« DCK MERIDIAN ノートブック | トップページ | 趣味の文具箱 vol.7 »

2007/05/01

無線LAN導入

ついに我が家も無線LANを導入しました。

07050101 07050102 07050103

これまでは,有線LANにルータを接続してを使っていましたが,光ファイバー通信(Fiber To The Home:FTTH)の導入に伴って,ルターを更新する必要が出てきました。せっかくの100 Mbps(論理値)サービスに対して,既存のルター(LINKSYS BEFSR41 V.2)では,WAN側が10BASE-Tの仕様ため,通信速度が10 Mbps(論理値)しか出ないからです。

これまで気にせず使っていたのですが,GWの長期休暇を利用してルターを新規購入し,交換することにしました。そこで,この機会を利用して無線LANルータを導入し,ノートPCをLANケーブル無しでネットワークにつながる環境にしました。

問題は,無線LANルータのどの機種を購入するかです。まずは価格ドットコムで調べてみました。するとアイ・オー・データの製品が価格も安く性能も良いとの評判でした。近所の電気店に行ってみると,お目当てのアイ・オー・データの製品の他に,同じ価格で他社の製品がありました。スペックを見ると有線LANのスループットは,他社の方が高そうです。

ここで,一旦家に帰って今度は近所の電気店で見た他社の製品を調べて見ました。価格ドットコムによれば,アイ・オー・データの製品の方が評判が良さそうでしたので,当初の計画どおりアイ・オー・データの製品を購入することに決めました。

ルターの有線スループットは,カタログ記載値でFTP:86 Mbps,PPPoE:66 Mbpsであり,そこそこのスピードがあります。また,無線LANは,IEEE802.11g/b(2.4GHz帯)に対応しています。IEEE802.11a(5.2GHz帯)には対応していませんが,我が家の用途ではIEEE802.11aは不要なので,価格の安い人気の機種を選ぶことにしました。

無線LANルータを購入して家に帰ると,早速セッティングに取り掛かります。我が家は,PPPoE接続のFTTHサービスに加入しているので,LANケーブルを接続した後,インターネットエクスプロラー(IE)でルータにアクセスし,インターネット接続の設定を先に行いました。

その後,ノートPCに付属するセットアップ用のCDを入れて,画面の指示に従って順に作業を進めると,パスワードを入力するだけで作業は完了し,あっけなく無線LANで接続できました。

有線LANでの通信速度計測結果は,下り:54.7 Mbps(PPPoE接続)で,ほぼカタログ値に近い値が出ています。無線LANは,無線部分54 Mbpsでの接続状態で,10 Mbps前後でした。ただし,元々10BASE-Tのため8 Mbps程度の通信速度しかなかったので,無線になっても通信速度の変化は全く感じませんでした。

これで快適にインターネットを楽しむことができる環境になりました。

〔買い物リスト〕

  • I/O DATA 「WN-G54/R3-S」     ¥8,980
    無線LANルータ/無線LAN PCカード
    有線LAN:100BASE-TX/10BASE-T (WANx1/IPv6x1/LANx3), 100 Mbps/10 Mbps
    無線LAN:IEEE802.11g/b, 54 Mbps/11 Mbps

|

« DCK MERIDIAN ノートブック | トップページ | 趣味の文具箱 vol.7 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。