« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/28

ロットリング ティッキーMP

ロットリング( rotring )のティッキー( Tikky )メカニカルペンシル( MP )です(※ 日本ではシャープペンシルと呼ばれますが,世界的にはメカニカルペンシルが一般的な呼び方です)

07102801 07102802 07102803

ロットリングは,製図用品のメーカとして有名ですが,カジュアルな製品も販売しています。ティッキーは,カジュアルな製品のシリーズです。

このMPの特徴は,何と言ってもそのカジュアルなカラーリングにあります。豊富なカラーバリエーションは,どの色を買おうか迷うほどです。握りの部分は,いわゆるラバーグリップになっています。このラバーグリップと軸の境界線の部分にトレードマークの赤い輪(ロットリング)が配置されています。

軸のノック部に近い部分は,三角のおにぎり形になっています。このため,机の上でペンが転がるのを防止することができます。製図用MPのように,ペン先が精密なロングスリーブになっているものは,机の上から落とすだけでもペン先を傷めてしまうことがあります。このペンなら,簡単に転がらないので,その点も安心です。

ロットリングのMPは,ノックしたときの「カチカチ」という心地よいクリック感が秀逸です。私は,この感じが大好きでロットリングのMPを愛用しています。何色か購入して机の上にならべて置くだけで楽しくなるペンです。

〔買い物リスト〕

  • ロットリング ティッキー シャープペンシル     ¥362
    芯 0.5mm スリーブ固定式
    (made in Germany)

| | コメント (0)

2007/10/27

キャノン MF4130

キャノン(Canon)のレーザービームプリンタ複合機 サテラ(Satera) MF4130です。

07102201 07102202

以前から,自宅にもコピー機が欲しいと思っていたのですが,コンビニのコピーサービスで代用できると考えて何とか購入を踏み止まっていました。ところが,知的生産に関するどの本を読んでも,個人コピー機の必要性が強調されているので,いつかは欲しいと思っていました。

そんな矢先に妻がコピー機を買うことを提案してくれました。そこで,私の小遣いと家計の折半で複合機を買うことにしました。

購入する機種は,以前からこの機種と決めていました。購入の決め手となったのは,低価格でありながら両面コピーの機能が付いていることです。自動原稿送り装置(ADF)がついているので,大量原稿のコピーやスキャンも簡単にできます。少しの値段の差でADFがないものを購入される方もあるかと思いますが,ADFは必須の機能と考えます。結局のところ,手間がかかると使わなくなるので本末転倒になるのです。

コピーやプリント時の動作も速く,仕上がりもきれいです。唯一,動作音が大きいのが気にかかります。家族が寝静まった深夜にこれを使うのは,少し遠慮する必要がありそうです。

〔買い物リスト〕

  • キャノン サテラ MF4130     ¥40,968
    モノクロレーザービームプリンタ複合機
    COPY/PRINTER/SCANNER
    A4,両面コピー&両面プリント

| | コメント (0)

2007/10/21

ミュージカル『オペラ座の怪人』

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』を観てきました。

07102101

本格的なミュージカルを観るのは,これが初めてです。さすがに人気のある公演なので,半年前に予約した時点で既にほとんど席がない状態でした。とりあえず,観にいけそうな日程で一番良さそうな席を予約して行きました。

上演が終わると20時を少し回るので,軽く食事をしてから,開場時間17時の10分前に劇場へ到着しました。実際に予約したのは,2階席の2段目の最前列(2F H31,H32)でした。専用の劇場だけあって,かなりの勾配がついた座席になっていますので,前の人の頭が気になるようなことは全くありませんでした。さすがにキャストの細かい表情を見ることはできませんが,舞台全体を広く見渡すことができたので大満足です。

かなり大掛かりな舞台装置がスムースに出てくるので,とても迫力があります。音響面も抜群で,セリフはもちろん歌を存分に堪能できました。一つ参考になったのは,ミュージカルの場合,ストーリーを演劇の進行の中で追うのは無理と分かったことです。したがって,あらかじめ話のストーリーを頭に入れておかないと楽しめません。そして,どうしてもヒロインのクリスティーヌに注目しがちですが,あくまでもこの話の主人公はオペラ座の怪人であるということです。

20分間の休憩をはさんで,一幕と二幕に分かれているのですが,定刻に開演(17:30)して一幕が終わった時点(18:50)で,かなり疲れます。しかし,一幕と二幕の時間配分が約2対1ぐらいになっていますので,二幕はあっという間にクライマックスからエンディングへと展開します。

休憩時間にはトイレが混雑するので,女性の方は注意が必要です。休憩時間の後半は比較的空いているようです。また,売店で飲み物を販売していますが,こちらも混雑するのでペットボトルで持参したほうが良さそうです。

舞台の各シーンには間があるのですが,私のような素人は拍手のタイミングが全くつかめません。このあたりは,オペラの常連についていくのが精一杯でした。また,カーテンコールが,4,5回あることに驚きました。

