« EDC 4穴バインダー | トップページ | アイルランドへ »

2007/06/10

ツールボックスという発想

「**のツールボックス」というタイトルの本を見つけました。

完璧な情報ではありませんが,とりあえず要点のみ記載してあって,すぐに使えるように考えられた本です。いわゆるハンドブックと同じような発想の本です。

うわべだけのハウツー(How to)だけを並べた本を馬鹿にする人がいますが,ビジネスの場では,とにかく最短距離で結果を出す必要に迫られます。したがって,深い論理の議論は後回しにして,とにかく使える資料というものが重宝します。いかにすばらしい内容でも実践で使えなければ意味がありません。

一方,断片的な知識だけでは,上辺だけの人間になってしまいます。従って,自己啓発が必要になるのです。普段のビジネスでは獲得できない総合的な知識は,自己啓発で蓄積するしかありません。

ツールボックス的な発想の資料は,使うのと作るのでは大きな違いがあります。使うのは非常に簡単ですが,それを作るには深い理解が必要です。もちろん,経験に裏打ちされたものでなければ,使える資料にはなりません。

|

« EDC 4穴バインダー | トップページ | アイルランドへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EDC 4穴バインダー | トップページ | アイルランドへ »