントになりました。

学生時代の勉強は受動的なものですが,社会人になってからの勉強は能動的なものになります。大きな違いは,講義または授業がないという事です。では,社会人になったらどうやって勉強するのかと言えば,講義を聞く代わりに自分で本を買って読むということになります。このように考えてみると,読書メモは講義ノートと同じではないかという結論をひらめきました。

<学生>
講義を聴く→講義ノートをつくる→教科書とノートを見ながら復習→実践(試験)

<社会人>
本を読む→本を見返しながら読書メモをつくる→読書メモを見返す→実践

すなわち,学生は講義を聞いて講義ノートをつくる。社会人は,講義を聴く代わりに本を読んで読書メモをつくる。社会人になってからの勉強といっても何も特殊なことをする必要はなく,学生時代の勉強とプロセスそのものは同じであることに気がつきました。

ここまでくれば,読書メモをつくる意味が見えてきます。本を読むだけの状態は,ノートも取らずに講義を聴くのと同じ状態です。それでは実践に役に立つ知識が身に付くはずがありません。読書を実践に生かすには,読書メモが必要なのです。

※ 知的消費のための読書,すなわち小説などを読む場合は,言うまでもなく知的生産のための読書メモは不要です。

| | コメント (0)

2008/04/12

ビームス メモ帳ツバメノート

BEAMSとセブン-イレブンのコラボレーション文具が BEAMSTATIONERY として4月9日よりセブン-イレブンから発売されています。

08041201_3 08041202_3

その中でも私が注目したのは,ツバメノートが作ったこのメモ帳です。見た目は全くのツバメノートです。表題用の背ラベルは実際にラベルを貼り付けるという凝ったつくりになっています。手持ちのツバメノートを横に並べても全く違和感がありません。表紙の下の方にさりげなく「BEAMS」と書かれているのが唯一の特徴です。

08041203_2 08041204_2

側面のクロス張りは印刷で,上部の白いクロス張りが本物です。すなわち,ノートの様に横開きではなく,メモ帳なので上開きになっています。そして,何よりうれしいのは中身が方眼罫になっていることです。

08041205_2 08041206_2

方眼罫のメモ帳と言えばロディア ( RHODIA ) が有名ですが,ロディアはシートを切り取ると,ステープル止めの分だけA5判より少し小さくなってしまいます。ところが,このメモ帳は上糊になっているので,シートを切り離しても紙のサイズはA5判のままです。これこそ,私が捜し求めていたものです。

中紙は 83.5 g/m^2 のフールス紙が使われているので,書き味はツバメノートと全く同じです。40 枚という適度な枚数も気に入っています。

〔買い物リスト〕
■ビームス メモ帳ツバメノート     ¥380
A5 サイズ  5 mm 方眼罫  40 枚

| | コメント (0)

2008/04/06

ZEBRA Color Flight

ゼブラ( ZEBRA )のカラーフライト( Color Flight )です。

08040601 08040602 08040603 08040604

その名前のとおり,全10色のヨーロピアンカラーが揃ったカラフルなシャープペンシル(メカニカルペンシル:MP)です。

私は,濃いブルーが好きなのですが,残念ながらクリアブルーしかありませんでした。このシリーズでは,クリア系の色のペンは,すべて軸がトランスルーセント(半透明)になっています。以前は,トランスルーセントを採用したデザインも好きだったのですが,最近はシンプルなデザインを好むようになりました。そこで,一番シンプルにブラックを選ぶことにしました。

このペンは,軸が六角になっているので,とても握りやすくなっています。握りの部分にはすべり止めの段差がついていますが,いわゆるラバーグリップではありません。最近では,どんなペンでもラバーグリップになっているので,むしろこの点は特徴的です。

また,製図用MPのように先端のスリーブが固定式になっているのも,私が気に入った点です。私は,いわゆる稼動式のパイプスライドがなぜか好きになれないのです。

MP付属のキャップ側についている消しゴムは,通常は使い物になりませんが,このMPは違っています。海外製のMPのように繰り出し式の消しゴムがついていて,実用的にも十分使えるものになっています。

持っているだけで,「絵」になるMPです。

〔買い物リスト〕
■ゼブラ カラーフライト     ¥315
0.5 mm シャープペンシル

| | コメント (0)

2008/04/05

PLANNING SECTION

一ツ橋ノートのLucky プランニング セクション( PLANNING SECTION )です。

08040501 08040502 08040503 08040504

このノートは,心斎橋そごう・丸善の閉店セールで購入しました。閉店セールで割引してもらえるということで,以前から気になっていたこのノートを買いました。

このノートは,私の大好きな方眼なのですが,リングノートを基本としていた当時の私にとっては,やや印象の薄いノートでした。だから,購入した後もしばらくは手にすることもありませんでしたが,最近になって書斎の整理をしていると,このノートが出てきました。

最近はリングノートだけでなく,とじノートも見直し始めた私ですが,久しぶりに手にとって見ると,このノートは良くできているという印象を持ちました。

まず,珍しいのはA4サイズのとじノートで方眼罫線という仕様です。ノートといえば,横罫線が主流で,方眼罫のとじノートは非常にマイナーな存在です。そんな中のでも,このノートは表紙がしっかりしており,長期使用でも問題なさそうです。

罫線は薄い水色でコピーしたときに写りにくい仕様になっています。セクションペーパーと言えば,ロディアが有名ですが,ロディアは罫線の色が濃いので,コピーをとる用途には向いていません。そんな時には,このノートが便利です。

写真では良く分かりませんが,シートにはミシン目が付いていて,一枚ずつ切り離すことができます。ただし,いわゆるマイクロカットのミシン目ではないので,切り離すには少しコツがいります。また,用紙の左側端の縦中央にはパンチ穴を穿孔する時のガイドとなるように,三角マークが付いています。

手に入りにくい点が残念ですが,よくできたノートだと思います

〔買い物リスト〕

■一ツ橋ノート Lucky PLANNING SECTION     ¥ 473
A4 50 SHTTES 5 mm SECTION
ミシン目付(切ってA4版)
(MADE IN JAPAN)

| | コメント (3)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »