« RHODIA metalic notebook | トップページ | DCK MERIDIAN ノートブック »

2007年4月28日 (土)

タイ出張

仕事でタイのバンコクへ行ってきました。

タイには何度か行ったことがあるのですが,バンコクはいつも経由するだけで,今回が初めての滞在です。

ラッキーなことに仕事の合間に時間があったので,市内観光に行ってきました。タイには,寺院がたくさんあり,王宮も見てきました(※ ちなみに,その日は気温40℃以上で,炎天下の中を2時間近くも歩かされました)。夜にはディナー付のリバークルーズにも行きました。途中の対岸には,きれいにライトアップされた寺院をいくつも見ることができて,とても印象できした。

インドや中国など,様々な影響を受けたその建物の様式は,独特のものです。しかしながら,私には,なにか日本に通じるものを感じ,とても親近感があります(※ これと対象的に,ドイツで見た歴史的な建築物には,威圧感を感じ,とても違和感を覚えました)

実際にその国に行くことで,初めてその国の文化を肌で感じることができます。本や映像でも,目で見ることはできるのですが,独特の雰囲気だけは現地に行かないと分からないことをあらためて認識しました。とても勉強になった海外出張でした。

ところで,タイの文房具事情ですが,市内のサイアム・スクエアという繁華街にある伊勢丹に大きな文具店がありました。内側までコーティングされたレバーアーチバインダーがかなり安い値段で販売されていました。カラーも豊富にそろっていました。ノート類も紙の品質が高いものを入手できるようです。

また,こちらではヨーロッパと同様にマルチホールが浸透しているのか,会議で配布された資料のインデックス・タブが紙製でマルチホール対応のものでした。

|

« RHODIA metalic notebook | トップページ | DCK MERIDIAN ノートブック »