お土産には,パンフレットと『オペラ座の怪人』のCDを買って帰りました。たまには,子供を預けて夫婦二人でオペラ観賞もいいものです。

〔参考データ〕

劇団四季 ミュージカル『オペラ座の怪人』
大阪四季劇場 上演時間 約2時間35分(休憩を含む)
一般通常料金,A席 ¥9,450
キャスト(10/20上演時)
 オペラ座の怪人 高井 治
 クリスティーヌ・ダーエ 苫田亜沙子
 ラウル・シャニュイ子爵 北澤裕輔
 カルロッタ・ジュディチェルリ 種子島美樹
 メグ・ジリー 小川美緒
 マダム・ジリー 戸田愛子
 ムッシュー・アンドレ 寺田真実
 ムッシュー・フィルマン 青木 朗
 ウバルド・ピアンジ 半場俊一郎

| | コメント (0)

2007/10/20

バイオトップカラー

イトウヤ(ITO-YA)のバイオトップカラー(BIO TOP COLOR)です。

07102001 07102002 07102003

手書きで何かを書く時は,いい紙にこだわる私ですが,プリンターで印刷するときは,もっぱら安いコピー用紙を使用しています。ここで肝心なのは使い分けです。

手書きの書類は再現することが非常に難しいため,初めから保存のことを考えて紙を選ぶ必要があります。手書きで同じ書類を2回も作るのは,とても苦痛です。また,私の場合,上等な紙に何か書くことは,とても気持ちがいいことです。

次に,プリンターで印刷する場合は,紙が安価なことが大切です。PCで情報を扱う時のコツは,とにかくプリントアウトすることです。簡単なメモ程度ならPCのディスプレー上で読めばよいのですが,本格的に文章を読む場合は,紙にプリントして読むのが一番です。しかし,つい紙のムダを避けようとするのが人間です。そこで,コストの安い紙を使って,どんどん紙にプリントして使うことがPC使いこなしのコツだと思います。

PCの中の情報は,何度でもプリントできますので,保存のことを考える必要はありません。しかし,時には永久保存版といえる情報を電子データのバックアップとして紙の形で残したい時もあります。そこで登場するのが,このバイオトップカラーです。高価な紙なので簡単には購入できませんが,ヨドバシカメラで安く購入できました。

パッケージに「高品質中性紙で公文書等の永久保存用としても最適です」とあるとおり,とても上等な紙です。また,通常のコピー用紙と違って,80g/m2というしっかりとした厚みのある紙になっています。中性紙なので,長期保存しても変色することがありません。

無地の紙に手書きしたい時,罫線付のノートはたくさん持っていますが,無地のノートは以外に持っていません。そんな時もこの紙が使えます。

〔買い物リスト〕

  • ITO-YA BIO TOP COLOR     ¥480
    ホワイト A4サイズ
    80g 中性紙
    100枚入り

| | コメント (0)

2007/10/14

マークス メトロ・ドゥ・パリ

マークス(Mark's Inc.)のメトロ・ドゥ・パリ(Metro de Paris)A5リングノートです。

07101401 07101403 07101404 07101405

ロフトで来年の手帳をみている時に,新発売のノートに出会いました。新しいノートに出会うのは,本当に久しぶりです。驚いたのは,そのバリエーションの多さです。その名前のとおり,パリの地下鉄の駅に対応しているのだろうと思うのですが,表紙のカラーとデザイン(路線図が違う)のバリエーションが豊富にそろっています。

表紙には,透明なPP製のカバーがついていますので,耐久性も問題なさそうです。しかっりとした剛性のあるダブルリング綴じになっていて,半分に折って筆記することが可能です。

何より一番うれしいのは,中身の罫線が方眼になっていることです。右下にロゴが入っていますが,基本的には余白なしの全面罫線になっています。方眼のサイズは,一般的な5ミリ角になっています。

オフィシャルなシーンで使うのは少し難しいかも知れませんが,少しカジュアルなシーンであれば,何の問題もなく使えるデザインになっています。もちろん,プライベートでの使用にはピッタリです。マークスのコンセプトで言えば,男女に関係なく使えるユニセックスなデザインと言えると思います。

地下鉄の路線図を見ながら,パリの街中を散策している風景が思い浮かぶ楽しいノートです。

〔買い物リスト〕

  • マークス メトロ・ドゥ・パリ A5リングノート     ¥609
    A5サイズ(H210×W148 mm)
    70枚,Wリング綴じ,方眼罫線(5×5 mm)
    (MADE IN CHINA)

| | コメント (0)

2007/10/13

シャイニー セルフインクスタンプ

シャイニー(Shiny)のセルフインクスタンプ(SELF-INKING STAMP)です。

07101301 07101302 07101303

オフィスでも自宅でも,何かをノートやメモを書く時は,必ず日付を書くようにしています。簡単なメモなどは,手書きで日付を書いていますが,趣味のノートや読書ノートは,スタンプを使っています。

今まではCOLOP MINI-DATERを使っていたのですが,印面の表示が「23 SEP 2007」という中途半端な表示になっているのが気になっていました。ちなみに,英語表記にするなら「SEP 23 2007」のMMM/DD/YYYYという表示順になるはずです。また,年号の部分だけ他と比べて数字のサイズが小さくなっているのも気になっていました。

