« セプトクルール A5ノート | トップページ | プロジェクトリングノートA5 »

2007年7月 8日 (日)

ライフ A5リングノート方眼

ライフ(LIFE)のクリッパークラス(CLIPPER CLASS) A5方眼ノートです。

07070801 07070802 07070803 07070804

ライフのこの方眼ノートは,大学生のころから使っているお気に入りのノートです。普通のお店ではなかなか手に入らないノートですが,たまたま学生時代にアルバイト先の近くのお店で手に入れてから,ずっとこのノートを使っています。

今から思い返してみると,方眼罫線のノートを使い始めたのはこのノートがきっかけでした。それまでは,ごく普通の横罫線の大学ノートを使っていました。ただし,子供の頃からリングノートは好きだったようです。

このライフのノートは紙質がとても良く,鉛筆でもボールペンでも滑らかに筆記することができます。腰のあるしっかりとした厚みのある紙で,裏写りもほとんどありません。

紙質の良さに加えて特筆すべきは,シンプルな方眼罫線です。一切の余分なものを排除し,マージンなしの方眼罫線で構成されたページは,自由に使うことができます。罫線は非常に薄い薄いグレーなので,図を描いたりしても全くじゃまになりません。この方眼罫線には,横罫線はもちろん無地とも違う自由度があります。

自宅の書斎では学生時代からずっと使っているA4サイズのライフのノートを使っています。最近では,通勤電車の中で読み返せるようにA5サイズのノートを英語の勉強用に使っています。

勉強用のノートは,書くだけではなく,何度も読み返すことが大事のようです。その点,A5サイズで折り返せるリングノートは,持ち歩いてもじゃまにならないので便利です。

日本製品の品質の高さを教えてくれるすばらしいノートです。

〔買い物リスト〕

  • LIFE CLIPPER CLASS PAPER NOTE A5 SECTION     ¥368
    DOUBLE RING, A5, 50 SHEETS, SECTION 5X5 mm
    Made in Japan

|

« セプトクルール A5ノート | トップページ | プロジェクトリングノートA5 »

コメント

L!FEのCLIPPER A5は私も現在、通勤中のメモ書きとして活用しています。さすがL!FEという様な書き心地の良さが私も気に入っています。私の気のせいかも知れませんが、レポートパッド型のCLIPPERと少し紙質が違うような気がします。A5 Ring Noteの方がコシがあるというか、表面加工が良いというか・・・ sept couleurも今回CLIPPERに切り替える前に使っていました。横罫が自分で思っていた以上に書きやすい事に気がつかせてくれた逸品でした。切り離しが楽なのでファイリングし易いと思って購入したのですが、切り離し後の書き込めるスペースが思った以上に狭いことと、穿孔してファイルする事が思いの外面倒だった事から、今はファイリングしない(必要であれば転記)事を前提にCLIPPERを使っています。(sept couleurも良いノートです。)
A5 Ring Noteを移動時の友にするようになって、1年近く経ちますが、とても自分のライフスタイルに合っていると感じます。
文房具好きには嬉しい発見です。
CLIPPERが終わったら、次は同じくL!FEのVINCENTに移行する予定です。(横罫で切り離さないスタイルの試行の為。)
散文で失礼しました。

投稿: MOMO | 2007年7月 9日 (月) 13時26分

MOMO様
コメントありがとうございます。CLIPPERもsept couleurもお使いになっているとの事で,うれしくなりました。シートを切り離す件については,sept couleurの記事に書いたとおり,紙のサイズが非標準になるので,私は使っていません。A5ノートで切り離してファイリングする用途であれば,オキナのプロジェクトペーパー(05/07/30の記事)がお勧めです。CLIPPERとほぼ同じ仕様で,切り離した状態でA5の寸法になります。パンチ穴の穿孔が面倒なのであれば,2穴が予め穿孔済みのミケルリウスDCK(05/07/28記事)をお勧めします。ただし,ミシン目がマイクロカットでないので少し切り離しが面倒です。なかなか,理想のノートを手に入れるのは難しいですね。

投稿: HSD by Technica | 2007年7月10日 (火) 00時28分

お返事有り難う御座います。
Project Paperに教えていただいたようなラインナップがあるとは知りませんでした。
調べてみたのですが、PPA55Sの事でしょうか?
ちょっとどこの文房具店でも見た事がありませんでした。以前はレポートパッドと言えばプロペを使っていましたが、仕事柄設計の作業にはUNITED BEESのSection Pad、マインドマップにはマルマンのReport Pad無地に落ち着いてしまってます。
(ともにA4)
プロペを全種類見た事がないので、今度伊東屋などに行ったときに気をつけて見てみたいと思います。
私はA5に書き留めたアイディアメモの内、良い物は分野別にファイルする様にしているので、穿孔作業が不可欠なのですが、移動中に使用するA5については良い物が無くて困っています。(それで最近は転記に落ち着いています)
最近ではシステム手帳のリフィルが穿孔済みなので魅力を感じているのですが、Ring Noteの様な取り回しの良さが無いので試行錯誤の連続です。(6穴なのもちょっと・・・)
おっしゃるとおり、なかなか理想のノートという物は見つからないですね。ただ、ノートは「発想の原点」なので、これぞ!という逸品を探す事も止めるわけにはいきません。
文房具が好きでなければとっくに挫折していた事でしょう。
(笑)

投稿: MOMO | 2007年7月11日 (水) 00時26分

私の手元にあるオキナのプロジェクトペーパー リングノートA5の品番は,PNA5Sです。367円と手頃な値段で手に入ります。インターネットの通信販売でも購入できると思います。
ところで,UNITED BEESのSection Padは,いわゆるレポートパッドですが,通常のノート以上に紙の厚みがあるので,私のお気に入りの紙製品の一つです(2007/01/14記事参照)。

投稿: HSD by Technica | 2007年7月11日 (水) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セプトクルール A5ノート | トップページ | プロジェクトリングノートA5 »