« アピカ オフィシャルノートブック | トップページ | ニーモシネ イマジネーション »

2007年7月21日 (土)

「暗号解読」

サイモン・シン著 「暗号解読」を読みました。

久しぶりにおもしろいノンフィクション小説を読みました。

この本は,「超手帳法」の中で紹介されている本で,以前から読んでみたいと思っていました。ところが,新刊本は高い上に,内容のレベルがよく分からなかったので,これまで手が出ませんでした。

電車の乗り継ぎ時間に行きつけの書店をのぞいていると,読みたかった「暗号解読」が文庫版になって販売されていたので,上下巻を同時に購入しました。

実際に読んでみると,ストーリー展開がテンポよく,すぐに読みきることができました。また,高度な技術的内容を分かりやすく解説しているので,単なる娯楽ではなく,教養書としても十分役に立つ内容でした。

中でも,ドイツが使用した暗号機の「エニグマ」と,それを解読するイギリス側の攻防は,スリリングで,とてもおもしろい内容になっています。また,初めから暗号の歴史をたどることで,後半に出てくる公開暗号鍵が考案された背景を理解することができました。

技術系のノンフィクション小説が好きな方にお薦めの一冊です。

〔参考データ〕

  • サイモン・シン 「暗号解読(上)/(下)」     ¥590/629(税別)
    新潮文庫 2007/7/1

|

« アピカ オフィシャルノートブック | トップページ | ニーモシネ イマジネーション »

コメント

はじめまして。
突然の質問で失礼致します。
IDLのボールクリップを探していてこちらのサイトにたどり着きました。
何年も探しているのです。
どちらで販売されているかご存知でしたら教えていただけないでしょうか??
ぶしつけで申し訳ありません、よろしくお願い致します。

投稿: ももちくわ | 2007年7月22日 (日) 01時27分

ももちくわ様
IDLのボールクリップですが,私は明石駅前アスピアの2階にある雑貨屋で購入しました。最近チェックしていませんが,以前三宮のナガサワ文具センター(センター街店)でも見たことがあります。
ちなみに,海外の方からも,どこで売っているのかと照会を受けたことがあります。
ローカルな情報ですが,お役に立ちますでしょうか。

投稿: HSD by Technica | 2007年7月22日 (日) 08時46分

ありがとうございます。

私は以前に天王寺構内の雑貨屋さんで見つけたのです。
友人からも見つけたら教えて欲しいと言われていて、
貴重な情報をありがとうございます。
教えていただいたお店に問い合わせをしてみます。
ありがとうございました。

投稿: ももちくわ | 2007年7月22日 (日) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アピカ オフィシャルノートブック | トップページ | ニーモシネ イマジネーション »