そこで,手書きしているときのように「2007.09.23」のように印字できて,数字のサイズが同じになるものがないかと探し出したのがこのスタンプです。このスタンプの場合,印字は「070923」となります。

パッケージには,ナンバラー(NUMBERER)と記載があるので,本来は日付印ではなく,番号印のようですが,日付印としても使用できます。「/」や「.」などの区切りがないので,パッと見たときに日付に見えにくい問題はありますが,ほぼ満足のいくものが手に入りました。

書類に日付を書いておくと何かと便利になります。コンピュータのファイルにはタイムスタンプという属性がありますが,これを紙の情報にも持たせることができます。タイムスタンプがあれば,後でその情報を使う時に「07/09/10のメモ」のように,その情報を簡単に引用することができます。

〔買い物リスト〕

  • Shiny SELF-INKING STAMP S309     ¥840
    インク色:黒
    アラビア数字6桁
    「0~9」「-」「.」
    (MADE IN TAIWAN)

| | コメント (2)

2007/10/07

カール デコレ パンチ

カール( CARL )のデコレ( Decorer )パンチです。

07100701 07100702 07100703

今読んでいる本によれば,道具は必要な場所に置かなければ意味がないそうです。オフィスでは紙の書類にパンチでとじ穴をあける作業が頻繁にあります。ですから,デスクの上には個人用のパンチが必需品です。わざわざ共用のパンチの置いてる場所まで歩いていってとじ穴を穿孔しているようでは,仕事の能率があがりません。

ここで,個人用のパンチを購入するコストを出し惜しみするのは,全くのナンセンスです。お金をかけて道具をそろえることで仕事の能率が上がるのであれば,どんどん投入すべきだと私は考えています。時には自腹を切ってでも効率化のための道具はそろえるべきです。例えば,このパンチの場合,値段はせいぜい600円程度ですが,これが手元にあるのとないのでは仕事の効率が全く変わってきます。(※ 席を立って共用のパンチの置いてあるところへ行き,書類にパンチ穴を穿孔して自分の席に戻ってくる。非常に簡単な作業ですが,実際の仕事中になると,どれだけ面倒な作業であるか,言うまでもないと思います。)

ご自分のオフィスを見渡してみてください。仕事ができる人や,たくさんの仕事をこなしているのに案外早く帰宅する人を少なくとも一人は見つけることができるはずです。この様な人は,自分への投資を怠っていない人のはずです。自分への投資は,何も本を読んだりすることだけではありません。効率向上を追求し,使えそうなツールがあれば積極的に試してみることも必要です。

このパンチは,ビビッドなカラーリングが気にって購入しました。カラーバリエーションは4色あります。ハンドルをロックする機能がありますので,コンパクトに引き出しに収納することも可能です。また,サイドゲージが付いていますので,2穴はもちろん,4穴にも対応しています。

自宅で使っているA4・4穴ファイリングですが,オフィスでも導入するには4穴を穿孔できるパンチが必要です。現在オフィスで使っているパンチはサイドゲージがないので,このパンチを代わりに使おうかと考えています。

〔買い物メモ〕

  • カール デコレ・パンチ     ¥630
    レッド/パープル/ライトグリーン/ベージュ
    穿孔枚数 10枚
    サイドゲージ,ハンドルロック付
    (MADE IN CHINA)

| | コメント (0)

2007/10/06

Appointment Planner 2008

マークス(MARK's Inc.)の手帳 Appointment Planner "Premia" 2008です。

07100501 07100502 07100503 07100504 

最近は,一日の時間配分が見えるバーチカルタイプのスケジュール帳が人気のようです。いつかは使ってみたいと思いながらも,結局のところ毎年同じものを使っていました。そこで,来年こそはもう少し自分の時間をコントロールしたいと考え,思い切ってバーチカルタイプの手帳を買ってみました。

これまでオフィスで使っていた手帳は,入社当時からずっとA5サイズでした。ところが,不要な情報ページが多くて重い割には,メモページは少ない点が不満でした。

メモページが足らない点については,別のA5サイズのリングノートを使うようにしたので,今のところ全く問題ありません。しかし,手帳とメモの両方を持ち歩くのはスマートさに欠ける上に出張時に荷物が多くなる問題がありました。

そこで,手帳のサイズを小さいものに変更することにしました。メモは別のノートに書くのですから,手帳は小さくてもかまいません。A6サイズでは記入が少し窮屈になりますので,B6サイズの手帳にしてみました。

各週ページにTodoリストがある上に,月間ブロック予定表も付いているので長期的な計画と日々の計画を一冊に集約できます。カバーはシンプルかつシックなデザインになっています。

〔買い物メモ〕

  • MARK's Inc. Appointment Planner "Premia" 2008     ¥1,785
    坂川 栄治デザイン ダークパープル
    サイズ:H180mm x W120mm(B6変形)
    内容:
    ・年間プラン(見開き1年)
    ・マンスリー(見開き1ヶ月)
    ・ウィークリー(見開き1週間・バーチカル16時間表記)
    ・別冊アドレス帳付
    (MADE IN JAPAN)

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »